FC2ブログ

Entries

NO.269 映画・カサブランカ

映画、「LaLa Land」を観て、その結末に ”なんだかなあ・・・” と、大喜びはできなかった、単純思考なわたくしですが・・・

ブロ友さんから、「LaLa Land 」は、「カサブランカ」!というお話を聞き、さっそく観てみることに。この有名なクラシック映画をきちんと観たことはなかったのです。。。

はて、この二つの映画に共通点が?うーん、ちょっとわかったような・・・

恋愛中の人間というのは、周りがみえなくなり、自分さえよければ、という考え、行動をしがちで、まあ、それで盛り上がり、裸の王様的でもあることにも気づかず、ただただのぼせあがっているわけですが・・・・あるとき、なにがきっかけになるのか、どういう事情かわからないけれど、ふと周囲を見廻したり、身近な人間の心境を顧みたり、自分の夢や将来を思ったり、という瞬間があるのでしょう。その瞬間をむかえぬままに結婚、そのまま人生を終わる場合もあるかもしれませんね。。。しかし、その瞬間に現実をみすえて、適切な判断をする人が、たぶん、稀にいるのだろうとおもいます。。。稀だと思うのは私だけかもしれません。私は、周囲にかまわず、感情に走る部類ですので。。。現実的なのが女で、ロマンチストだけど情よりも自由を選ぶのが男、ということでしょうか。。。どの映画の主人公も、千差万別、男も女もひとくくりにはできないし・・・・

などと考えるのも自分が年を取ったからに違いありません。。。。
『自分たちには、パリ(の思い出)があるじゃないか』というセリフを聞いて、つい、自分の過去に思いをはせてしまいましたよ。。。。醜い過去も美化しちゃえます。勝手に思うだけですからね。



さて、花の少ない今年の夏ですが、これまで成長が遅かった、この種のギボウシが、咲いています。





たぶん、鳥の落としものから発芽したと思われるヒマワリですが、異常です・・・
ちょっと不気味です。土になにかおかしな成分でも含まれているのでしょうか。











     
      草取りの背中に朝日誰か来る      涼夏








スポンサーサイト



NO.268 木槿咲く





木槿、というと秋の季語ですが・・・数日前から早くも開花。
今年は、紫陽花と擬宝珠がぜんぜん咲かないので、咲いてくれる花があるとうれしいです。

小菊も秋の季語だけど、ぼちぼち咲いてくれてます。





紫蘇の葉、このくらいでも少量のジュースができます。大きくなるまで待っていると虫にたべられちゃうので、採る時は少し小さくても採ってしまいます。二日おきくらいに収穫しています。






今ちょうど、熱帯低気圧に変わったトロピカルストームがアーカンソー上空を通過中。時折雷雨激しく、じつは、インターネットの接続状況が悪いです。。。さっきまで、写真のアップができませんでしたし、なにをやっても途切れがちでした。。
一年中、お天気に振り回されます。。。



      森濡れて雷鳴遠くなりにけり     涼夏







NO.267 隣町・週末のこと


隣町、といえばまあ、四方に「町」と呼べる場所があるわけですが・・・

この日(10日、土曜)は、南へ20分ほど田園地帯を走った小さな町の「ファーマーズマーケット」へ。通るたびに、道路沿いの立派な看板が気になっていました。

ファーマーズマーケットというから、野外だろうと想像し、日焼け止め、虫除けスプレー、帽子、と準備万端で行きましたが、なんと、室内でした。メインストリートから少しだけ奥まった大きな納屋の中でした。

この納屋の中に、山積みのお野菜や果物が?

と一瞬期待。

でも、中はがらーんとしちゃって、かなり寂しい。。。

テーブルに今朝採ってきた、という野菜を並べている人が二人、なにやら手芸品を並べている人が一人、手作りクッキーを売っている人が一人、写真正面にみえているトラックにはごろごろと西瓜。これだけでした。

が、私の目的にはこれで十分、小さなキュウリとイエロースクワッシュ、さやえんどうを買いました。きれいに洗って袋詰めにされたラディッシュがあったので、葉っぱはどうしたのか?と聞くと、すでにたい肥にしてしまったと。。。このおじさんに、来週もってきてね、と頼むには隣町はちょっと遠いので、なにも言いませんでしたが、近くだったらおじさんの家まで葉っぱを貰いに行きたいところです!

ファーマーズマーケットのあとは、いつもより少し遠い町のスーパーへ。ここには、他の(同じ)店には置いていない品があるので、たまに足を延ばします。買い物が済むとその近辺の住宅地を散策。。。

朝早いスタートを切ったので、帰宅したらまだ正午。でも、なんだか疲れて、例の通り、ビール→ゴルフ中継→爆睡。



昨夜(日曜の夜)は、トニー賞の授賞式を楽しみました。年に一度の楽しみです。田舎にいたら全く分からないブロードウェイのことが見られて、楽しくてたまりませんでした。ホスト役のケビン・スペイシーさん、素晴らしい活躍でした。。。そのせいで興奮していたとも思えませんが、なんだか寝つけず、深夜に放送されていた「ダーティー・ダンシング」を観てしまい、亡くなったパトリック・スウェイジー氏のことを思ったりしておりました。。。あんなに鍛えられていた肉体も癌に侵されてしまったのかと思うと、言葉がありません。。。
うとうとすると6時半、起きてゴミ出し(早くもまた月曜!)、鳥に餌。すでに動くと汗ばむような暑さです。今日も暑くなりそうです。



     蛍火の流れに終へる一日かな       涼夏









NO.266 発芽率100%


先日、たぶん二か月くらいも経つでしょうか、使ったレモンの種2個を土に入れてみました。ダメもとですが、もしかしたら、と思いました。

その二週間後くらいでしょうか、もう2個を並べて埋めました。

気が付いた時には、初めの二つが2センチくらい伸びていましてね。

現在はこの写真のような状態。

茎は硬くてしっかりしています。「レモンの木」にどれだけ近づくか、ひとつづつ少し大きめの鉢に入れてみたいと思います。たわいのないことですけれど、芽が出ると嬉しくて、楽しみがふえます。

同じようにして育ってきたアボカドの木ですが、今も成長中です。今朝みてみると、リスが植木鉢をほじくってしまって、周りに土が飛び散ってました!リスのいたずらには困ったものです。。。。柔らかくて掘り易いところへ採ってきた木の実を隠したりするのでしょう・・・

冷房も暖房もいらない、快適な日が何日か続いています。寒さ暑さのほかに、春の埃や花粉、強風や高湿度もあって、本当に快適な日はそう何日も無いように思います。初夏、と秋の、ほんの何日かでしょうか。長袖がないと寒いような朝ですが快晴です。今朝はこれからパムさんと隣町のファーマーズマーケットをのぞいてこようという計画です。午後には30℃越えの予報が出ています。昨日よりずいぶん暑く、もしかしたら冷房必須かもしれません。




    ジャスミンの垣の向ふの仔犬かな      涼夏







NO.265 また来た!



アライグマのことじゃありませんよ。

先週だったか、デッキになにやら動くものが!と外を見るとその物体はかなり大きい。猫ほどもあり、猫のような色でもあり。とは、一瞬のこと。

ロードランナーとわかり、息をのみました。初めてのことだったからです。ロードランナーはたまに道路をよこぎるところに遭遇していましたし、人がいるのもあまり気にせずに歩いている姿を見たことはありましたが、まさか、これほど近く、我が家のデッキの上で見られるとは思いませんでした。

何日かして、その鳥がまた出没したのでびっくりした、ということです。見ていないときにしょちゅううちの周りを散策していらしたのかもしれません。


昔のアニメ、コヨーテと追っかけあう、あの映像を覚えている方もいらっしゃるでしょうか。がにまたで歩く後ろ姿がかわいいです。肉食なので、虫や蛾なんかを食べてくれるのならいいなあ、などと思いましたが、蛙や蛇がお好みとか。小鳥まで食べるということで、ちょっと、ちょっと!でございます。
日本にはいないらしいです。

今朝(月曜の朝です)は、本降りです。6時過ぎにゴミを出しました。このときは小雨で、傘がなくても歩ける程度でしたので助かりましたよ。

零れ種からの朝顔がいくつか咲いていました。あと、咲いているのはヘッダー写真に使った白百合。開花期間が長いです。雨に打たれても頑張っていました。今年はなぜかギボウシにも(アジサイにも)全く花芽が出てきませんので、寂しいのですが、この白百合に癒されています。




     夏の雨溜めてブリキの盥かな      涼夏










NO.264 浅漬けの素

ニューヨーク在住の旧友が、初めて味噌を作った!と、なんとおすそわけを送ってくれました。箱の中には美味しそうなものがいっぱい。その中に、「浅漬けの素・あっさり塩味きざみ昆布入り」というちいさなパッケージ。初めてなので、説明を読むと、ビニール袋に入れて30分漬け込むだけ、とあります。へえー、と思って、早速野菜を切りました。

昨日、ご近所さんと買い出しへ行ったので、今朝は野菜が豊富。その下処理などをしながら、浅漬けを作りました。

アメリカの、大きなキュウリは、美味しくないので食べられませんが、カナダ産の細いのが売られるようになっています。これは美味しくて、梅キュウなんかにも良いのです。。。そのキュウリ、ニンジン、ラディッシュ。ラディッシュは、なるべく新しくて元気な葉っぱのついているものを選んでいるので、葉っぱも加えました。

美味しくできたのでびっくりしています。いつも、漬物機で、塩漬けは作っていますが、やっぱり一味違って、なかなかいいものだなあ、と思いました。

買い出しの後は、小分けにして冷凍したり、野菜は、洗ったり、さっと茹でたりして食べるばかりにして保存します(根が無精なのです)。ターキーのひき肉を買ったので、ニンジンといんげんとで炊き込みご飯にしてみました。これに、同時に送っていただいた「もち麦」というの(これも初めて見ました)も入れてみました。面白い食感ですが、ターキーともよく合うようです。一食分づつラップに包み、冷凍。ひとり飯に便利なように準備完了。

ということで、今朝のブランチは、ターキーの炊き込みご飯、スイートポテトと玉葱とラディッシュの葉っぱの味噌汁、浅漬けの素で作ったお漬物、と、海苔。

Mちゃん、改めて、ありがとね。。。




     
     朝の風トマトに花のつく日かな      涼夏








Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form