FC2ブログ

Entries

NO.312 レイク、どろんこ色


雨がやんで三日目ですが、今夜からまた雨、明日も雨、という予報。お日様は出ていませんが、寒くはなく風もないのでレイクまで散歩。

途中のルルさんのお庭に、黄色いものが。連翹かと思って近づくと違った。。。




なんというお花でしょうか。。。オウバイ?オウバイモドキ?はなびらが少し細長い気がしますが。。。伸び放題のようですが、まだ他にお花は咲いてないので黄色が目立ちます。一つ一つはなかなか可愛いお花でした。







レイクは増水、いつもの岩場は完全に水中。流れてきた雨水で泥んこ色。

水際は、普段より少なくとも10メートルは手前に。

去年の今日撮った写真には満開の梨の花が映っています。今年は遅いのね。でもよくみれば、みんな芽吹いているから、そのうち咲くでしょう。

水仙も、南側で咲いていますが、あとはまだ硬そうな蕾です。近隣でもみんな蕾でした。やっぱり今年は遅いです。

昨夜の月、もの凄く明るくて驚きました。カレンダーには3月1日が満月、とあります。今年は3月も満月が二回。。。。




       春めくや雨の路傍へほろほろ鳥         涼夏










スポンサーサイト



NO.311  雨続く


このところの雨の量、半端じゃないです。。。何日も断続的に降り続け、ときに、非常に激しく大粒、というかよくいうところの、バケツひっくり返し状態になります。さきほど近所まで出ましたが、途中、ワイパーも効かないくらいになったので、最寄りの駐車場に停車して様子を見ました。幸いすぐに多少弱くなったので、無事帰宅できました。猫車、いつからだか、かなり前からあふれてます。

お向かいさんは、半地下になっている部分が浸水!一度に沢山降ったため。ポンプで水を外へ出しているようです。この部分は居室ではないのが救いです。

州内のあちこちで洪水になっていて、木曜日だったか、多くの学校が休校になりました。道路が川のようになっている映像がニュースに。我が家では、雨や雷の影響でときどきテレビが映らなくなる、というくらいのことです。


昨日も雨でしたが、行くのに1時間かかる街まで買い物に。いろんな店に行きましたが、最後に帰り道の途中にあるリサイクルショップ(のようなところ)に寄りました。牛丼、親子丼によさそうな丼をみつけ、二個とも欠けたりしていないので、購入。一個1ドル50セント。うれしい買い物でした!勿論高価なものではありませんが、日本ならどこにでもありそうなものが、なかなかないのですよ。



下の写真は、今朝8時半、靄がいつまでも晴れません。気温はさほど低くなく、春の雨、という感じではあります。



二月は短いし、あまり話題にするようなことがなくて、ブログはやっと三本目。雨が続いてなんだか毎日暗いです。はやくお花咲かないかなあ。



      バーボンに氷かお湯か春の宵           涼夏







NO.310 夏みたいな日


立春を過ぎたので、春めくのも当然かと思いきや、今日はいきなり午後の気温が23℃くらいにもなり、ちょっと動けば汗ばむ陽気に。

表を散策してみると、ヒヤシンスは顔を出しているし、日当たりのいい場所では水仙の蕾が大きくなっていました。

こんな気温は今日だけのようですから、落葉の下になっているところはもうしばらくそのままに。。。

まだまだ寒の戻り、侮れませんし、この季節、ストームが発生して竜巻が起きることもしばしば。安定しない気候です。



        

      水仙の蕾ふくらむ日差かな      涼夏









NO.309 白鳥の池・鱒の川

三寒四温にはまだまだですが、週に一度、暖かい日があります。
その、暖かかった一昨日の水曜日、家では室内のペンキ塗り。臭いがこもらないように窓を開け放すので、数時間外出してたら?といわれ、外出。

プールへ行く途中のアンティークモールに立ち寄りました。大好きなお店です。買う目的が無くても、案の定、数点買ってしまう。。。し、かなりの長居。

久々のプール、相変わらず数人のお年寄りがいるのみ。20~30分泳いで、セラピープールでマッサージ・・・・

プールから数マイルの白鳥の池へ。白鳥の情報は地元新聞によく掲載されるためか、何組かの家族連れなどで賑わっていた。白鳥よりも、ちいさな黒い水鳥がかわいい。




白鳥の羽の色がグレーなのは、まだ若いかららしい。。。








池から街へ戻る途中に川。橋は何度も渡ったことがあるけれど、橋のたもとの公園に入ってみたのは初めてのこと。マス釣りの穴場!のようでした。常連とおぼしきおじさんたちが、思い思いの場所で釣ってました。





この方は、フライフィッシング。












写真、右→は、橋の下のズーム。岸辺には持参の椅子に腰かけて釣っている人も数人いました。

橋の向うの小高い山(上の大きい写真に写っています)は、ハイキング気分で登れるらしいので、いつか挑戦してみるか、とも思っています。






橋を渡って街へ戻り、大スーパーで買い物。。。
帰り道、すでに西日、サングラスをかけて運転、牧場や野山を越えて30分ほど。帰宅して、やっとビール。。。やれやれ。。。。でした。。。




        白鳥の一羽一羽の気丈かな        涼夏







Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form