FC2ブログ

Entries

NO.250 またかすりました!



先日、ブロ友さんに「坪スミレ」と習いました。この鉢にも沢山咲いたので写真を撮りました。今日の記事には直接関係ないですけど。


昨日は、老人たちとポーカーをしましたが、今夜来る、というストームのはなしでもちきり。昼間は強い風が吹くでもなく、大変良いお日和でした。

夕方には帰宅して、今度はご近所さんと映画鑑賞「Wild Oats」。(途中までは面白かったのだけど、最後のほう、ちょっと強引で安易な感じ。僭越ながらいまひとつの作品でした)

まだ薄明るいころ、ひとりでアンチョビスパゲティを作り、日本のドラマDVDを見ながら食べました。

お天気のほうは、なんでもなく・・・

寝る体制にはいると、ちらっと風の音を聞くも、うとうとして・・・テレビつけっぱなしでいると、番組中断!お天気お兄さんたちのライヴ。竜巻情報、その進路、こっちへくる!近隣の街の名前がつぎつぎと・・・・
でも私のみたところ、ぎりぎりでそれるわ!とほぼ確信、眠ってしまうのでしたが。。。

たぶん30分後くらいか、電話で起こされた!
お隣のサンディさん!心配してくれるのはうれしいけどね。。。テレビならこっちでも見ているんだからね。。。怖かったらこっちへおいで、というご親切。

その後確かに風雨が強まり、雹も降ってきた!ぐんぐん我が家方面に竜巻の注意報が近づいてきたが・・・テレビはプッツンしてしまった。。。ここで停電になると怖さが百倍だが・・・そうはならず、やっぱり逸れた。

午後11時少し前だったか、テレビのレギュラー番組がもどってきました。

しかしね、やっぱり怖かったですよ。3月は一番被害の多い月だそうです。





     大木の根方に群れし菫かな      涼夏










スポンサーサイト



NO.249 野の菫・ハナズオウ・オダマキの蕾


アーカンソーでは、今夜から明日朝にかけてストーム通過とのこと。また強風や竜巻、強い雨などになるかもしれないらしいのですが、今のところ(午後9時です)、時々風の音がするものの、普通に静かな夜です。

今朝もまた落ち葉焚き少し。永遠に終わりません。

野生の菫が開花中です。すきなところに植え替えて楽しんでいます。下の写真は、なにかマメ科の雑草(ショッキングピンクの小花がつきます)とのコラボ。



毎年楽しみにしているハナズオウ(紫荊)が咲いています。ひざ丈くらいの苗を植えてから何年たったかしら・・・二年くらい前には私の背より高くなりました。木としてはまだ小さいけれど、形よく育っていて、春先のピンクの花には癒されます。



最後は苧環の芽、というか、気の早い蕾。



茗荷の芽が、北側でもでていました。あとは伸びるばかり。たのしみたのしみ。
俳句は、三年前のもの。なんでかわからないけど好きな句。



      ていねいに鋏で開く種袋      涼夏







NO.248 停電の原因



せっかく芝桜が咲いているので、そのあたりの掃除。例の通り落葉掻き、落ち葉焚き。秋からずっとほったらかしかい!と叱られそうですが、まあ、山の中みたいな場所なもんで・・・この翌日(つまり今日)もすこしやりましたが、まあ、ほどほどに。花壇(ここには、シャクヤク、サボテン、オランダアヤメ、上の段にはヤブカンゾウが咲きます。芽はいっぱいでています。雑草もですけど。)の周りだけ掃きました。



暖かい日が何日かつづいたので、近所を徘徊、この間の停電の原因をみてきました。お向かい(対角のお家)さんの裏庭の木が倒れて送電線を切断しちゃったんですね。こんなに近くに原因があったなんて!



↓の写真は、うちの前の雑木林でやっぱり倒れている木。アメリカの松の木は、根っこが浅くて頼りなくて、なのに背が高くなって・・・強風に弱いのですって。根っこからもげたようになっていて、風だけでこんなことになるって、初めはおどろきましたけど、もう慣れました・・・





     辛夷咲く家へ合格通知来る       涼夏






NO.247 花曇 


一年中いろいろな鳥が来ますが、春になると、黒い鳥の群れが来ます。初めて家の裏の地面一面に真っ黒なものがうごめいているのに気が付いた時には本当に驚きました。
外に出るのが怖かったほど。。。が、まもなく一斉に飛び立って、木の上に。全員できゃあきゃあいって、すごくうるさいんです。

カメラの準備が間に合わなくて、上手く撮れません。この写真は、出かけようと家を出てすぐに、そばに群れが降り立ったので、車の中から窓越しに撮りました。



そして、↓ は、我が家からガラス越しに撮りました。このあと、外に出ていろいろ狙ってみましたが、上手く撮れませんでした。


お天気がよくなくて、でもこれが春らしいのでしょうか、連日の曇り空です。歳時記には、春の曇り空を表す言葉が沢山ありますね。。。

気温が低いので、朝はスープ。このところ、はまってます。鶏の骨付きモモ肉をそのまま水に入れて煮始めます。冷蔵庫にある野菜を刻んで炒めたところへ鶏肉ごとスープをいれてさらに煮ていきます。今日は、ニンニク、玉葱、ニンジン、ジャガイモ、ケイル、キャベツ。これへ、日本から旧友が送ってくれた、だし、を足してみました。いつものブイヨンじゃなくて、ニッポンのだし!だからぐんと美味しくなるはず。最後に鶏を取り出して、骨からほぐして食べやすい大きさにして鍋に戻します。もうすぐ出来上がります。

先日の、昔の連ドラのテーマソングが植田正樹さんの「わがまま」というお歌でした。その、サビのメロディーと歌詞が頭に残ってます。。。。
ひきずるように愛してるなんてもう言わないで~~~
装うように別れようなんてもういわないで~~~
唐突でしたね。。。



      真黒な群の行き交ふ花曇       涼夏








NO.246 昔の連ドラ


寒くなる、とは聞いていましたが。。。今朝は雪化粧、驚きました。


可愛く咲いていたビオラですが、雪をかぶってしまいました。朝の気温は0℃くらいでしたが、寒さには強いですね。

雪は朝日の当たる部分からどんどん解けて、昼にはまったくなくなっちゃいました。やっぱり春の雪ですね。。。

写真を撮ると、植木鉢の傷みが目立ちますが、柄を残して修復するのは無理っぽい。ペンキを塗ってしまうのも惜しい気がしますので、たぶん当分このままでしょう。


さて、今日のテーマにした「昔の連ドラ」は、「往診ドクター事件カルテ」。例の通り、YouTubeで出会ってしまいました。誰に何と言われようと、柴田恭兵さんが好きなので、かなり興奮気味で、一気に何話もみてしまいました。いくつか鑑賞不能のものがありましたが、満足満足。。。

市川森一さんの脚本、新宿が舞台(ということになっている)。たまに、”ないない!”なんて、思う場面もあったけど、出演俳優陣に懐かしさ満杯。松原千明さん超綺麗!携帯電話はあったらしく、刑事役の渡辺正行さんが使用していたけれど、主役の医師(柴田さん)はじめ他の人は誰も持っていなくて、いつも公衆電話を使用。。。

実は、なぜか私、このドラマ全く知らなかった。柴田恭兵さんのファンだから、知ってたら見ていたと思うのだが・・・テレビ、よくみていたはずなのだけど??
1992年10月~12月、その時の自分、何を考えていたか!?何をしていたか!?今思うと危なっかしくていけない。ちょうど今の夫に、旅先で出会った直後だ。


写真、ふたたび今朝のもの。雑木林の枯れ木の枝に付いた氷がきらきらしてきれいでした。写真ではあんまりきれいじゃあいませんが・・・




       
      春寒の消しゴム硬き夜明けかな    涼夏









NO.245 被害!

三月一日の午前二時ごろ、物音に目が覚めました。凄い風、霰が落ちてきている音です。やだあ、竜巻がくるみたいな・・・!?・・・なんだか生暖かいのは、気味が悪い。テレビはとっくに映らなくなってる。。。すると、停電。

強風や霰は数分で去りましたが、停電はつづきました。

普段、何かの理由で停電になっても、たいてい一時間以内に復帰します。が、この日は、なんと、20時間以上もつづきました。12時間経過したころ、停電はあと一日以上続く可能性あり、との情報で、ジョン君が氷を買いに行って、冷蔵庫へ。

私は、冷凍庫の中のものが解けないといいなあ、と、心配。。。男子は、本当に冷蔵庫を開けるのが好きで、イライラ。

暖房も調理も洗濯もなにもかも電気がなければできない。朝のコーヒーもいれられない。。。うちではインターネットもキャッチできない。家の電話も電気が来ないと通じない。非常用の携帯(普段ほとんど使わない)で、ご近所さんと話すも、まあ、気長に待つしかない。かなり広範囲で停電しているらしいことがわかる。

幸いなのは、この日が暖かい日だったこと。暖房をしなくてもOK。ジョン君が、キャンプ用のガス台をもってきて、キッチンではお湯も沸かせる。夕飯には簡単なサンドウイッチと缶詰のスープ。。。キャンプみたいで半分はしゃぎ気味!
キャンドルやいろいろな形の懐中電灯や非常照明(乾電池使用の小さい照明器具)も使うチャンスがあった。こういう時のためにいくつもいくつもあったのね。。。

表は、といえば、我が家にも被害が!


トレラスは、もろに風を受ける向きにあったらしく、こんな状態に。杭にしていた金属製の部材は見事に変形!
このあと、二人で、全部はずして、木製のものはほかで使うことにしてひとまず片づけてしまいました。ほかには、スクリーンルームに下げてあった、ステンドグラスが落下、被害といえばそんなものでした。が、近隣では、根っこから倒された木、その木が倒れ掛かって壊れたお家もあったようです!!我が家でも、木の枝はいっぱい散らかってました。これが窓ガラスなどにつっこんでこなかったのは、もしかして幸いだったのかも・・・・
怖いことでした。。。。さて、冷蔵庫に氷がいっぱいです。水割りでも飲もう。



      真夜中の風は西から春嵐      涼夏






Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form