FC2ブログ

Entries

NO.93 ウツボグサ


 
 今年のアーカンソーは特に季感が狂います、とどこかで話しました。ウツボグサもこのように咲き始めていますが、歳時記には6月ごろに咲く、とあります。先日の『セイヨウジュウニヒトエ』と同じように、ちょっと大事に思っている野草です。鉢植えにもしています。毎年でてきてうれしい植物です。
靭草、空穂草、夏枯草、どれもウツボグサ。カコソウとも呼ばれるようです。ひとつのこんな草にいくつもの呼び方や書き方があって、日本語って、俳句って、歳時記って、ほんと、大変。でも同じようなことがどの言語にもあるのでしょうね。。。
 実際、ウツボグサは時期によって、靭だったり、空だったり、夏枯だったりするのです。先人の観察力にも驚きます。
 
 一段落したとはいえ、まだまだ花粉が。上の写真でもしっかり確認できます。今年は土いじりなどする際、日本からもってきたマスクを使いました。効果はあると思いましたね。でもすぐにうっとうしくなってしまいますけど。
 
 雨あがりにはすっかり初夏の趣。綺麗な声の、タナジャー(フウキンチョウの一種のようです)という赤い鳥がくるようになりました。
今日はよく晴れていますが強風です。

 
 
         どの家も木漏れ日の下四月尽      涼夏
 
スポンサーサイト



NO.92 今日の日記

 前回のこのブログの写真を見ると、庭の様子が現在と随分違います。二週間ちょっとで、草の丈、花の咲き具合に目覚しい変化。驚くほどです。この二週間でもう二回も草刈り。三月下旬の暑さで植物は成長激しく、花の時期を終わったものも多く、木の葉が茂ってすっかり初夏の趣です。鉢植えのツツジが今年は花をいっぱいつけてくれました。

 
 でも、四月になって、気温は普通の春にもどり、早朝など寒く感じています。今朝は、十時ごろ、ちょうど良い気温になりましたので、散歩にでました。野ばらが咲いていました。
 

 
 木に咲いているこんな花(写真下)もありました。何の木か調査中です。これまで気がつかなかった花です。道端に自生しているようでした。
 

 
 今日は、一年のうちに何日もない、冷房も暖房もいらない、風もほどよく気持ちの良い最高の陽気でした。イースターです。午後はゴルフ中継(マスターズ)をみていました。家の中には先日私の誕生日に夫が買って来たイースターリリーの鉢植えが、5つも大きい花を開いていて、その強い香りがただよっています。
 
 
       
          清明の野ばら咲く道ゆつくりと      涼夏
 

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form