FC2ブログ

Entries

NO.244 二月尽

日本では、もう三月になった時間ですね。ひと月が28日しかないと、月末が来るのが妙にはやくてね。当たり前ですが。

季節はすっかり春。お花も風も気温も。寒暖を繰り返しつつもはっきりと春が感じられます。鳥の囀りがうるさいほど。真黒な、群で行動する鳥がいて、これには驚かされます。地面をうごめくようにつついていたかと思うと一斉に飛び発って近くの高木にとまる。数が多いので鳴き声も響きます。ヒッチコックの「鳥」(古い!)みたい!怖くはないですけど。これが空へ発つと動くパターンが面白い。ネットでもっと大規模なのの映像をみたことがあるけど。我が家にこんなに沢山鳥が来ているのを見るとやっぱり驚きます。

昨日、町の野球場のある公園付近を散策。なぜかといえば、郵便局の昼休み。なんのことかといえば、この町の郵便局、お昼休みにシャッターをおろしちゃう。で、私はといえば、今が何時かを確かめずに出かけたわけです。じつは、まだ朝(午前中)だと思ってました。出直すほどの時間でもないので散策、ということに。。。。
公園は、牧場に隣接、牛は、道路の近くにはべったり、のたりとこちらを伺ったり、長閑、そのもの。草野球の球場の内野部分の草が妙に黄緑だったのが気になりました。

写真は、その公園近くの教会の木。画面左の道を進んだ突き当りが公園。




      

      鳥餌の大きな袋二月尽       涼夏






スポンサーサイト



NO.243 庭を掃く

庭掃除、まえにも書いたように、ちょっとだけ。

植物が植わっている場所など、落ち葉をどかしてみたわけです。そして燃やします。写真、最初のが掃き始めたところ、次のが燃やし終わったところです。




こんなふうに数か所で落ち葉焚き。埃と煙とで、花粉症のような症状になり、翌朝もなんだかぐったりぎみ。一日おきにしか使えない年寄りになってしまっています。
ほかにもお掃除したい箇所があるのですが、また後日です。

水仙、開きました。



ジョン君が夕飯いらない(間食の食べすぎでもう今日は食べないとか。それでダイエットのつもりです!)、というので、自分だけのつまみ。

鶏皮のカリカリ焼きと葱の塩和え、マッシュルームのオイル焼き、胡瓜のしょうゆ味サラダ。。。完食。



      春風や虫を獲る鳥青い鳥       涼夏

NO.242 散歩・春めけり


木瓜の花が咲き始めていたので、散歩にでてみました。



なんという、良いお天気!レイクの色が、とても青い。きれいな青。お魚釣りのカップルが、のどかな春を楽しんでいました。釣れたでしょうか。






連翹、雪柳、咲き始めています。満開になるとまさに爛漫、って感じになります。我が家のヒヤシンス、開きました。







この日、早朝の気温は丁度0℃でしたが、午後には20℃くらいにもなりました。こうして春が深まっていくのですね。東京には春一番が吹いたとか。暖かくなりますね。

今日は、庭掃除、少しやりましょう。少しです。昨日、クロッカスのあるはずの場所の、深く深く積もった落ち葉を掃いてみると、ちゃんと葉っぱを出していました。落葉は霜よけになるかもしれないけど、芽が出ていそうなところをそおっとお掃除してみましょう。春ですからね。



     かさこそと藪の鳴る道雪柳       涼夏




 


NO.241 花の写真

昨日の火曜日、なんと気温が25℃を越えました。

前日には、夜の春嵐。我が家付近では気にするほどでもなく、少し強めの雨、というところでしたが、ルイジアナ州では竜巻の被害がでるほどの嵐。

暑くなったり寒くなったりを繰り返していると、気流の加減で竜巻などが起こりやすく、2月、3月は要注意なのです。この数年、我が家付近は幸運で、なにごともありませんでしたが、こればかりは予想がつきません。「明日は我が身」は、けして過言ではありません。。。

立春を過ぎると、ちらちらとお花が。




ツルニチニチソウとビオラ。小さくてぜんぜん目立たないのですが、今年初めて咲いている花に感動してつい、写真を撮ってしまいます。

ヒヤシンスは、みんな出てきているけど、ひとつだけ妙に気の早いのが・・・丈が伸びないうちに開こうとしています。。。植え方が深すぎ?違いますよね?

25℃越えじゃ、咲きたくなる気持ちもわかりますが。。。


ヘッダー写真も、寒そうな白鳥の池から、水仙へ。水仙は、うちではまだひとつも咲いていませんが、まっすぐに揃って伸びる姿が健気です。背景の色も春らしくしてみました。。。今年も竜巻に襲われないで無事に過ごせますように。。。



      春風や老婆の集ふ丘の家      涼夏





NO.240 スーパーボウルサンデー

アメリカではみんなが楽しみにしているスーパーボウル。私も楽しみにしていました。
今年は、ニューイングランド対アトランタ。うちは、アトランタの応援。

キックオフは、私たちの時間(アメリカ、セントラルタイム)で夕方の5時半。中継予定の放送局では、午後一時から関連の生放送。これは、すこしお祭り騒ぎがうるさい感じなので観ません。が、他局で松山選手が出場している試合の中継。これを観ながら、スーパーボウル観戦中の食べ物の用意。ピザとサラダ、グリーンアスパラのオリーヴオイル焼き。

食べ物をリビングルームに並べて、準備完了。すると、松山君が最終ホールのバーディパットをはずしてしまい、プレーオフへ。

コマーシャルごとにチャンネルを変えて、両方観戦。。。松山君、何度も苦戦!何度も生き残って、の末に勝ってくれました。すごい!

スーパーボウルのほうも、アトランタが大きくリード!Brady(ニューイングランドのQB。フットボール界の花形プレイヤー)の困り顔に気を良くして、缶ビール二つ、美味しくいただき、赤ワインをグラスへ。

この時点では、松山君も勝ったし、アトランタも大丈夫そうだし、「いい日曜日になったなあ!」などとジョン君も言うし、もう勝ったも同然ね、とレディーガガのハーフタイムショーを観て、お腹もいっぱいになり、いい気分に。。。で、なんと、眠ってしまった!

起きた時には、なんと、NEが、どんどん点差を縮めているではないか!そして、なんと、史上初の延長戦!しかし!眠い。。。延長戦は、嫌いだ、怖い。サッカーのPK戦が好きではないのと同じような気持ちか。。。しかし、眠い。自室のテレビに移るも、気持ちよく眠ってしまった・・・やっぱり私、年寄りなのだわ。

目覚めた時には試合は終わってた。。。結果はすぐに確認できた。延長戦、観ていたらもっともっとがっかりしていたと思う。。。

<翌朝>
年寄りは早寝早起き。暗いうちからゴミ出しの準備。昨夜の食器を、(たまにしか使わない)食洗器へ入れることにした。スーパーボウルが終わると、なんだか一段落したような気持ちになる。毎年、立春のころだし、新年よりも、リフレッシュ感が高まる気が。生活の中で、いろいろなことを立て直そう(規則正しく暮らそう、というような単純なことでも)、というような気分だ。もうすぐ春なんだし。楽しい春だといいなあ。。。

写真は、最近作ったオーナメント。窓の外、晴れた日の枯木立はまだ寒い。





       森の朝宴のあとの春時雨       涼夏






NO.239 恵方巻

「恵方巻」という言葉を知ったのも最近のことです。全国的に知名度が高まったのは、セブンイレブンの戦略が始まりとか。その習慣などにこだわるつもりはありませんが、たまには海苔巻きでも作ってみよう、というきっかけになりました。

7種類の具材を使うものだそうですが・・・我が家にいまあるものだけで適当に。鰊の酢漬け、高野豆腐、しいたけ、胡瓜、アボカド、卵焼き、あ、これじゃ六つしかないわね。でもまあ、いいか。刻み葱か鰹節でも足せばよかったかしら。

なんだか白っぽくてあまり美味しそうに見えませんが、私としては、かなり美味しかった!切らないで食べるのが正しい恵方巻の食べ方とか。いえ、そんなわけにはいきません。食べにくいですから。

ジョン君も喜んで召し上がってました。前回海苔巻きを作ったのがいつだったか、全く覚えていません。「すしの子」、残ってるし、また近々作りましょう。

今日は、晴れてよいお日和ですが、コンピューターワークと海苔巻き作りに追われて外に出ていません。日差しが強く、午後の家の中は暖か。日が大分長くなって、今、五時ですがまだまだ夕暮れには間がありそう。鳥もたくさん来ています。ちょっと外の空気を吸ってきましょう。


      
      
      立春の朝日の当たる台所      涼夏








Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form