FC2ブログ

Entries

NO.166 四月尽

相変わらず肌寒いような気温の日が何日かごとにありますが、今日は風も穏やかで素晴らしいお日和となっています。



先日の写真と比べれば、すっかり初夏の雰囲気です。。。。
ハナズオウに葉がついてきています。さきほどまだたまっていた落ち葉をかきだしました。木の根元に置いた鉢はオダマキ。こぼれ種が勝手に芽を出してくれるだろうとここへ移動。その奥左は、タチアオイ、右手には芍薬、百合など。ヒヤシンスの葉がまだ青々としています。

いろんなものが芽を出して、成長。楽しくて美しい季節です。

先日、大好きな、ベルの形の黄色いプチトマトの種をみつけたので買ってしまいました。このトマトはお店(少なくともうちのそばでは)で売っていないので。。。はたして食べられるまでに育てられるか。

昨日、ジョンが、あきれるほど大きな声で呼ぶので、何かと思って驚きましたが、「今年初めてのハミングバードがきている」とのこと。昨年まで餌を提げていた場所を覚えているらしく・・・今年はまだ餌を置いていなかったので、側に置いてある植木鉢の
ナデシコをチェックしていたようです。早速、餌をつくり、ぶらさげました。



      タンポポの消えれば初夏の匂ひかな         涼夏
スポンサーサイト



NO.165 うれしいこと

一月以上もこのブログをお休みしてしまいました。。。近況報告ですから、そう毎日書かなくてもいいようなものですよね。それにまあ、好き勝手にやっていること、特にブログアップを待っている人がいるとも思えませぬ。でも、続けていこう、という気はあるので今日はここに、この春うれしかったことをふたつ。

その1
6年位前に庭の真ん中に植えた木に初めて花がついたこと。来年どのくらい花がふえるのかが、あたらしいお楽しみ。




上の写真じゃ、どこにお花があるのかもわからないほど、小さくて、ちょびっとなんんですけど。二箇所にピンクのかたまり、みえますかね。。。

その2
『田』俳句会の主催、水田光雄氏の記事と、『田』の会員の俳句が、俳句四季・四月号に掲載され、そこに私の句も載せていただき、いたく感動!主宰!ありがとうございました!!


嫁ぐ日や母の育てし薔薇飾り ・・・・・
アーカンソー在住の親戚の娘さんの結婚の日、小さな田舎の教会に飾られたお花は、全部手作り。なかでも黄色の薔薇は新婦の母のお庭から。「結婚式にちょうど咲くようにそだてたのよ」って!ほんとうですか??って、思いましたが、その薔薇、とても美しく、母の気持ちがこもったような、やさしいクリーム色でした。

4月は竜巻が一番多い月、といわれています。先日イリノイ州に大きな被害がありました。アーカンソーも天候は不安定で、風雨の激しい日もあります。なかなかからっと晴れませんが、適当なおしめり、花粉も多少おさえられているようです。連翹、雪柳からハナミズキ、ライラックへと咲いているお花も変わりました。


         野を行きて春の嵐に襲はるる        涼夏

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form