FC2ブログ

Entries

NO.87 今日の日記・白鳥見物


 
 毎年、この池に白鳥を見に行きます。大スーパーのある隣町にある、とある池なのですが、この場所が白鳥の来る最南端とされています。予報に反して暖かく、風も無い素晴らしいお日和となった今日、買い物がてら、立ち寄ってみました。すると、近隣の町から何台ものマイクロバスでお年寄りのグループが訪れていました。白鳥たちは、その名のとおり、トランペットのような声を時々あげながら、穏やかな日を楽しんでいるようでした。
 このニ、三日、我が家のあたりは大変ラッキーで、強風や大雨を伴う前線からはずれ、少々寒い朝をむかえつつも、穏やかな天候の日がつづいています。

 
 この池の周辺は牧場で、牛が沢山います。のたりのたりと気持ち良さそうにしている牛たちにも会いました。
 
 暖かくて調子の狂うほどの一月です。アイスストームや雪はまだこれからでしょうかね。大寒を過ぎ、ものの芽も目につきます。水仙の芽は、まっすぐに空へ向かってかなり背が高くなっています。
 
 錦織選手の活躍は、すばらしいです。ダルビッシュ選手の活躍も楽しみです。アメリカのフットボールリーグも面白いです。今年もはじめのひと月が過ぎていきます。
 
 
            冬萌の枝林道に硬くあり         涼夏
スポンサーサイト



NO.86 コウモリをみつけた年明け


 
 今年は、お正月らしいことをなにもしませんでした。いつもどおり、まめに散歩に出る、あとは、暖かい日が多いのでずいぶん庭掃除、たまりにたまった落葉を掃いては燃やす、ということをしています。上の写真は、いつもの公園のキャンプ場です。我々の他は誰もいませんでした。でも、レイクに出て釣りをしている人たちはいるようで、駐車場には何台かのトラックが止まっていました。
 
 下の写真は、我が家の裏庭の様子です。落葉掃きはきりがありませんが、けっこう楽しんでやっています。

 
 
 今年に入って、初めてその存在に気付いたのが、下の写真のコウモリ。
我が家のガレージの天井から、夫が集めているルアーを沢山ぶらさげています。そのひとつに、ひっかかってしまったのです。たぶん夏の間に起きた事故だと思われます。何か月もの間気がつきませんでした。かわいそうに、と思いつつも、私には触ることもできません。コウモリって、こんなにふさふさに毛が生えているんですね。知りませんでした。

 
 こんなものをみつけて、なんだかちょっと変わった年になりそうです。
 
 
 
          新年といはれて空を見上げをり     涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form