FC2ブログ

Entries

NO.164 雨水を溜める

三月に入ってからお天気が悪く、寒い日がつづきました。二週目に入って、やっと氷点下から脱しています。今日は小雨、でもなんとなく春めいた雨です。落ち葉の下を探るとヒヤシンスが芽を出していました。


先日、雨水を溜める、樽のような、甕のようなものを購入しました。雨樋からの水を調節誘導します。設置後に降った雪は、たいした量ではありませんでしたが、雪解け水でこの容器がすぐにいっぱいになりました。50ガロン(1ガロンは約4リットル)だそう。植物への水遣り、今年からはミネラル豊富な雨水です。
その後、また雪が10センチほど積もりました。二日ほどで解けましたが、樽はもうあふれてしまっています。
この樽が気に入って、我が家に二つ設置しました。

あんまり美しい庭の様子ではありませんが、写真がないとわからないので、写真公開します。なんとなく面白いし。プラスティック製で、空だととっても軽いんです。

さて、3月にはリノ行きを予定していたジョンですが、なんとか行かなくてすませよう、という方針にしたもよう。上手くことが運んでくれるといいのですが。
来月早々にはボートのレンタル予約も入り、そちらのほうもおおいに気にかかり、留守にしにくくなってもいるようです。。。大変だけど、お客さん沢山来るといいなあ。。。
私も店番、がんばります。。。。http://www.greenwaterboatrental.com/

昨日、スプリングフォワード(春に時計を一時間進めること)で、夏時間になって、これから一気に春めいてくると思います。雨がやんだらお散歩にでて、雪柳や連翹や桃の芽なんかがどのくらい出てきているか観察してきたいと思います。

先週、-7℃くらいにもなって、かちかちに凍っていた水仙の蕾が、今日はしっかりふくらみつつあって、その生命力に驚いています。

            
           早春の雨の雫の落つる音      涼夏


スポンサーサイト



Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form