FC2ブログ

Entries

NO.154 戦利品

戦利品、という言葉がふさわしいかどうかわかりませんが。。。
 
先日、我が家に訪問客があり、観光名所などあまりない、田舎の町では、アンティークショップやギャラリー巡りにおつきあい。。。案内役だけのはずが、気に入ったものをみつけて、安い!と思うと、つい買わなくてもいいものを買う羽目に。
 
隣町の、アンティークモール、と呼べるだろうか、田園風景のなかに、ほんとうに寂びれた外見の建物、中に入ってみると、その奥の深さにびっくり。。。。ここって、一歩中に入ると必ずほりだしものにぶつかっちゃう。私にとっては危険な場所なのでした。
 

 
陶器のピッチャーは、ひと目惚れ。$10。手前左は、ファイヤーキングのベーキングディッシュ。$3,99。右の赤いのはファイヤーキングではないのだけど、類似品で、ヴィンテージのスープカップ。$5だったかな。。。
 
私はコレクターではなくて、買ったものは使う主義。このベーキングディッシュを使って、早速、ネットでみた、りんごを使ったデザートを作りましたよ。

 
そして、今回、一番気に入っているものが ↓
 

 
このお椅子。しっかりしているし、回転もスムース。作業台の前で使うのにぴったりなのです。$15。
このお椅子のおかげで、夏の間放置してあった作りかけのステンドグラスに手を付け始める気になるでしょうか。。。やらなくちゃ!なのです。頭の中にはもう、たっくさんの「やらなくちゃ」が出入りしているのですが・・・・
 
そういうことにも身が入りそうな、気持ちのいい季節になっています。
 
 
 
          曼珠沙華並ぶガレージセールかな       涼夏
スポンサーサイト



NO.153 韮


 
韮を収穫。
春にいただいた種が育ったものです。芽が出てきたときは、あまりに細くて針のようで、あの、少し幅広の韮の葉っぱになるのかしら・・・?と心配しました。でも、ちぎってみると、韮の香りがしました。辛抱強く成長を待ち、八月に、まだ細かったけれども収穫してレバニラ炒めに使用。一度切ると次の芽の成長は早くて、今度の葉っぱは前のよりいくぶん幅広。切ってくると、八百屋さんで買ってくる一把ほど。今回はスープに使ってみました。このブログでは、ほとんど扱わない調理のレシピですが、なかなか美味しかったので、今日はここに、『かんたんレシピ』を紹介します。珍しくも無いかもしれませんけど。
 
使ったもの:
玉葱、セロリ、韮、豚挽き肉、コーンスターチ(または片栗粉)、とりがらスープ、ごま油、酒、醤油、塩、胡椒、すりゴマ。
 
なべに、刻んだ野菜(切り方は自由ですが、私は薄切り、韮は4センチくらいに)を少量のごま油で炒める。
 
火がとおったら、スープを入れて煮始め沸騰させる。
 
挽肉に、お酒と醤油をまぜこねる。
 
片栗粉を皿に。
 
こねた挽肉でお団子を作り、片栗粉の皿へ。
 
片栗粉まみれになった肉団子を、沸騰したスープの中へ。
 
お団子が浮いてきたら、酒を少々足してちょっと煮込む。
 
塩、胡椒、で味付け。 
 
器によそってから、すりゴマのトッピング。
 
いろいろ応用の利く、スープです。。。。
そんなスープが美味しく感じる季節になっています。朝露にぬれた森はさわやかで気持ちがいいです。木々の葉は、紅葉直前の輝き、きらきらしています。
ちょっと涼しいくらいが、菜園にもいいらしく、みんな、元気に成長中です。
 
 
           涼風や外国人に愚痴を言ふ     涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form