FC2ブログ

Entries

NO.13 癒されて



 今年の我が家の最大ニュースは、犬を飼い始めたこと。世話をするのを楽しんでいます。犬もたぶん我々に恩を感じていると思うのですが、どうもその点ははっきりいたしません。体は大きくなりました。(30kgくらいと思われます)冬用の毛がむくむくとしてきてさらに大きくなってきたようにみえます。昼間は放し飼い状態でご近所を我が物顔で歩きまわっています。今年最後のブログは、その愛犬「バグジー」の写真をクリスマスの日にカードの代わりにアップいたします。
 今年は厳しい年です。厳しいまま年越しです。こんな年の瀬にも彼の我々を信じきった態度に癒されています。元旦にはバグジーと一緒に初日の出を見物いたしましょうか。

 日の出というのは水平線あってこそのもの、と思いがちですが、そうでなくても日の出は日の出ですよね。森の中にいると木々のむこうからオレンジ色の光がさしてきて朝になります。寒い朝の空気の中で木立に朝日があたると、ただの枯れ木も颯爽としてみえ、何かピリッとパンチの効いた場面になっているのに驚きます。初日の出はどんなかしら。晴れていたら外に出て深呼吸、そしてお天道様に少しでも景気が上向くよう、お祈りいたしましょう。


           ひたすらな心で祈る年の暮        涼夏

スポンサーサイト



NO.12 年末のご挨拶



 こちらで一般的な季節の挨拶状は年賀状ではなく、クリスマスカード。親戚や友人から、この一年のことをまとめたニュースレターがカードと一緒に送られてくるのに習って、私も短い手紙を書きました。短くても、何度も下書きを修正してのこの作業、今年で二回目。パソコンと、なんといっても時間的余裕があってこそできることですね。
今年は、義兄がグリースフェリーレイクで撮った写真のカードを作ってくれたので、それに押すスタンプを消しゴムと彫刻刀で作成。(山の中にてアートアンドクラフトに生きる筆者。「暇つぶし」といわれそう!)「HAPPY HOLIDAYS」と「PHOTO BY JOE」。これを一枚一枚に押しました。ニュースレターは、すこしかわいい紙を買ってきてプリントアウト。4つに折って同封。リストを作って宛名書きをし、封をしたところにクリスマスっぽいシールを貼る。切手を貼って郵便局へ。誰もがやっていることかもしれませんが、今年は特別丁寧に楽しんでやることができました。(写真・その工程中の様子)

 田舎の道でも夜にドライヴすることがあるとクリスマスのライトアップをしているお家も見られます。まわりが真っ暗なので大変目立ちます。我が家ではテラスに面した窓の外に小さなツリーとライトを飾りました。(写真)地味ですけれど、それでもクリスマス気分が高まりますね。

 今年は春に竜巻、大雨などでアーカンソーにも大きな被害があったにもかかわらず、我が家は無事、何事も無く本当に幸いでした。洪水のせいで夏の間湖が濁っていましたが、秋になると入り江はしっかり透きとおり、「水澄む」の季語にも実感がもてる感じとなりました。
 このブログも月二回、続けることができています。時々覗いてくださっている方々に感謝しつつ、このNO.12を日本のみなさまへの年末のご挨拶とさせていただきます。

            *Merry Christmas*  来年もどうぞよろしく。


            ささやかに聖夜迎える森の家      涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form