FC2ブログ

Entries

NO.62 遅延の言い訳・フロリダへ行ってました


 
 ブログのアップ、数日遅れました。12泊13日、旅行してました。昨年同様、フロリダ州の友人宅に8泊、その間は周辺のリゾートやビーチ、フェスティバルなどを散策。セント・ピータースバーグの「ファイン アート ミュージアム」ではモネの絵など観て、人並みの観光気分を味わいました。なんと、買い物にはあまり興味のないわたくしが、アウトレット・モールへも行ったのでした。
 昨年3月より大分暖かかった今年2月のフロリダですが、海の水は冷たかったです。上の写真の貝、全長30センチくらいもあり、オレンジの部分を収縮させて動き、刺激したら、潮を吹くしで、すこしおぞましくもあるのですが、しばらくの間、ここで一緒に遊んでくれました。
 行きは少し急いで、途中一泊で目的地(Palmetto,Florida)に到着。かえりはゆっくり三泊。メキシコ湾沿いを走り、アラバマ州を経てミシシッピー州へ。
DEEP SOUTHと呼ばれるミシシッピー川に沿う地域の、ブルース・トレイル(黒人哀歌やそのミュージシャンたちのルーツを辿るコース)を辿りました。
 大陸北部では雪の日もあった二月下旬にぽかぽかのフロリダでのんびり、ドライヴ中にも一度も雨に会わず、明るい旅でした。思ったより沢山写真を撮ったため、処理が大変。ミシシッピーの話題も含めて次回またアップします。
 

 
        
 
          海鳥の集ひては去る春うらら           涼夏 
スポンサーサイト



NO.61 立春はすぎたけれど・・・

 先週、買い物にでたついでに、横道に入り、冬の川を見に行ってきたんです。前に行った時に、岩壁に厚い氷がついているのを見て、その厚さと範囲の広さに驚いたので、それをまた見ようと思ったのです。想像していたのとは少し違っていましたが、湧き水や雨水が凍ってつららのようになっていました。下の写真の左手。

右手が川。下の写真。時々鳥が飛ぶのを見ましたが、ほかには誰にも会いませんでした。対向車(来る時もあるんですよ!)にも会いませんでした。こんな寒い日にこんなところをドライヴしているのは私だけ・・・

この川、以前の記事ではカヤック遊びの話題などで登場している川です。グリースフェリーレイクに流れ出ているわけですが、真冬の今、水位が低くてなにか荒涼としていました。しかし、これが買い物のついでにちょっと回ってみる、というような場所、というのもすごいでしょう??しかも、誰もいない道を走っていると雪ががんがん降ってきたんです!!一人でドライヴなんてなんか淋しすぎかも・・・・と、あっというまに白くなっていく道を走っていると、突然視界が開けて、この馬たちに会うことが出来ました。写真、さらに下。

車の窓を開けると雪が吹き込んできます。馬の視線を感じながら写真を撮りました。
 冬の牧場というのも淋しい景色です。広い牧場では動物の目に春を待つ気持ちがより強く表れているように感じられます。
 
 さて、今朝(こちらの9日)起きてみると、ものすごい量の雪。下の二枚は、起きぬけの台所の窓からの一枚、そして今さっき、昼近くになってのテラス。今もどんどん積もっています。昨日からの予報で、今日は雪、とわかってはいたのですが、これだけ真っ白になると、やはり珍しくてか、外をみつめてしまいます。鳥の餌場は大混雑です。


 
 さて、俳句ですが・・・
立春をすぎたので、「斑雪」だとか、「雪残る」だとかで俳句を考えていました。実際、外はそれにふさわしいような状態だったのです。それが突然こんなに雪だらけになってしまい、ちょっとあわてます。考えた結果、やはりここは、面白くはなくても、今朝の素直な句を、と思いました。
 
 
            朝寝坊森雪国となつてをり        涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form