FC2ブログ

Entries

NO.89 いずれにしてももうすぐ春

 前回のこのブログで暖冬!と報告したとおり、たしかに暖冬。ですが、二月の気温は複雑。この数日は、寒い朝のあとにぽかぽかの午後、という日が続いています。どんよりした日は寒そうに見えても気温が高いことが多いです。そんな日は春のお湿り、草にやさしい小雨が降ったりします。すぐ下の写真は、立春後の十三日に雪が降ったときのものです。「狂い咲き」、と以前紹介したことのあるこのお花、今また新しい蕾をつけています。この日一日降って、少し積もりましたが、次の日には消えてしまいました。

その後、寒い日、暖かい日、をくりかえし、今日などは17℃くらいにもなり、日向で読書、そして庭掃除日和になっています。
 
 日本は寒そうですね。。。こちらもこのまま春になってしまうかどうかはまだわかりませんが、着々と春への準備は進んでいるようです。下の写真は、桃の花の蕾。まだまだ硬い感じですが、赤い部分がほんの少しですが見えています。

 
ふくらみそうでしょう?昨日撮影したものです。
 
 そして、最後の写真は、暖かな日のキャンプ場。空が春色だと思いませんか?いつも散歩に行く公園です。冬の間は誰にも会ったことはありませんでしたが、この日はキャンプをする人、散歩をする二人連れなどにも遭遇、春めいた気持ちになりました。

 
 
 
 
      飛行機のきらりゆく手に春の雲         涼夏
 
スポンサーサイト



NO.88 今年も8つ


 
 八つ、というのはヒヤシンスの芽(写真)です。
買って来た時、袋に八個入っていた球根、芽を出すのは確か三回目。アメリカのヒヤシンスは、私が子供の頃に水栽培をしたものよりもかなり大きくて、葉も肉厚です。出て来るのが当然とはいうものの、やはり出てきたのを、それも八個全部を確認するとうれしいものですね。つい写真を撮ってしまいました。
 
 今年の冬は暖かいです。特に昨日は、穏やかに晴れて、5月ごろみたいな気温。レイクには釣り人のボートもたくさん出ていました。この冬、まだ一度も雪を見ていません。雪国ではないのですから、それもおかしくはないのでしょうが、昨年はドカ雪が降ったし、アイスストームにも何度も見舞われたので、なんだか調子が狂います。このまま春になっていくでしょうか。いえいえ、まだまだ氷の張る朝もあるだろうと思います。
 
 あっという間に立春がきてしまいました。二月は短いし、大イベントがあったりするので、またひと月ははやいことでしょう。大イベントというのは、スーパーボウルとアカデミー賞の授賞式ですね。。。山の中で暮らしている者にとっては年に一度の大きな楽しみなんですよね。。。スーパーボウルでは、NYジャイアンツを応援します!どちらでもいいことではあるのですが、やはりどちらかに決めておいたほうが面白い、と思うわけです。。。。
 
 
          
          鳥たちの影眺めゐて室の花       涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form