FC2ブログ

Entries

最後のトマト


今年の夏はご近所の老人が栽培しているトマトを毎日食べました。少し前の記事にて紹介しましたね・・・ですが、夏の終わりには雨が続き、おばあちゃん曰く、雨のせいでトマトの表面に亀裂がはいってしまうなどの被害が・・・・それでも先週までおばあちゃんのトマトを食べることが出来ていました。が、最後のひとつがきてしまい、「これで最後ですよ!」と感慨深く分け合っていただきました。この味には来年までもう会えないのです。。。。来年まで出会えないものは我が家にもあります。我が家の茗荷、今年は四個収穫。どれも丁寧にいただきました。紫蘇の葉、バジルはよく育ってくれて、現在花が咲いています。種が落ちて、また来年収穫が期待できます。今年はズッキーニを植えて失敗。虫が根元からはいって茎を食べてしまった!!全滅しました。なので、もう、今後は毎年成功しているる紫蘇と茗荷とバジルにしぼって、収穫を目指そうと思います。他の野菜はおばあちゃんたちに任せます・・・おばあちゃん、日本の茄子を植えてくれないかな・・・

トマトやきゅうりは終わってしまっても、秋は収穫の季節。老夫婦の畑では、二つに切ると中がきれいなオレンジ色をしたスイートポテトが収穫されるのを待っています。

先週、雨が沢山降りました。州内で洪水の被害は出ていないようですが、その前線が東へ移動し、アラバマ州、ジョージア州でひどい洪水です。いま、うちのあたり(アーカンソー州中部)では雨は止んでいますが、からっとした秋晴れは土曜日にならないと訪れないようです。
カリフォルニアでは例によって山火事です。アメリカって、常にどこかで天災が・・・です。

写真は、バジルの花。



            秋深しもうすぐ母の誕生日         涼夏

スポンサーサイト



NO.30 夏惜しむ



 先週末、アメリカでは、レーバーデー・ウイークエンド、という夏の終わりの連休でした。その連休の最後の日の午後に、毎年ピクニックをしています。場所はアーカンソー州北部を流れるホワイトリバーに合流する支流の流れるキャンプ場です。写真でお分かりかと思いますが、完全に秘境と呼べる場所です。200年前にはインディアンがキャンプをしていたといわれています。
 昨年は、姪夫婦のダッチオーブンで煮たシチュウをご馳走になりました。今年はうちの夫の希望で、彼の揚げるフィッシュフライをいただきました。釣った魚を三枚におろし・・・なんて、嘘です。そんなことはちょっとできなくて、お魚はティラピアという、ちょっとピラニアと間違えそうな名前ですが、これが、どういう経路でかわからないのですが、ウォールマートにおいてあり、試してみたら、なかなか美味しい白身のおさかな。地元産の淡水魚(養殖ではない、とのこと)です。これに薄く衣をつけて揚げました。ビールによく合いました。姪夫婦にも好評。他に煮豆やサラダ、美味しいチーズケーキもいただいちゃいました。

 川で遊んで、読書、昼寝、おしゃべり、そしてお食事・・・・5時間経つのはあっというまでした。



      夏惜しむ森の色かな鳥を聴く         涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form