FC2ブログ

Entries

NO.66 恵みの雨 

 恵みの雨、穀雨、とはよくいったもので、4月下旬の雨、ときには強く、ときには生暖かい風を伴って降り、植物は短期間にめざましい成長をします。木々の葉も倍増、それは早くも初夏の趣。トマトの苗、茗荷の芽(今年はまだひとつしか出ていなくて、いささかの心配をしています)、発芽しているバジルや紫蘇など、一日ではっとするほど伸びているので毎日驚いています。
 花も色々咲く時期になっています。私の好きな紫の花が多いです。クロッカス、ムスカリ、ヒヤシンスは終わってしまいましたが、アイリス、スミレ、ムラサキジュウニヒトエ、サンザシ、オダマキなどが咲いています。オダマキは、昨年のものより随分大きくて、花も沢山ついているので、写真をアップします。検索すると、オダマキ(苧環)の写真は無数にありますが、うちのと似ているものはあまり見かけませんでした。
 

 
 このところ、アメリカ東部はたびたびストームにみまわれ、竜巻などの被害が各地にありましたが、幸い我が家付近には大きな影響は無く、時折降る雨は恵みの雨の範囲を越えることはありませんでした。今日もどんよりとした湿った日ですが、寒くはなく、暑すぎることもないちょうど良い気温です。
 
 
          苧環や紫限りなく深き        涼夏
スポンサーサイト



NO.65 うれしいパセリ

 まだ春になる前、落ち葉の下から緑色の葉っぱがのぞいてました。暖かくなるまで落葉はそのままにしておきましたが、太陽を求めて伸びてきたのをときどきちぎって食べたりしていました。今日、葉っぱのお掃除をすると、パセリの様子はほとんど昨年のままです。パセリは、寒くても根っこが凍ったりしないのですね。うれしいです。パセリって、無くてもどうってこともないし、買うと多すぎて無駄になりがちなので、あまり買わない。嫌いな人もいるけど私は好き。ちょっとあるとうれしい。外からちぎってこられるくらいがちょうどいいですよね。どんな野菜を植えても虫の駆除が大変なのですが、パセリ、紫蘇、茗荷は虫に好まれていないようなので、そのこともうれしいのです。。。うさぎさんも食べにきませんし。

 
 このパセリ、昨年種を植えて育て始めたのですが、今年はコリアンダにも挑戦。種を蒔きました。こちらも、パセリ同様、ちょっとあると便利。嫌いな人もいるけれど、私は好き。はやく食べたい!まだ芽も出てませんけど・・・写真下・・・笑。。。

 
はやく芽が出ないかなあ!
 
 
 
        野の菫そのいろがすき雨あがり     涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form