FC2ブログ

Entries

NO.147 種まきだけで終わりたくない・・・成長報告

植物を育てるのって、本当に難しいです。まして、収穫して食べよう、なんて、ほんと、なかなかできることじゃないんですね。。。それでも、収穫を夢見て種を蒔きました・・・・
 
ミニ大根:
双葉がでたあと、雨が多すぎたか、ほとんど育たず。
 
ミニ蕪:
大根よりは、すこしマシに葉っぱが存在しているけれど、どこまで育つか、はなはだ怪しい。
 
三つ葉:
これは、なんとか、ゆっくりだけれど、上手く育ちそう。うれしい。
 
韮:
非常に細いけれど生きている。売っているくらいの太さになるのだろうか。いずれは収穫可能なもよう。
 
バジル、イタリアンパセリ、青紫蘇:
これはいつもどおり順調。毎日のように収穫できる。
 
水菜:
順調に育っていたようですが、収穫するほどの大きさになる前に何者かに先取りされてしまったよう。鉢を目の届くところに移動。
 
ラディッシュ:
全滅。
 
葱:
これは、買ってきた葱の根っこが出ている部分を鉢に突っ込んでおく。よく伸びる。
 
さやえんどう:
花が咲いている!収穫できるか!↓

 
 
枝豆:
芽は出ましたが、ずいぶんとひょろひょろとして、地面を這っちゃってるかんじなんですが、花芽がでています。どうなるでしょうか。↓

 
茗荷:
昨年秋に整理しましたが、茗荷竹は順調にでてきています。
 
とっても蒸し暑いです。朝っぱらから蚊の襲撃にあうので、しっかりスプレー、それと日焼け止め対策をして、外へ出ます。八時を過ぎたら、ちょっと外での仕事には暑すぎ。草取りやら水遣りやらで歩き回って、汗。そのあとは、冷房の室内へ。ブランチにお素麺が美味しい季節です。
 
 
           元気元気にぼうふらの浮き沈み       涼夏
スポンサーサイト



NO.146 旧友宅訪問報告 続編

旅を終えて二週間、なんだかやっと疲れがとれたか、普段の暮らしに戻っているみたいな感じになっています。なんとなくすぐに疲れるし、なにをするのもゆっくりぎみで、年寄りくさいなあ、と感じることたびたびで情けないばかりです。
 
が、同級生のMさんは、なかなかちゃっちゃとものを片付けるタイプ(高校時代には、そんな印象はまったくなかったのですが)のようで、私が作らせていただいたお茶碗などが、すっかり出来上がって、送られてきました!!ジョン君用シリアルボールと私用のお丼。きれいにできてるよーーー、とお電話いただいてましたとおり、我ながらなかなか素敵、と感激しています。先生のおかげでかわいく仕上がりました。作り手が未熟なため、予定よりちいさくなってしまいましたが、使い勝手に問題はないと思います。お丼、軽いお茶漬けにぴったりでしょう。箸置きは、花の蕾、ものの芽、をイメージしたんですがねえ・・・・まあ、これも使い勝手に問題はない、ってことで。
 

 
今日からすぐ使い始めますね。。。
Mさんといただいた食事がなつかしい。。。キムチ鍋は私のリクエストでした。。。料理本やらネットやら、色々チェックもしていただいて、完璧美味。。。
 

 
こういう食卓、うちではありえない。。。。Mさん、改めて、ありがとね。
 
シャーロットはとても暑いとうかがいましたが、アーカンソーは、雨が続いて、どちらかといえば涼しいです。日光不足ですが、すごし易い気温に助かっています。今日だけは雨の降らない日、と天気予報で言っていまして、梅雨晴れの一日となっています。みなさん(ジョン君も)お庭のお掃除など、外回りの仕事に精を出されてますが、わたくし、久しぶりにゴルフの練習場へ行って来ました。。。Mさん、次回は練習場、一緒に行こうね。。。。。
 
 
             涼風や森に読書の二三行     涼夏

NO.145 旧友宅訪問報告

 毎年の恒例になっている、夫の東海岸への旅。少し迷ったものの、今年も実行することに。幼なじみが、ノースキャロライナ州の海辺の町に集います。そこで今回は、同州、シャーロット在住のMさん宅を訪ねる私を途中で降ろしてもらうことにしました。
 アーカンソーのお隣、テネシー州内に一泊、二日がかりでシャーロットに到着。アメリカ中が夏を楽しむ連休、メモリアルウイークエンドの金曜日でした。ナスカーレースの本拠地でもあるシャーロットでは、レースが予定されている日でもありましたが、Mさんのアドバイスで渋滞にはまることもなく、無事にたどり着いたお宅は、その、レース場のすぐ近くでした。
 

 
 お互い、ネット上で写真はみていましたが、40年ぶりの再会、なんだかちょっと上擦った感じだったかしら。Mさんは、私の夫のジョンの印象が写真とは随分違った、と言っていました。写真では相当な年寄りにみえたのかな。実際、白髭のおじいさんですけど。ジョンも一泊させていただき、翌朝、Mさんの先導で東へ向かうフリーウエイに乗り出発していきました。それからは、Mさんと愛犬コリーナとの暮らしでした。
Mさんは、母校の卒業アルバムを引っ張り出してきて・・・・・アメリカまで持ってきているところがすごい。。。
 
<コリーナ>
老犬コリーナは、珍客に興奮することもなかったのですが、私も一緒に散歩に行くと、リスに反応。近年珍しいこと、と飼い主さんが興奮。毎日規則正しく、食し、排し、歩き、健康管理万全、やっぱりそれが長生きの秘訣でしょうね。
 
<食>
Mさんは、田舎に住んでいる私のために、いろいろと貴重な食材やお酒のつまみを用意してくださいました。で、私がいただいたもの・・・イカ納豆、もずく酢、ちくわきゅうり、鰹のたたき、キムチ鍋、さしみこんにゃく、採りたての蕪のサラダ、鰤の塩焼き、美味しい冷奴、ぱりぱりケイル、冷やし中華、お味噌汁各種、などなど・・・
 
外食ランチは、和食のお店で、うどんと天丼のセット、ベトナム料理で焼きそば。私の料理は、大根と鶏肉の煮物、ポークのフォイル焼き、きゅうりとちくわのサラダ、セロリ、にんじん、キャベツのコールスロー、いずれもMさんに気に入っていただけました。
 
<外出>
Mさんは、陶芸作家。で、その作品を売っているお店のブースをみせていただきました。個性的な作品の並ぶ、素敵なお店でした。
 
シャーロットというのは、古い歴史のあるところ、町の中心、ダウンタウンも案内していただきました。新しく野球場ができた、とのこと。その周辺を、Mさんも、「初めて」といって楽しんでいました。大きな銀行の本部やチキータバナナの本社などがあり、普段はきちんとした服装の人が多いビジネス街、というMさんの解説。綺麗な街でした。美味しいアイスラテを飲んで、ケーキをつまんで、フランスパンを買ってかえりました。
 
アジアの食材を買えるお店にも連れて行っていただきました。日本のTV番組のDVDを売っているお店にも寄り、お酒やら、らっきょうやら、つい買ってしまいます。
 
お宅のすぐそばに、アウトレットモールがあり(なんと、便利な!!)、二度足を運びました。案内だけのつもりだったMさんもなにかとお買い物。とにかく、つい買ってしまう私たちでした。
 
クリスピークリームに行きたい!というリクエストにも応えていただきました。
 
Mさんも初めて中に入ってみた、という隣町にあるアンティークモール、これは巨大で、5時間を費やしたものの、全部回れていない、というしろもの。
 

 

 
私は刺繍入りのテーブルクロスとグラスを購入。モールの中にはスナックコーナーもあって、ビールも飲めるし、ここで一日中はもちろん、何日でも楽しめそう、という場所でした。買ってきたテーブルクロスは、我が家にもどってから、とりあえず、カウチに乗せてみました。
 

 
背の部分に掛かっているのが、今回買ってきたものなのですが、この写真では水色のきれいな刺繍がよく見えなくて残念。
 
<体験>
Mさんと観た映画は、「Last Vegas」というコメデイー。幼なじみの老人男子4人がラスベガスに遊ぶ話でしたが、それをMさんが、「今、ジョンさん、あんな感じかも」といい、本当にそれはそのとおりで、4人という人数も同じなので笑えました。
 
TVで観戦したプロゴルフトーナメントでは、松山君が最終日に一位でスタートする、という快挙。優勝はMさんお気に入りの、アダム・スコット(ちなみにアダムはイケメンの上、現在世界ランキング一位!)でしたが、これは思い出に残ります。
 
Mさんは、ご自宅で陶芸教室もしてらっしゃるので、私にも体験させてくださいました。初めての電動ろくろに、翌日は筋肉痛。ご指導のおかげでなんとか作れた作品は、Mさんが焼いたり色をつけたりして、アーカンソーへ送ってくださいます。写真発表は後日。。。下の写真は、私がうっかり触って壊してしまった生徒さんの作品。ごめんなさい。。。。取り返しがつかないので、二人で青く固まりました。重ねて、ごめん。。。。
 

 
下の写真は、制作した器と箸置きに日付など入れているところ。
 

 
 数えてみると、行く途中で一泊、Mさん宅には10泊!帰りは途中で二泊、いつもながらの長旅となりました。最後の一泊は、我が家から三時間の距離にあるメンフィス。めったにない二人での外食。翌朝早く、都会の混雑が始まる前にアーカンソーへ帰ってきました。全体に天候には恵まれましたが、帰路の一時、もの凄い豪雨にみまわれました。高速道路での視界ゼロ。たぶんほんの数分のことだったとは思うのですが怖かったです!
 
なにはともあれ、無事帰宅。Mさん、どうもお世話様でした!次の再会はアーカンソーで、かしら。長期出張中のご主人にもお会いできるのを楽しみにしています。
 

これは、Mさん宅のお玄関先にある、大きくならないけれど実の生る桃の木。高さは1メートルくらいだったかな。。。かわいい木でした。
 
 
          手になじむ陶器に注ぐビールかな        涼夏
 

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form