FC2ブログ

Entries

NO.25 ボート


 この写真は毎日散歩で行く入り江のボートデッキ。ここにあるリゾートに付属しているものです。ここで言うリゾートとは、いくつかの小さな貸別荘みたいなもので構成されている宿泊施設です。シーズン中、このデッキにはこんなレジャーボートが並ぶようになりました。大人数でパーティーができるほどの大きさ、ゴージャスなシート。
 ボートにもいろいろあって、フィッシング用、スキー用、そしてこんなゆったり型パーティー用。わが愛犬はこれらのチェックが大好き。犬たちもパーティーを楽しんだのでしょうか、お友達の臭いに気がついているんですね。まだ一度もボートに乗せてみたことはないのですが、水が嫌いではないバグジー(犬の名)、うちのはこんな大きなボートじゃないけれど、今度一度乗せてみようかしらね。トラックの荷台で風にあたると気持ちよさそうに目を細める彼は、きっと水上の風も楽しむに違いないと思います。
 
 このところのアーカンソー、まだ6月なのに真夏の暑さが続いています。散歩は涼しい早朝にかぎります。



           魚跳ねる湖に暑さの予感かな       涼夏

スポンサーサイト



NO.24 蛍



 数日前から蛍が光り始めました。
日は長くて、真っ暗になるのは9時ごろかしら。薄明るい夕刻が長いのはなんとなくうれしい。光蛍の見え始める頃です。スクリーンルームと呼んでいる網で囲われた部屋は蛍を見るのに最適。蚊の襲撃を受けることもなく、外をみつめてビールが飲めます。昨年も同じように見物したのを思い出して、もう一年たったのね、と改めて思います。こうした自然の営みによって季節を知り、時の経つのを実感しています。

 蛍見物というと、おびただしい数の蛍が見事だった、というような話も聞きますが、我が家ではあちらこちらでぽつりぽつりという具合で、時に顔のすぐ側で青く光ったりします。どうして、また、いつから蛍を見るのが好きになったかは謎なのですが、今日もまた蛍のショーを見物しようと思います。

 写真は、他のツツジより遅れて開花の「ヤマツツジ」と、我が家の前の道。坂を上がった突き当りには牧場があります。道端には色々な野草が咲いています。昼間蛍は草の中でじっとしているのでしょうか。



            夜に鳴く鳥の声聞く蛍かな        涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form