FC2ブログ

Entries

NO.156 大根を食す

ミニ大根の栽培になんとか成功し、一人分の煮物。我ながら、上手くできました!
 
大根のできばえなどに多少の異常性がありましたが・・・土の耕し方が悪くて(植木鉢なので、たぶん小石などが原因で)妙な形に・・・ちゃんと皮をむいて、煮ました。小さいけれど、味はとてもよく、どちらかといえば甘い!煮る前にかりっとすこしだけ味見。美味しいぞ、の確認をしてから調理しました。お供は、アーカンソーの鶏肉(骨付きの腿肉)とお豆腐。アメリカのお豆腐も昔よりは美味しくなっています(気のせいかもしれませんが!)。鶏肉からのスープと昆布だしがお豆腐にも滲みてなかなか美味しかったです。缶ビール二本といただきました。

 
グリーンのトッピング!三つ葉です!わずかですが、これも植木鉢に育っています。
 
 
大根の葉も大好物。刻んで調理、味付けしたものを、熱々のご飯に混ぜました。大好きな混ぜご飯、もみ海苔とすりゴマのトッピング。で、一人ブランチ。梅干、卵焼き、若布としじみのスープ。質素だけど、好物なので大満足。

 
アメリカでも、大根は普通のスーパーにあることも多いのだけど、我が家の周りには皆無。そして、売っている場合でも、アメリカでは葉っぱがついていることはほとんどないんです。。。。大根の葉っぱ、貴重です。
 
もう、10月が終わってしまいますね。。。。月二回の更新をかろうじてキープ。
 
アーカンソーはすっかり秋の色、朝日がきらきらと黄色くなった森に輝いています。
インデアンサマーのような数日が過ぎて、雨の一日があり、雨上がりの今日はすっかり寒くなっていますが、澄んだ空気が気持ちいいです。
 
 
 
          大根の葉にひとつ空く喰はれ痕        涼夏
スポンサーサイト



NO.155 ペンキの色

ペンキを買いにいくと、棚にいろいろな色のペンキが並んでいるものと本気で思っていました。あるプロジェクトを思いついて、ペンキを買いに行って驚きました。棚にあるのは白だけなんですね。。。あ、黒は売ってると思います。。。色見本のカードを選んで、その白ペンキと一緒にカウンターにもっていくと、コンピューターが調合。その色のペンキが簡単に出来てしまうの。知らなかった!
 
で、二色をつくってもらい、早速の看板描き。裏庭に放置してあったベニヤ板を拭いて、まず真っ白に。それから、「RENTAL」が目立つように赤。まあ、即興にしてはまあまあかなあ・・・・

 
日本には台風がつづいていましたが、こちらもお天気はくずれていて、週末ごとにストーム。気温も低くなって、夏場のにぎやかさはなくなっています。でも、秋晴れの紅葉のシーズンには、多少のお客様がありますようにと、祈る気持ちですね。
 
紅葉はまだほんの少ししか始まっていないのに、このところの風雨で、落ち葉がどっさり。木にはまだたくさん緑の葉っぱが残っているのに。。。。葉っぱって、ほんとに沢山あるのね。。。。

 
お掃除してもすぐたまっちゃうし。。。。いや、お掃除する必要もないし。。。。なんだか寒いし、と怠けがちなお日和。雨がつづいたので、小春日和が待ち遠しいです。
 
日の出が遅くて、アーカンソーは朝7時でも真っ暗。早寝早起きなので、暗いうちからお台所に立ちます。って、働き者みたいですが、そうではなく、大抵が昨日の後片付け。窓からの景色は道の向こうの雑木林です。
 
 
         そぞろ寒日の出は雑木林から          涼夏
 
 
 

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form