FC2ブログ

Entries

NO.48 コウモリ用の巣箱


 
 日が沈んでしばらくして、でもまだ空がすこし明るいころ、コウモリが飛び交うのがみられます。で、このコウモリたちに我が家に棲んでもらおうと、巣箱を設置しました。はたして入居してくれるのでしょうか。コウモリは蚊や、私の嫌いな蛾を食べてくれるとのこと、それに昼間は寝ているらしいから目障りでもうるさくもないし・・・・最良のペットではないかと・・・・我が家には、餌をやらなくてもいい『勝手にペット』が他にもいます。玄関の水道付近のガマガエル。彼らはガレージの中にも出没。そのガレージの中には鳥が巣を作っているのです・・・
上の写真は3日ほど前に設置したコウモリ用の巣箱。中は狭く仕切られています。向こう側に見えるのはお向かいのパムさん宅。
 
下の写真は、どんよりとした湿り気たっぷりの日の空。真ん中に今が盛りの百日紅。
 

 
 
         曇り空森の真夏を閉ぢ込めり           涼夏
スポンサーサイト



NO.47 レイクと花火


 

 
 グリースフェリーレイクでも、独立記念日には花火があがりました。7月3日と4日に沿岸の別の場所で打ち上げられます。私たちは我が家から比較的近い、花火の見える位置にある公園まで出向き、対岸で上げられる花火を見物しました。実はアーカンソーに来て初めての花火見物です。(毎年怠惰にテレビばかりでみていました。テレビは一番綺麗な花火が、あこがれの大都会から中継されるので、それもまたいいのです。)自分のボートから見物しようと、昼間からレイクには沢山のボートが繰り出しています。
<写真・上>は、これから湖面に出ようとするボート。でも私たちは、帰りのこと(一斉に引き上げようとするボートで混雑、レイクは真暗で危険!)を考え、ボートからの見物をする気にはならず、この写真を撮ったボートドックからの見物。椅子と飲み物を持参して、夜を待ちました。
 
9時半に打ち上げ開始。その数分前、やっと暗くなってきました。。。写真・下。
 
花火の写真は残念ながら上手く撮れませんでしたが、思ったより(対岸からにしては)大きく見えたし、なかなかきれいでした。。。スマイルマークやハート型の花火もかわいらしかった。たった20分かそこらなんで・・・あっという間でしたが、場所取りや駐車場にも問題なかったし、渋滞もなかったし、簡単にふらっと散歩がてら、という感じの花火見物でした。この公園の近所に住んでいるという、話し好きのボブじいさんと老犬デイジーに出会いましたので、花火開始前もぜんぜん退屈しませんでした。
 
               
               七月の湖面に犬も夜を待つ         涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form