FC2ブログ

Entries

NO.227 ひとりブランチ

お留守番中には、日本語の映画を観ようと、リストアップ。内容などよく分からずに、Nagisa Oshima、Tatsuya Fuji、というところだけみてリストに入れた作品「In the Realm of  the Senses」、
観てみたら、「愛のコリーダ」だった!!

有名な作品だから題名は知っていたけれど、観たことはなかった。。。日本では見ることができないらしい無修正版。強烈でした。ハードコア、って、ほんと、びっくりしました。ポルノ映画、観たことないし!

ただただ、藤竜也氏、尊敬。すごい。

DVDには、当時フランスで行われたインタヴューなども収録されていました。フランスの資本でつくられた映画だったのね。。。スタッフの、役者選びのオーディションの裏話なども。

あ~~びっくりした!

映画の前に、今朝は外に出て水遣り。アーカンソーはずいぶんと乾燥しています。そして、久々の調理らしい調理。昨日買って来た白身のお魚(タラの類)をフライに。一人ブランチ、なかなか美味しくいただきました。

こちらのキャベツは、硬くて揚げ物の付け合せには向かないと思うので、レタスの千切り。フライは、レタスと一緒に酢醤油でいただきました。ちょっとした定食風でしょ?

朝の気温、かなり低く、もうTシャツ一枚では寒いです。それでもまだ蚊はいます。時期はずれかしら、なぜかゼラニウムが咲きました。鶏頭も最後のふんばり、葉っぱの色が紅葉気味でこれもまたきれい。朝顔はほとんど終わってしまいました。



      鶏頭の朝日に光る零れ種      涼夏




スポンサーサイト



NO.226 近況



レイクの水がすこし引いていました。岩場まで行ってみると稚魚がたくさんいました。見ていると飽きないのですが、日差しは思いのほか強くて突っ立っていると背中が熱くなる感じ。まだ午前中なのに残暑厳しく、散歩の時間が少し遅れたため、帰り道の上り坂で汗をかきました。



水の色、なんとなく秋めいてきています。

もう採りつくしたと思っていた茗荷が、数個残っていて、お花が出てるのもあったのですが、全部収穫。わずかですが、試しに酢漬けにしてみました。ネットで探した簡単レシピ、けっこうイケます。だしつゆを使うんですね。茗荷は、さっと茹でるんですね。。。

簡単レシピといえば、ホワイトソースの簡単な作り方も最近重宝しています。アメリカ人はグラタンみたいなもの、キャセロールなど、好物ですからね。オーブン料理はなんとなく「ご馳走」みたいな感じがするし。。。面倒ではありますが、お腹がすくので毎日自分の食べたいものを貧しい食材を使って作らなくちゃならない。ファーストフードには行く気にならないし。ああ、デパ地下が恋しい。居酒屋が恋しい・・・ホワイトソースからデパ地下へと話がそれてしまいました。。。

ジョン君、また長期のお出かけです。さきほど出かけたばかりです。わたくしは、お留守番。いろいろとやることもあるのです。。。さわやかで気持ちのいい季節ですので、パムさんとまた一泊旅行でもしたら、というジョン君の意見をきいて、どこかへ出かけてみようか、とも考え中。。。スピード違反には気を付けますが。。。

以前ここで紹介した小菊、なかなかよく咲いています。鶏頭も。小菊の鉢は、お店にも並び始めています。大きなカボチャも市場に出ていて、まさに秋、ハロウイン、なイメージ。。。。
今年ももう四分の三を消化済みかあ。。。





この写真では、鶏頭の色が妙にショッキングピンクっぽいですけれど、実際は、かなり深い赤。零れ種から沢山咲いてくれています。



       せせらぎへ小鳥の影や秋の風      涼夏






NO.225 捩花のこと

捩花というのは、夏の季語。歳時記には、六~七月ごろに咲く花、とある。そして、花の色は桃紅色と。しかし、我が家ではどうも違う。花は白くて、その時期は九月・・・


捩花が出ているのをみつけると、なぜかうれしくなって、じっと見つめたり、写真を撮ったりしてしまうんです。初めて散歩中に遭遇した時にはかなり興奮しました。いつ見ても、その小ささと精巧さに感嘆するばかりです。

我が家にそれを見つけたのは三年くらい前だったでしょうか。デッキの近くの木の下で、楽しみにしたものですが、昨年その場所を薪置き場にされてしまい、がっかり。

でも、先日、あちこちに捩花発見。草刈りで刈られない場所にいくつもの捩花がすくっと立っていました。ほかの野草と一緒に切ってきました。でもなんで捩花をみつけると、興奮度が高いのでしょうかね。不思議といえば不思議です。

一旦涼しくなり、特に午前中は快適でしたが、昨日、出かけてみると、ものすごく暑く、日差しも強くて驚きました。久々に少し泳いで、セラピープールでマッサージ。例の通り大スーパーで買い物。四時間ほどの外出でした。途中の道沿いには紅葉しはじめの木も。黄色いコスモス、セイタカアワダチソウが目立ちました。レイクの色も澄んでいました。




      対岸の町へ初秋の丘を越ゆ     涼夏







NO. 224 突然現れたヤツ





タニワタリノキは、日ごとに色が変わっていきます。朝のレイク、湿度が高めですが、気持ちのいい気温でした。

この日、レイクに行く途中の道で、突然あらわれたFRED、犬です。どこの家の子かはわかっている、近隣を徘徊している子です。7月ごろまで、我が家に毎日現れ、ガレージや木陰などによく眠っていましたが、このところ姿を見ていませんでした。私のことは知っているのでしょう、レイクまで一緒にいきました。聞くところによると、今は我が家のかわりに、同じようなワンコのいる家に入り浸っているもよう。





水を怖がったりはしないようです。泳いでいました。ほんの何十秒かのことだったので写真が撮れませんでしたけど。このあと、我が家まで来て、ジョン君にビスケットのようなものをもらって、またどこかへ去って行っちゃいました。まあ、この子、犬としては最高の生き方ができているんじゃないでしょうか。。。



今、キバナコスモスが最盛期のようです。車で走るとあちこちにたくさん咲いています。今週も気持ちのいい週末です。

最後の青紫蘇を採って、ジュースを作ろうと思います。

茗荷も最終の収穫かしら。数は大分ありましたが、小さいのが多かったです。来年は、春先に肥料でも、と考えています。

鶏頭が盛んに咲き続けています。ハミングバードも立ち寄ります(飛びながら蜜を吸うので、「立ち寄る」はおかしいけれど)。私が作った砂糖水ばかりでなく、自然の花にもいってくれて、なんだかほっとします。


    
      湖へゆく道秋風のくさつぱら     涼夏





NO.223 久々の



久々なのは、散歩。散歩なんていつでもできそうですけど、そうもいかない。暑すぎたのと、蚊がいるのとで、完全に萎えてしまっていました。

が、今朝は格別に気持ちの良いお日和。気温もちょうどよくて、蚊の活動もおさまっているようでした。途中で草花の写真を撮りながらレイクまで。


レイクでは、タニワタリノキ、はやくも紅葉。水位はとても高く、普段歩けるはずの岩場が水の中。。。そうか、南のほうでは洪水の被害があったばかり。ダムはまだせき止められているのね。。。と、思う。

アメリカは、レイバーデー・ウイークエンド。連休。レジャーボートが沢山浮かびそう。アーカンソーは素晴らしいお天気に恵まれました。


空には飛行機雲。


毎日こんなお天気ならいいのに。。。

ヘッダー画像も変えてみました。レイクの近くにに咲いていた時計草。
ここの藪にはいろんな野草が生えています。藪の中に小川が流れています。虫もいるけれど野鳥のパラダイスでもあります。いかにも初秋、という感じの花、黄色が鮮やかだったので撮影。露草は日本のものと同じですが、ときどきひどく大きいのに出会って驚きます。





余談ですが、先日、蚊に刺されやすい、という話をアップいたしましたが・・・
それに伴って、友が情報をくれました。NHKで取り上げられていたという、足の裏をウエットティッシュで拭き、新しいソックスを身に着ければ、蚊に刺されにくい、というもの、実行。効果あり、とみました。外に出るときには必ずやりたいと思います。



     
     音もなくキバナコスモス成長期      涼夏





Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form