FC2ブログ

Entries

NO.119 いろいろやると・・・

今日はいろいろやったぞ!という日がありましたが、その日の夜には楽しみにしていたテレビ番組の途中で眠ってしまいました。。。その日に何をしたのかといえば、
 
朝の涼しいうちに二時間ほど庭弄り、水遣りや植え替え。
 
ステンドグラスのハンだ付けをして、オーナメントを二つ仕上げる。
 
ブランチに蕎麦を茹で、胡瓜、大葉、梅肉をのせ、掛け汁でいただく。
 
仕上げたオーナメントを40分強運転(その間、信号一つも無し。ただ田舎道を走り続ける)して街のギャラリーまで持っていく。
 
プールで泳ぐ(これはたいした距離ではないが、30分程度泳ぐ)。
 
セラピープールで、首、背中、腹などにジェットを当てマッサージ。
 
シャワーを浴びる。
 
スーパー二つへ行き、買い物。トラックの助手席は野菜など買ったものでいっぱいになる。
 
また運転して帰宅。TVを観ながら夕食、ビール、ワイン少々でダウン。ソファーで二時間ほど爆睡。。。。
 
というようなことでしたが、この日の疲れは、よく寝たにもかかわらず、次の日にも残っており、暑さのせいもありましょうが、なにやら眠くて眠くて。。。しかし、このようなことは、昔なら毎日していた普通のことなわけで、それなのにこのように、次の日になっても使い物にならぬ体になろうとは、すべて年齢のせいなのでしょうか。。。。
 
そうなのでしょうねえ。。。
 
写真はこの日に仕上げたオーナメント。それから、今咲いている白さるすべりと、八重で芍薬みたいな立葵。白い花は涼しげで暑いときにはすっきりした感じがします。
 

 

 

 
 
         
          奔放に白さるすべり揺れてをり      涼夏
 
 
 
 
スポンサーサイト



NO.118 え?帰ってくるの?

 お出かけ中のジョン君は、ジョージ君、ビル君、デール君と、楽しい数日間を過ごしたようです。。。で、予定では、甥のグレッグ君のいるジョージア州へまわる、ってそういうお話だったのですが、どうやらそれはやめたとのこと。ゆっくりではありますが、帰宅の途につくそうなのです。。。つまり、あと三日くらいのうちには、ご帰宅!!えぇ~~!でございます。気がつけばもう二週間ですが、あっという間でした。とにかく、ご無事を祈り、残された静かな時を有効に過ごすといたしましょう。
 
そのお出かけ中に結婚記念日、なんと20年!我ながら驚きます。春に益子へ行った折、絵付けをして、このお皿作りました。。。今は私の後ろの壁にかけてあります。
 

 
 さて、お天気はすっかり夏。朝は涼しいものの、午後には30℃越えです。二日前に初蛍をみました。蝉はときどきはうるさく感じるほど。朝顔はにょきにょきと伸びてはいるものの、まだ蕾はできていないみたい。今年は沢山花をつけてくれた百合がもうすぐ終わりそう。タチアオイは赤と薄ピンクが咲いています。紫陽花も盛り。蕾の出ているギボウシもあります。
 
 ジョン君のお留守中、お向かいのパムさんとよーく一緒に出かけたり、ビール飲んだり、テレビを観たりしました。ほんと、軽く乗りの合う同世代のお友達、巡りあってよかった人のひとりです。昨夜も蛍をみながらビール。外は暑いので、家の中から硝子越しにつーつーと現れる光を楽しみました。
 
 
          テーブルの明かりおとして初蛍      涼夏

NO.117 6月には恒例の紫陽花、蛍袋、そしてオヤジ会

 お天気は、昨日まで大荒れでしたが、今朝は、過ごし易い気温の素晴らしいお日和となりました。昨日までの雨量は、かなりなものでした。夫の旧友が遊びに来ていたので、雨の中、近隣のドライヴにでました。レイクの水位はぐんとあがっていて、濁流が流れ込んで、茶色っぽくなっていました。何も無い田舎ですが、リサイクルショップともアンティークショップとも呼べるようなお店で散策。週末でしたので、イベントの企画もいろいろあったようですが、集中豪雨ですもの、野外のイベントは来週に持ち越されたり、中止になったり。残念ではありましたが、大きな被害などは我が家周辺には無くてなによりでした。(州内に、停電、洪水、ありました)
 
 雨あがりには紫陽花の様子を見なくては、と外に出ました。

 

 
毎年咲いてくれるのはありがたいことです。
 
 夫のジョン君と旧友のジョージ君(ジョージ君は、サンディエゴから飛行機できたのですよ。それもヒューストンで乗り換えて!)、今朝連れ立って、ボートを牽引して出て行きました。オヤジキャンプとでもいいましょうか。少年に返って遊ぶってことなんですね。何日かテネシー州内のキャンプ場で過ごすらしいです。そのあとは、そのままそのあしでノースキャロライナの北東部の海岸沿いまで行き、そこで、これも恒例のオヤジ会。同窓生のセカンドハウスに集合。いやはやお帰りはいつのことだか・・・わたくしは、ゆっくりとPCの前に座ることが出来て・・・さっき、ネットで人間失格を読んでました。。。散らかす人がいないのはいいです。。。夕方になったら、ビールと冷奴、今しかない小さい胡瓜、一人占めします。
 
 紫陽花は大好きですけれど、この時期、みんなが写真を撮っていますよね。でも蛍袋の写真なんてあんまりみないのではないかな。日本の蛍袋がどのくらいの丈だったか覚えていませんが、今うちで咲いているのは、とても背が高い。で、花も大きい。雨のせいもあって、撓っています。驚いたのは、花の命の長いこと。お向かいさんのお庭からいただいた蛍袋はしっかりと根を張ってくれました。これも毎年咲くかと思うとうれしい気がします。

 
 それにしても、もう六月とは早い、早い。今年も懲りずに種から植えたトマト、イタリアンバジル、そして、パクチー、夏が終わる前にちゃんと収穫できるかな。。。先日から、日記がわり(といっても毎日アップしてるわけじゃないのですけど)に「庭ブロ」っていうのも始めてみました。http://blog.niwablo.jp/ryokanoburogu/ナスや茗荷の成長情報も報告するつもりです。近況報告がわりのこのブログともども、よろしく。 
         
 
          六月の雨に野草の撓りかな         涼夏
 

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form