FC2ブログ

Entries

NO.107 冬が来る~~~!


 ちょうどいい気温だったある朝、お散歩に。レイクには釣を楽しもうという人たちのボートもでていました。空の感じは、もうすぐ冬が来ることが思われるような薄水色。ちょっともくもくしていますが、これも鰯雲かしら。。。
この下の写真は、太陽がのぼってくる方角。
 

 この写真を撮ってから5日くらい経ってしまいました。。。昨日あたりから一気に寒くなっています。最低気温が氷点下に近くなるというので、まだ枝に残っているトマト(ちょうどプチトマトの大きさ)を収穫しました。それからバジルの葉っぱ、去年はほったらかしてしまいましたが、今年は、「冷凍する」という人の話をきいて冷凍してみることに。葉っぱだけちぎるとすぐに変色してしまうので、根っこから引き抜いてきました。(下の写真)
 

これを、使えそうな部分を茎から鋏で切って、水洗い、ジプロックに分けて冷凍庫に入れました。なんか、大丈夫みたいです。
 
 冬支度って、いろいろありますね。鉢植え(ゼラニウムとベコニアとカニサボテンくらいですけど)や、陶磁器の植木鉢を家の中に避難させたり、ホースを蛇口からはずして水抜きをしたり。しかし!ちょうどいい気温の時期の短いこと!冷房をしなくてよくなったとたんに暖房するはめに。紅葉がきれい!と思う間にどんどん葉っぱが落ちてしまって。俳句の世界でももうすぐ冬、森の様子もしっかり冬に突入しています。
 
 
           鰯雲乳揺らしゆく牛のをり        涼夏
スポンサーサイト



NO.106 フライドグリーントマト

トマトについては時々話題にしてきましたが・・・・
 
初めて種から栽培してみたトマト、なかなか大きくならず、花が咲くも実が出来ず、そうこうしているうちに夏が終わってしまい、むさくるしく伸びた鉢植えは、もうちょっとのところで夫に処分されるところでした。ところが、涼しくなってから実がポツポツとできはじめました。思いのほか大きくなりましたが、赤く熟すことはなかろう、と、フライドグリーントマトを作ることにし、大きめのものを収穫。
 

 
輪切りにして衣をつけます。小麦粉、卵、を二回づつつけ、パン粉のかわりに夫がもう食べないというコーンフレーク(捨てないでとっておいた。私はシリアルは一切食べない。)を砕いて一番外側に。
 

 
ひとつひとつがちょうどかぶるくらいの油で揚げました。これが大変美味でして、揚げているそばから夫がいくつも食べていました。ビールや赤ワインにもよく合いました。
 

 
食感もよく、冷めても美味しくて、気に入ってしまいました。まあ、野菜の天麩羅にかなり似ています。普段揚げ物はほとんどしないので、たまにすると余計に美味しく感じるのかもしれません。塩だけ、アイオリ、酢醤油、がお薦めかしら。タルタルソースで、という人もいるようです。マヨネーズはカローリーが高いですけど。
 
 
           初めての南部の料理秋麗      涼夏
 
 

NO.105 いつもと違う・・・

今月起きたいつもと違うこと
 
その1
ステンドグラスのオーナメントを買ってくださった方が、同じようなものがあと5つ欲しい、と。(こんなことは、最初で最後だと思う!)それでさっそく作り始めたが・・・
 
その2
夫の長兄が急死。それに伴い、車でアトランタまで出かける。
 
その3
余裕をみて途中一泊してアトランタに着く。お葬式とお墓での儀式を消化して7日目に帰宅する。『その間、一枚も写真を撮らなかった。』
 
その4
帰宅した夜は翌朝まで9時間眠りこけた。普段は、長くても4時間に一度は起きるのだが・・・
 
以上のことがいつもと違ったことだ。写真は普段からよく撮るほうだが、なぜかカメラを持ち歩こうという気分にもならなかった。
 
帰宅してから二日経って、薔薇の写真を撮った。お葬式のお花を一輪だけいただいてきたのだ。移動中にはペットボトルに挿しておいた。お葬式からは5日経つが、花の様子はまったく変化無し。大きくてしっかりした薔薇。
 

 
 遅れてしまったので、ちょっと頑張って中断していたオーナメント制作を完成させました。明日にはギャラリーへもっていかれそう。クリスマスっぽいものは10月からハロウィンの飾りつけ用品と一緒に店頭に並びます。やっと涼しくなったら気分はもう年末ですね。。。。
 
 
 
          中庭にマリア様ゐて草の花        涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form