FC2ブログ

Entries

NO. 231 バジルとパセリ

家の周りは、すっかり落ち葉だらけになってしまいました。。。隣近所ではみなさんお掃除、早くも落ち葉焚き。

私は、バジルをあらかた収穫。一部をベーコンのパスタに使って、残りを冷凍に。


イタリアンパセリも切ってきました。グリーンのものがちょっとあると便利です。



昼頃に表に出てみると、暑いくらいの日差しにびっくり。庭掃除のお隣さんは汗だくでしょう。

鶏頭の花は、まだまだ真っ赤、葉っぱも赤くなる途中の綺麗な色です。「天上の青」も相変わらず毎日いくつも咲いています。

下の写真は、今日のレイク。ここからはレイクの一部が見下ろせますが、まだ秋の色はそう濃くないですね。




     
     陽だまりのゆるき小説秋の蜂      涼夏





スポンサーサイト



NO. 230 隣町のビーチ

ヘッダー画像を変えてみました。
先日、買い物のついでに、隣町をちょっと探索。いつもは素通りする角を曲がってみました。大きくて素敵なお家が並ぶ道を行くと、湖に突き当たりました。

お昼休みか、ピクニックテーブルには人がいました。駐車場には、その人たちの車一台と、私だけ。

ビーチ、といえば、海ばかりを思い浮かべますが、レイクにもビーチ。この砂浜も夏には子供たちで賑わっていたのでしょう。この日は、暖かい日でしたが、やっぱり秋の雰囲気。静かで、なんとなく寂しい感じ、ありました。

下の写真は、ヘッダー写真からカメラを少し右にむけたところです。向こう側にマリーナが見えています。レジャーボートの停泊場です。



木陰は気持ちがよさそうなので、寒くなる前にこんな場所でピクニックをするのもいいですね。。。これに近いような環境は、隣町へいかなくても、我が家のすぐ近くにもあります。なにかと口実を付けてさぼりがちなお散歩ですが、早速、ビーチへ行ってみようかと思います。。。森はにわかに、黄色くなってきています。



日本もアメリカもプロ野球が盛り上がっていますね。。。普段、全く野球を観ませんが、ワールドシリーズは、つい観てしまいます。

先週は、フィギュアスケートの大会がありました。宇野昌磨さん!素晴らしかったです。大変頼もしい日本人選手、アメリカでも人気者になっていくでしょう。フィギュアスケートは、やっぱり美しくないと!美しさと強さの結晶のような昌磨君に大きな期待がかかります。。。


日が短くなりました。我が家の側を通るスクールバスの時間は朝7時。真っ暗です。



     みづうみや砂へ初秋の風わづか      涼夏





NO. 229 裏庭


仲良しのお向かいさん、ご主人が亡くなって半年以上が経ちました。今日は、故人のお誕生日。故人の希望だったという裏庭の一角に、お骨(というより灰ですが)を納めた墓石を置きました。


奥さんと息子さんが、この場所をお掃除してお花を植えてお墓らしく整備していました。墓石は、お家の中に置いてありましたが、今日この場所へ。

奥さんの弟さんもいらして、ちょっとしたセレモニー。直前に呼ばれた私も立ち会いました。。。。秋の蚊の餌食になりました。。。

奥さんはまた悲しみを新たにしてしまったようで、涙ながらに思い出を語っていました。。。最後は本当にお気の毒な亡くなり方でしたので、私も胸がつまる思いです。


私は、すべて運命、と思う性格ですが、やはり将来を思えばちょっと怖いですね。


さて、気候は、とても気持ちがよく、さわやかな日曜日でした。でも、今日は妙に暑く、昨日との気温差が激しいので、体調が狂いそうです。暖房も冷房もしていませんので、とくに寒くなったときの服装に気を付けないと風邪をひきそうです。



      裏庭の墓石や菊の色あまた      涼夏





NO.228 やっと咲いた天上の青

いやあ!朝顔は終わったかと・・・

遅いんですね、天上の青。来年は、もっと早くいっぱい種をまこうかしら・・・

今朝みつけてびっくり。零れ種からの花よりも大きくて、立派。晴れてはいますが、もう暑くないので、夕方になっても萎れずにいます。




蕾が沢山あるようなので、これからしばらく楽しめそうです。青い朝顔が咲いてくれて、なかなか爽やかな感じ。気持ちのいい気候です。

出かけたついでに今年も買ってしまった小菊、先日ガレージセールでみつけた、メキシカンポットに植えました。赤い小菊は、ビオラと一緒に。どこまで育ってくれるかな。ちょっと寂しいので、なにか足したほうがいいかしら。




苗の売り場は色とりどり。このごろは、秋にもパンジーの類、キンギョソウなども並んで、華やかでした。選んでいると時間を忘れちゃいます。


冬の季語に「帰り花」というのがありますが、それに似て、先日アジサイが咲いていました。傍題に「狂ひ咲き」もあります。秋のアジサイ、ゼラニウムも狂い咲きといえるでしょうか。お花は、なんでも咲いてくれるとうれしいものです。



       
     小菊選る背に日差しの濃き日かな     涼夏







Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form