FC2ブログ

Entries

NO. 215 見れる、来れる、について

このブログの記事にするような話題ではないのですが・・・
どうしても気になってしまって。

見ることができる、という意味で、「見れる」をつかわれると、どうにも気持ちが落ち着かなくてね。これは「見られる」とするのが正しい、とするのが正当だと思うのです。過去にそのことを確認して、納得していたのですが、「見れる」をあまりに多く目にすると、なんだか気持ちが揺らいでしまう。。。

見られる、というと、
1 見ることができる
2 ご覧になる
3 (窓から)見られる、(人から)見られる
の意味でつかわれるけれど、見れる、は、1の意味としてしか通じませんよね。そこのところの区別の面で、見れる、がOK、とされるのか、なんて「見れる」の正当性を探したりしてね。。。よくわからなくなってくる。

さて、ここで、
1:自分も固いことは言わずに、「見れる」に慣れていくべきか、(それでもいいように思えちゃうくらい、無造作に、たくさん使われているのです!)

2:いやいや、ひそかにでも、「見れる、は止めようよ、『ら』を入れるのがそんなに面倒かい!」運動を唱えるか。

と、そんなことを考えながら目覚めた朝は雷雨。アメリカのお天気、荒れ模様です。今日も家の中でする仕事をしましょう。

写真は、ステンドグラス、オーナメントの新作。





     死ぬるまでつづく学習百日紅       涼夏





スポンサーサイト



NO.214 新しい道



この道は、昨日出来上がったばかりの道です。
我が家は角地なので、もとより北側、東側に道がありますが、この道は西側、ということになります。写真の左端にちらっとレンガの壁がみえますか?それがうちで、この壁に私の部屋の窓があります。
越してきたばかりのころには、ここには道はなくて、写真右手のお宅の土地と思われ、この家の人がガレージに出入りするのに使っているのみで、土の道でした。。。そのうちに、うちが、この道からはいって、写真左手、なぜか椅子がおいてある辺り(ここでこのときジョンが椅子を洗っていたらしい)に車を止めるようになり、奥の家が裏庭や物置(写真、中央奥左の灰色の大きい建物が奥の家の物置兼マンケイヴ。その手前の小さい小屋はうちの物置)などを整備、この道を使うようになり、砂利がひかれました。

最近、写真右手のお宅がリニュアールにご熱心。キッチンも新しくしたみたい。外壁のペンキ塗りも。で、今回大掛かりな外回りの整備。道路の舗装工事。この道を入って、先を右へ折れる道も造成。これは、けもの道みたいな道にはなっていて、私などはよく歩いたりはしていました。自動車も通れることは通れました。けど、今回の工事では、木を何本か切って、本格的な道路に。このお宅は四方が道路になりました。ボートの出入り(奥の家にも)にも便利になりました。

真夏の道路工事、みているだけでも汗が出ました。おおかた機械での作業でしたが、ときに大きなシャベルを使う若者たちもいました。伐られた木は、裁断されて積まれています。道が出来上がってやれやれです。静かになりました。



     
     万屋にかたち揃はぬメロン買ふ      涼夏

NO.213 日記・クエン酸

青紫蘇が、零れ種から毎年沢山育っている。パスタやスープに便利につかうし、サンドウィッチにも合いますよ、とも聞いた。なるほどチーズやハムによく合う。

それはそれとして、最近『紫蘇ジュース』なるものが爽やかで美味く、体にも良いという情報を得ました。作り方を検索すると、「クエン酸」が必要とのこと。こういうとき、田舎暮らしはとっても不便。この町には、大きなドラッグストアーもないし。

とりあえず、WalMart(車で30分程度の、普段行く大スーパー)のファーマシーで聞いてみる。みあたらないので、店員さんが、ネット検索してくれる。すると、WalMartでは、オンライン販売のみ、とわかる。オンラインは送料もかかるし、面倒だわ。最後の手段としよう、と思う。

そして昨日、新調した眼鏡ができた、というので、それを取りに、一時間のドライヴ、人口5万人以上の街へ。そこで、大ドラッグストアーへ寄って、クエン酸探しをした。

大ドラッグストアー、一軒目。
ファーマシーの薬剤師さん、あんまり親切じゃない。
Citric Acid、たぶんないだろうなあ、といいつつ、何に使うのか、と聞くから、ジュースをつくる、というと、それならジュースの売り場に行って聞けば・・・違うでしょう!!
この大ドラッグストアーのある比較的大きな交差点の対角に、最近、ライバルのほとんど同じ形態の店がオープンしている。ので、こちらへも行ってみるか、どうしようか、迷う。なぜ迷うかといえば、たとえば、銀座4丁目で、三越から三愛ビルへ車でいかないでしょ、でもアメリカだと道を歩いている人ってほとんど皆無。だけどいちいち車で行くのも、方向によっては道に出にくくて、目の前のところへいくのがとっても大変。。。日本のような駐車場問題はないのですけど。

ものすごく暑い午後の炎天下、私は、その交差点の、歩行者用の信号ボタンを押しました。この信号、変わるのかい!と心配でしたが、大丈夫でした。ドライバーから不思議な目でみられつつ(日本の人にはわからないかもしれないけど、だって、歩いてる人、普通いないから!歩行者用信号機はあるのだけどね。)、二件目の大ドラッグストアーへ。

二軒目、
薬剤師さん、暇だったせいもあるか、棚のあいだを駆けずりまわって探してくれる。結局みつからないので、マネージャー風、というか、事務職の人を連れてくる。この人が、オンライン検索、結果、前と同じ。仕方ない、オンラインすっか、と店を出ようとすると、この事務職(赤毛、髭、で、モダン・ファミリーにでてくる役者に似ている)が、このすぐ先にある、ナチュラルショップのようなところにあるかもしれない、と言う。行ってみる価値がある、と思った。場所を聞く。

車の置いてある一軒目へもどり、そのナチュラルショップへ。ここへは、裏道をつかって賢く到着。外見はイマイチだけど、中にはいると、良い感じのお店。お店番は、頼りがいのありそうなおばさま。簡単に、その棚まで案内してくれた。

購入。約$5。


だから、今日これから紫蘇の葉、収穫します。

赤毛の兄さんに一言お礼を言いたい気分。。。。今度迷ったときは、あっちのドラッグストアーに行こう。



    アスファルト灼けて黒雲近づきぬ     涼夏









NO.212底紅・多肉・百日紅

7月に入ると木槿が咲き始めます。我が家には白いのとピンクがありますが、なぜか、木の大きさが全然違います。自分で植えたわけではないので事情はわかりませんが。白は大木で、長期間花が楽しめます。





ヘンズ アンド チックスも、花の時期のようです。茎が伸びて花を付けますが、その伸び方がどうにもアンバランス。こんな鉢に植えていてごめん、といいたくなりますが、はて、どうしたものか。



百日紅も咲き始めています。赤い色は目立ちます。近くで花をみてみると、いつみても複雑な形です。



朝、7時前から水遣りに外へ出ますが、一時間もあれこれと動き回ると汗だくになります。朝顔もしおれるのが早いし、葉っぱもぐったり。
今週末は100度F(37,7℃)越えです。暑い、暑い、と家の中にばかりいますから、表では、草が伸び放題。昨日やっと芝刈り、していただけました。

鳥やリスは元気。水浴びの鳥たちは可愛くて楽しめます。ハミングバードも常連さんができたようです。こちらも可愛いです。


      
       芝刈りの音響きくる朝曇      涼夏






NO.211 ゼラニウム続編

先日の、切られてしまったゼラニウム、挿し木用に小さな花瓶に挿してあります。そこで、なんと、蕾が開いてくれました。うれしいのでブログアップです。


元気そうでしょ?花瓶には雨水をいれてあります。雨水にはミネラルも含まれると聞きますが、やはり水道水より植物には良いのでしょうか。挿し木には、少し良い土を買ってきてあげましょう。

今朝のアメリカ、ダラスでおきた襲撃事件の報告がつづきます。普段この時間にはテレビニュースを見ない私もテレビを観ています。「Ambush」という言葉が使われています。待ち伏せ、というような意味です。ライヴで市長や警察関係者の会見が行われているところです。問題は非常に深刻です。ここで私があれこれいえるものではありませんが、時代が変わっても何も変わらない人の心のなかのなにか、人間の愚かさみたいなものについて考えざるを得ません。命を尊重する、というのは基本ではないのでしょうか・・・?・・・戦争に行かなくても死と隣り合わせなアメリカです。。。



     
      軒下のちいさき花へ夏の虫       涼夏


[https://overseas.blogmura.com/ranking.html ブログ村 海外生活ブログ]


















Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form