FC2ブログ

Entries

紫蘇をたくさん採った日は

ペスト、と、ジュノベーゼ、って、同じものを指す別の言葉かと思ったら違いました。ペストソース、というペースト状調味料があり、ジェノバ地方のものを、ペスト・ジュノベーゼ、っていうみたいです。。。とにかく、これが大好きなのです。だから、バジルもいっぱい作ってますが、ペストにするほど収穫するのは大変です。そのまま食べても美味しいし。

そこで、わさわさ採れる紫蘇の葉で時々作ってます。材料も、手に入りにくいものは省略、お好みですり胡麻や、お醤油なんか、ちょっと足すと美味しくなったりします。
昨日作ったスパゲティ、トッピングにオイル漬けのツナ。これは最近気に入っている瓶詰めのもの。
20200626023526c5d.jpg
美味しくいただきました。

これには、普段あまり使わないフードプロセッサー、便利です。
フードプロセッサーといえば、半端に残ったパンを冷凍室に放り込んであり、それをパン粉にするのにつかうくらいでしょうか。


  封を切る蛙鳴く夜のウイスキー  涼夏







スポンサーサイト



キャビア

20200530032821bab.jpg

キャビアといえば、フォアグラだとかトリュフだとか、そういう高価な、めったに口にすることができない食材だという認識ですが・・・・?
だから、その高級品が実際どんなものなのか、かすかな記憶はあるにしても、はっきりとはわからない、というのが実情です。。。この瓶詰めは、ジョン君が大スーパーで買ってきたもの。高価ではないのです。アイスランドからの輸入もののようです・・・
なので、かなり怪しい。と言っても、キャビアだとうたっているのですから・・・あまりに黒いけど・・・着色、これは多分されてると思うけど・・・この際、開き直って食べました。

最初は、胡瓜に乗せて・・・塩が強すぎることもなく、それなりに良いお味。

次に、セロリのサラダに混ぜ込みました。ほんのすこしのオリーヴオイルと酢、醤油で和えただけ。セロリのシャキシャキ感にマッチしましたね。

今朝は、冷やしうどんのトッピングに。イケました!
かけるタレ→刻み葱、刻み生姜、胡麻油、酢、醤油、粉末だし少々。葱をかなり多めに。
茹でたおうどんに、タレを掛けてからキャビアをトッピング。

怪しくても、簡単につまみができて、うれしいことです。買い置きのアイテムが増えました。


この百合は、昨年買ってきた鉢植を地植えにしたもの。こんなに花がつくとは思いませんでした。
20200530042004050.jpg


  黄金の百合ストームのあとの朝   涼夏






さっぱりひとりブランチ

朝起き出してみると、家の中には誰もいなくて・・・
ジョンくん「Fishing!」とな。静かで良いなあ。さて、ひとりブランチのチャンス。お蕎麦にしました。日本で買った、信州戸隠・自然芋そば。ネギとセロリとターキー(残り物!)のトッピング。かけるタレ(ごま油、醤油、酢、顆粒出汁、みりん)を作りました。
20200429023331930.jpg
写真右上は、タレ。左はプルーン。

ここ何年か、一つも花が咲かなかったアイリスが今年はいくつも咲いています。昨秋、根っこの整理をしたのが良かったものと思われ、嬉しく思っています。
20200429071526477.jpg


 小さき葉の揃ふ四月のぶだうの木   涼夏






今年のお雑煮

お雑煮は好きなので、年が明けると一応家にある材料で作ることにしており、その味に、ひとりで正月気分になっています。今年の「ひとり正月御膳」はこちら。
P1070757.jpg
お雑煮(鶏肉でだしをとって、ラデイッシュ、セロリ、お餅、ネギのトッピング。ラデイッシュの葉っぱ、実は下茹でしてあったのですが、入れるのを忘れました。夕飯用の一椀にいれました。)、豚肉の生姜煮、人参と胡瓜の酢の物、卵焼き、チキンサラダ。お屠蘇の代わりの白ワイン。

こんなんでも結構手間がかかってね。。。なのに、アメリカ人が台所をうろつく。邪魔。今日に限って普通の朝ごはんを食べる!とか言う。しかたがないので、目玉焼きやらハムを焼くやらパンを焼くやら・・・おとなしく食べていただいている間に、また慌ただしく準備、お餅を焼く、卵を焼く・・・焼くが多い・・・

そんなこんなですが、まずまずの出来、おいしくいただきました。


金曜日には、ポーカー仲間のおばあちゃんの旦那様のメモリアルサービス(故人を偲ぶ礼拝、ひと月以上前に亡くなっているし、お葬式、というよりは、礼拝というかんじ)へ。あまりにも、神様、神様と言い過ぎで、宗教色強すぎ、っていうか・・・やっぱし自分には教会は無理、とか思ってしまいました。。。教会の種類にもよるのでしょうが。

雨模様の暗い日が続きましたが、昨日の午後突然の強い日の光、爽やかな冬日でした。


  きらきらと裸木揺れる日の青さ  涼夏




アラカン日本女子の朝食


この日は、いつもと違う入江へ。
P1070525.jpg

P1070526.jpg
朝7時前だというのに蒸し暑くて犬は水の中を歩いて涼をとっていました。砂利道を下って岸辺まで行くと、戻るのが登りで汗をかきました。数日前のことです。この次の日から朝だけはいくぶん涼しく、過ごしやすくなっています。


今朝の朝食・・・いちいち写真を撮るようなものではありませんが、たまにしかない食材なので。。。アラカン日本女子、を実感します。。。卵かけご飯、お吸い物(豆腐とわかめ)、切り干し大根、松前漬け、ブロッコリーと鰹節。
P1070532.jpg



 今朝の秋ラジオドラマといふ昭和  涼夏





Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form