FC2ブログ

Entries

NO.141 水仙の丘

はじめて行ってみる場所、グーグルによると、我が家から70マイル弱、一時間半ほどのドライヴ、その三分の二は、慣れている道、で、軽く行けそう!と思って、仲良しのパムさんを誘った。
 
野を越え、山を越え、街を過ぎ、左右に牧場や農場を見つつ、河も渡って、また山を登り・・・・この辺のはずだが。。。??水仙の丘、どこ??こりゃちょっと違うかも。と引き返す・・・山の中の教会でバザーのようなことをしていたので、そこまで戻って、人に聞いてみる。
 
水仙の丘のすぐ手前で曲がってしまったらしい・・・・ひどくとんちんかんな場所にいなくてよかった!そして、バザーではパムさんが、掘り出し物の真新しいサンダルをゲット!$2。手作りクッキーもおやつに。
 
そして、無事に水仙の丘に到着!

 

 

 
いやあ、広い、広い!実は教会の裏庭。。。
 
家族連れが目立っていました。赤ちゃんをお花畑に座らせて写真を撮ったり。風が時々強く、私たちは厚いコートを着ていましたが、若い人は、シャツ一枚、タンクトップの女の子もいて、ようやく晴れた週末を楽しんでいるようでした。
 
というわけで、午後には気持のいい気温になりますが、朝は寒い!今朝も4℃くらい。出かけるときは、どんどん脱げるように、気をつかいます。昨日会った老人が、こんなに長い冬は初めてだ、と言っていました。たしかに寒い。春の花は咲いていますが・・・寒いのでお花が長持ちしているかも、です。
 
 
          はやあしの仔牛に春の光かな     涼夏
スポンサーサイト



NO.140 いよいよ春か・・・


 
このヒヤシンス、このブログの、NO.138 に、芽が出てきたばかりの頃の写真がありますが、これが現在の状態です。約三週間で、ここまでになっています。
 

 
クロッカスは小さくてあまり目立たないけれど、健気に咲いています。
 
昨日の朝は霜が下りて、日が差してきてもあまり気温が上がりませんでした。今日は、ちょっとぽかっとはしますけど、風が強くて、外の椅子でくつろぐ、という感じでもありません。明日は又すこし暖かくなるようですが、まだまだ寒暖は繰り返しそうです。
 
昨日、ポーカー仲間の87歳のじいさまと20~30マイル離れた街までお買い物に。
1960年代初頭にアーカンソーへ移り住んだそう。それでも、昨日の移動中に、この道を走るのは初めてだ、といわれ、??え?そうなの?いくつになっても『初めて』があるもんですね。。。このじいさまとのドライヴは初めてなので、彼の話、昔ここはXXだった、とか、ここにXXを買いに来たことがある、とか40年前のおはなしもろもろ、面白かった。。。。
 
じいさま、連れ合いを二年前に見送りました・・・二年経って、やっと泣かなくなった、って。仲のいいご夫婦でした。彼が21歳、彼女が19歳のときからずうっと一緒。。。
彼女のお骨は、娘さん宅で、彼を待っている、とのこと。二人で一緒にお墓に入るんですって。。。
 
彼らの年齢まであと30年・・・・どうしよ。。。。
 
 
    高木の大きく揺る日蝌蚪生まる     涼夏
 
 
 

NO.139 リサイクルショップより


 

 
以前にもここに紹介したことがあるかもしれませんが、近隣にあるリサイクルショップ、時々出かけては、買わなくてもいいものを買い、掘り出し物を見つけてはほくそえんでいますが・・・
 
最近みつけたのは、クロスステッチの額。ステッチの巾はちょうど1ミリ。ゴルフのティーを置いて写真を撮ってみました。細かくて・・・
 
かなり古そうで、壁に長年掛けてあったものか、布は変色していますが、全体の色はまだまだきれいです。ひと針ひと針のご苦労を思うとなんだか心が痛みます。。
 
こういう作品をみつけては、自分の手芸にとりこんで、トートバッグやクッションカバーに使っています・・・
 
額は木製ですので、磨いたり塗り替えたりで、再利用できます。刺繍作品は丁寧に額からはずし、洗剤とカラーブライトのような漂白剤をつかって洗いました。さて、どう使いましょうか。。。
 
何度もストームがくる厳しい冬でしたが、すっかり春らしい気温になっているアーカンソーです。。。大陸北東部では今日も雪がふっていますが。。。
 
気の早い水仙が咲き始め、いろいろな植物の新芽がでてきていて、なんだかわくわくします。
 
パンジー、コリアンダー、イタリアンパセリ、韮、の発芽に挑戦中。韮はお友達からいただいたもの。でるかなあ。。。
 
落葉焚きと、土を耕すのと、植木鉢の整理、枯れっぱなしのものの処理・・・春になると忙しいのだわ・・・ご近所さんも庭掃除に精が出ますが、とたんに花粉や粉塵が飛んできているのか、くしゃみが聞こえてきます。やっと調度気持のいい気温になったと思ったら、春は春で別の難。。。そして近々暑すぎて冷房必須となるわけです。
 
季節の変わり目、風邪を引いたりしないよう、年に幾日もない、調度いい気温の、のどかなお日和を楽しみたいものです。
 
 
          ていねいに鋏で開く種袋       涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form