FC2ブログ

Entries

NO.256 アボカドの木

食べたアボカドの種を植木鉢に植えておくと、必ず芽が出てきて、夏の終わりにはかなり背も高くなって面白いので、毎年やってみていました。

今回は、初めて家の中で冬を越させてみました。葉っぱは大きいのがいくつもつきましたが、なんだか葉の先っぽから茶色くなって枯れていくみたいです。日照不足でしょうか。葉っぱがみんな落ちてしまったというわけではないので、これからどうなるものか、と表に出してみました。なんとか成長してくれるでしょうか。もし花が咲くようなことがあればうれしいのですが。。。


昨夜はまた嵐。激しい雷雨でした。真夜中に至近にて落雷があったと思われる音に起こされました。朝になってからも雨は止まず、テレビやインターネットのコネクションもよくありませんでした。
四月下旬になっても(いやあ、もう、一年中、という感じもしますが!)、竜巻の被害が出ます。昨夜のアーカンソーは鉄砲水などの注意報が広範囲にわたってでていました。テキサスでは竜巻の被害、今朝のニュースでは亡くなった方もいるという報道。お天気も世界情勢も安定せず穏やかではないままに五月を迎えます。



     
     アボカドの半分づつを食む日永     涼夏








スポンサーサイト



NO.255 自殺の虫

郊外へドライヴに行くと、車のフロントガラスへ突っ込んできてつぶれる虫がいるでしょう?その虫のことを昔から自殺の虫って呼んでるんです。

先日、お天気のいい日でした。虫はかなり大きくて、(もしかしたら、私が蜘蛛よりも蛇よりも苦手な蝶かもしれない!幸いなことに車のスピードはかなり速いので虫の形はまったく把握できません。)黄色い体液がガラスに付着。うわっ、きもちわるい~~~と、ウインドウォッシャー液を出そうとスイッチを入れると!!

たいへ~ん!液が入ってない。ワイパーはガラスをこする、こする~~~最悪の状態です。

幸い、ガソリンスタンドまでそう遠くはなかったので、そこで拭かせていただきました。アメリカのガソリンスタンド、なんでも自分でやるので、ガソリンを入れなくてもちょこっとお掃除用の液とブラシが使えます。お客さんが来たからって、若者が一斉に飛び出してきて「いらっしゃいませ~~!」なんていってくれる日本とは大違いです。

長旅からお戻りのジョン君に、ウインドウォッシャー液を入れてくれるように真っ先にお願いいたしました。



写真は、年々花の数が増えているナデシコ。

先週末から初夏のような数日で、扇風機が心地よく、冷房も入れたくなるような気温でしたのに、なんと、今朝は暖房してます。明け方の強い雨で花粉が流されて空気が綺麗になった感じではありますが、一日中小雨が降って静かな土曜日です。



    
     枕辺へ静かに響く穀雨かな       涼夏








NO.254 マウンテンヴュー April 2017

4月15日、土曜日、素晴らしいお天気に恵まれました。姪と待ち合わせのマウンテンヴュー、フォークフェスティバル。アンティークショップめぐり、ランチ、クラフト散策、楽しんできました。

例の通り運転は一時間、先日の州都方面とは逆の北へ向かいます。途中の野山は萌黄色も美しく、ハナミズキもまだ白くて素敵でした。

↓待ち合わせ場所のコートハウス前。ステージでは古い楽器を演奏するおじさんたち。



↓あちこちで演奏準備をする人たち、くつろいで待つ人たち。木陰は最高のコンディションです。



↓古い銀製品を使ってモビール、こんな作品のアーチストも出店。



↓午後になると少女のダンス

写真、左奥に映っているおじさんたちのお腹、すごいですね。。。全然珍しくありませんけど。

アンティークショップでは、年々値段が上がるなあ、などとブツブツ言うも、やっぱり何点か購入!ついみつけてしまうのです。そんなこんなで、楽しく4時間を過ごしてまいりました。(アーカンソー州・マウンテンヴュー市については、こちらをご参照ください→ https://www.yourplaceinthemountains.com/ )


夜は、DVDを送ってくださったお友達に感謝しつつ「左江内氏」鑑賞。
翌、日曜は、買ってある野菜が悪くなる前に、塩漬けに。手作りガリを作って冷蔵庫へ。洗濯。。。

ああ、あと二日でジョン君が戻ってきてしまいます!

そして今朝(月曜)は早朝の雷雨に起こされ、ゴミ出しもばっちり済ませました。雨に濡れて緑が美しいです。しばらく降ってなかったので恵みの雨的な感じです。怠惰にもまたここに座ったまま今撮った写真(ちなみに、気付いた方もいるかと思いますので説明しておきます。窓ガラスに映り込んでいるCDディスクのようなもの、水切り籠に伏せてある鍋の底なんです!心霊写真みたいです)です。鳥の餌、ほとんどなくなってます。




      草生きて穀雨の光放ちをり      涼夏










NO.253 意を決して買い物に

一時間半も運転して食材を買いに行く!って、年を取るにつれて年々面倒になります。しかし!ごま油と料理酒と味噌がなくなってしまい、昨日重い腰を上げることに。

野山を越えるドライヴは、萌黄色が美しく、ところどころに真っ白なハナミズキ、長閑なのは、いつもの買い物と同じですが、その先、街に出たら高速道路。工事が済んだ新しいインターチェンジは慣れていなくてちょっとだけ緊張。


日本の食材、うどん、蕎麦の類、その他、高級品はありませんが、買っておけば便利なので買いだめです。
写真は、買ってきたごま油を瓶に移そうとしているところ。新鮮ないんげんは、さっとゆでました。このままつまんでもスナックになります。

帰る途中で酒屋さんへ。ビールもあと2缶しか残ってなくてね。こちらも買いだめ。30缶入りのケース2箱、5リットルのワインを4つ、アーリータイムスの大きな瓶、など・・・

それから、大スーパーへも寄って、主に野菜を購入。大スーパーの店舗はもっとうちの近くにもあるのですが、大きい街の店舗のほうが商品が豊富。安売りも多い気がします。

これたけで疲れたのなんの・・・今日は、一歩も外に出ず、YouTubeみながら調理。
ブランチは買ってきたおそばを茹でて、胡瓜とハムのトッピング、お酢とごま油のきいたタレをつくって、冷やし蕎麦。

お蕎麦にも満足、ビールも旨し。

夕方になって、久々にしらたきのはいった肉じゃがを作りました。まずまずの出来です。

ですが、立ち寄ったファーマーズマーケットで買ったスイカにはがっかり。昨夜冷蔵庫へ入れておき、今朝早速切ってみたのですが、味が、ただただおかしい。説明できないけど、捨てるしかないしろもの。売っているお姉さんが「すごく旨かった」というから買ったのに。もう絶対あそこには寄らない。

とにかく、一日おきにしか使いものにならないわたくしです。今日は、一昨日と同じように窓際の一日です。鳥の写真はみなさんからの反応も多かったので、また別の鳥の写真をアップしてみます。








ハミングバード用の餌も吊るしてみましたが、まだ姿は見ていません。四月には毎年来ています。今年も待ってますよ~~

別の種類の鳥同士で一緒に仲良く餌をつつくこともあります。。。この窓際で一日がすぐに終わっちゃいます。


      
     
     春夕焼彼も彼女も老いゐたる      涼夏









NO.252 鳥の餌





この鳥の餌、この間まで木の枝に下げていましたが、先日の強風でその枝が折れてしまったため、今は、このトーチ用ポールに下げてあります。

数日前に、鳥以外のものに襲われ、落とされ、開けられ、剥奪されました。そこで、頑丈に針金で固定。今のところ無事です。いろんな鳥が来ています。キツツキは秋の季語ですが、うちでは何種類ものキツツキを一年中みています。キツツキ以外の小鳥もこの餌を食べています。

略奪の犯人はたぶんリスだと思うのですが、リスは、ケイジを開けて中身を取り出さないと食べにくいのだろうと思います。ポールを倒すなどされるか、と思いましたが、大丈夫みたいです。諦めたのかな。


キッチンに置いてあるカウンター状のテーブルの向きを変えて、窓へ向かって座るようにしました。そこからの撮影。でも、鳥は動くのでなかなか上手く撮れません。ピントがあってなくて残念なのですが、せっかくなのでもう一枚載せます。。。
そのテーブルでYouTubeのドラマみながら外をみてました。落語を聞きながら豚汁作ってました。。。昨日はそういう一日でした。



     
     トーストの香る窓辺や鳥交る      涼夏







NO.251 ハナミズキなど

気温の低い日が続いて家にこもりがちになっていました。ハナミズキの写真を撮りに行かねば、と思いつつ遅れました。久々の暖かなお日和となった先日の金曜日、出かけました。。。やっぱり、もう葉っぱの色が目立つ木が多かった。でもハナミズキ大好きです。真っ白な期間が短いので、その時期には本当に綺麗に思えちゃいます。
こちらの大きな教会、大きいほうの木が時期を過ぎていて残念でした。紅白のツツジも満開、きれいなお庭でした。






↓こちらのお宅は、裏庭がこんなふうにオープン。お船、テニスコート、そしてハナミズキの木。楽しそうな暮しが想像されます。目立たないように車の中から撮らせていただきました。撮っている私の後方が湖です。



ハナミズキのある風景って、なんかいいですよね。。。






この日、7か月ぶりでプールへ。泳いでいるのは私だけ、という環境で、ゆらゆらと疲れない程度に泳ぎ、セラピープールのぬるま湯で肩や背中、お腹などほぼ全身にジェットマッサージ。

良いお天気の週末を迎えた金曜日、ガソリンスタンドはいつもより混雑。

花の苗の売り場は華やか。つい買ってしまうペチュニア。

帰り道、お気に入りのアンティークショップに立ち寄りました。買うつもりでいなくても必ずなにかみつけて買い物をしてしまうお店です。
この日は、大きいマグカップを購入。探していた条件(まず中国製でないこと)にぴったりはまり、感激。500ミリリットル軽く入ります。Handcrafted in Hungary とあり、なんとお値段、$1,95。

写真だと上に向かって広がっているようにも見えますが、ずん胴です。すっかりお気に入りになりました。大きいので仕舞う場所がないんですが。毎日使いましょう。
ほかにも気に入った小さな食器など買ってしまいましたが、楽しいひとときでした。


さて、今週はマスターズ。松山君にはまた来年頑張っていただく、ってことで。
最終日の優勝圏内には、私の好きなセルジオ・ガルシア、日本でもイケメンすぎ!とか言われているリッキー・ファウラーが。今から始まる中継を楽しみたいと思います。

昨夜、DVDで「20Century Woman」鑑賞。ちょっと変わった内容の映画でした。私が感想を述べられるものではありませんが、ピンと響くようなものは感じられませんでした。一緒に映画を見たパムさんを送って外に出ると、朧月はほとんどまん丸。明るくて暖かい月夜でした。(俳句は5年前の作)



    
    ジュピターとヴィーナスの逢ふ春の闇     涼夏







  




Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form