FC2ブログ

Entries

NO.330 コロラド ➡ アーカンソー


デンバー市内をぬけて、東に向かいますが、この方向にはコロラド州ってなにもない・・・原野を走る感じの退屈なドライヴがつづきました。

そしてカンサス州に入ります。



風力発電の大きなプロペラが沢山立っていました。やっぱり珍しいので写真。暇なので見つめていましたら、なかに一つ動いていないのがありましたさ。

州境の最初のサービスエリアには、その州のインフォメーションセンターがあります。そこでもらった情報誌に、Wichita(カンサス州の州都のようです)にフランク・ロイド・ライトの設計した住宅があることをみつけましたので、寄ってみることに。内部もみられるものと思いましたが、ツアーの時間が決められており、私達のような無計画な旅人は中には入れませんでした。けれどもここへ寄ったおかげでこの町の一等地を見学できました。




写真↑は、ライトの住宅ですが、このお宅のある通り(写真、下)には、古くて大きな立派なお家ばかりが並んでいます。




この写真↑のお宅、ライトの住宅のお向かいさん。葺かれた屋根の曲線に感動。

ライトは、この住宅の設計と同じころ、東京の帝国ホテルを設計していたそうで、デザインに共通点がみられるとか(ネット検索より)。内部見学ができなかったのはちょっと残念。


旅の最後の朝、オクラホマ州です。偶然みつけたフリーマーケット(蚤の市)。こういうの大好き!な私たちは、一時間以上ここにいました。



 
















オクラホマ州は、緑が多い感じがしますが、なんだか暑い。ずいぶんと南下してきたことがわかります。湿度も高いみたい。我が家、アーカンソーと同じような陽気です。このフリーマーケットは、I-40という高速道路のすぐ近くです。I-40を東に向かえばすぐにアーカンソーです。(余談ですが、アメリカの道路の番号、東西に走るものは、偶数で、南北に走る道は奇数なんですよ)

思えばこの時期、デンバーやピッツバーグはあんまり暑くなくて気持ちが良かった!蚊がいないし!


今日のアーカンソー、猛暑です。
でも朝7時前なら、散歩に出ても汗だくにはなりません。レイクまで行きましたが、モーターボートの音がとぎれませんでした。来週は独立記念日の休日がありますから、連休の人たちもいるのでしょう。レジャー客が集まりつつあります。



     
      木々涼し邸宅街の石畳       涼夏









スポンサーサイト



NO.329 ピッツバーグ ➡ デンバー


ピッツバーグ、デンバー間は、1460マイル。約2340キロでしょうか。
3泊四日でたどり着きました。
ペンシルベニア → オハイオ → インディアナ → イリノイ → アイオワ →ネブラスカ → コロラド、という順です。

清潔で、テレビがちゃんと映ればそれでOK,という宿選び、平均で税込み一泊$70くらいにおさえました。ジョン君の経験から、ここはNG、駐車場の雰囲気からここはNG、と一応、安宿ながら、ま、いっか、のところに宿泊。



朝のコーヒー、朝食には、地元の人の集まるようなスポットを訪ねました。左の写真は、ネブラスカ州、リンカーン市にて。


なかでもこのモテル、部屋が広くて、古いものを大切に使っている感じがして好感が持てました。おまけに一泊税込みで$55。で、Wi-Fiも使えた。冷蔵庫、電子レンジあり。韓国人のご夫婦の経営で、ご主人がこの小さな町にある日本の企業のこと、そこに働く日本人のこと、よく知っているらしく、聞かされました!質問したわけじゃないけどね。。。ネブラスカ州、オガラーラ(Ogallala)という町です。

デンバーはやっぱり都会で、首都高速的な道路には車がいっぱい!その昔、ジョン君はデンバーにも住んでいたので、兄宅へは迷わずに到着。

兄夫婦の結婚50年のパーティーは、夫婦の長女の夫が企画。孫たちのパフォーマンスもあって、盛り上がりました。
自宅近くの公共施設の一室を借りて、お客様は70人くらい、オリーブガーデンのケータリングもまずまずでした。



デンバーでは、自然博物館、ボタニックガーデンを見学。
























兄の家に5泊したのですが、そんなに長居をした感覚は全然ありません。。。
ジョン君は、洗面所の蛇口の取り換えを手伝ったり、クローゼットの扉を直したりしてました。私は、オレゴン州在住の、兄の長男とその息子たちに便乗して観光させてもらいました。

このあと、カンサス、オクラホマを経て、アーカンソーへ帰ってきました。。。その様子はまた次で。。。。


今週のアーカンソー、暑いです!
今朝6時ごろ散歩、ツユクサが咲いていました!木槿も20くらい咲いています!おいおい、もう秋かい!まだ6月だけど・・・



      朝の風トマトに花のつく日かな      涼夏







NO.328 アーカンソー ➡ ピッツバーグ


二週間くらい、と思っていた旅は18日間となりました。先週の金曜日に無事帰宅しました。

6月5日~7日
アーカンソー → ミズーリ → イリノイ → インディアナ → オハイオ → ペンシルベニア(最初の目的地、ピッツバーグに到着)

二泊三日(日中運転をして、夕方になると宿を探して泊まるという旅です)の旅の途中、インディアナ州のセンタービルという町のアンティークショップに立ち寄りました。ジョン君は珍しいメキシコのコイン、私も懲りずにファイヤーキングの小物など、つい買ってしまいました。







ピッツバーグには、ジョン君の姉とその娘一家が在住。その一家の末娘の結婚式に参加。新婦の自宅の裏庭(写真、左)に180人を招いて、フランクな感じのセレモニーとパーティーでした。

ジョン君の姉は、ピッツバーグ近郊のズィリノプル(Zelienople)という町の老人コミュニティーのなかのアパートに住んでいます。そのコミュニティーのなかの一軒家を彼女が数日借り切って、家族(私達や兄夫婦)が寝泊まりしました。このコミュニティは病院をはじめ、教会や運動施設、図書館、コンピュータールームなどの設備も新しく、近代的で素敵な施設です。敷地内には一戸建ても連立、夫婦で入居している人もいます。私達はここに5泊、ピッツバーグの見学、植物園へも行きました。


この写真は、ピッツバーグ市を見下ろす観光スポットからの景色。

このあとピッツバーグからコロラド州デンバーへ向かいました。その様子もまた思い出しながら次のブログに書きます。。。。




      六月の雨脚けぶる地平線      涼夏







NO.327 六月といえばやっぱり紫陽花ですね




特別にきれい、という写真ではありませんが、昨年はひとつも花が無かったので、今、たいそう興奮しています。


このピンクのは、昨年秋に鉢から地植えにしました。大きな鉢でしたが、ここ数年は思わしくなかったもの。これだけ咲いてくれれば、十分。うれしいです。





咲いてくれているのはいいけれど、明日から旅行、二週間くらい戻りません!切り花にしたいけど、だめです、出かけるから。

三年かかってやっと伸びて、トレラスをかけあがり、いくつも蕾を付けたクレマチス、ふくらんできてはいるものの、蕾はまだ開きません。咲いたところが見られないのはとても残念。。。

トレラスに絡んで花を咲かせてくれるような草花の種も芽を出して絡みはじめていますが、こちらも、留守中に開花してしまうのか、微妙なところです。

ご近所さんに、ときどきみてもらって、もし何か咲いていたら写真をとってもらっておくことに。。。ちょうどいい具合に雨が降ると良いのですが・・・鉢植えも丈夫な子たちばかりなのでたぶん大丈夫だと思います。。。二週間、頑張ってくれ・・・


車で行く長旅は久しぶり。荷物が多くても大丈夫だし、時間に追われることもなく気が楽だと思って、飛行機ではなく車で行くことにしました。。。でも、いざ、明日出発、ということになると、準備にばたばたとして、どっと疲れています。。。でも頑張って出かけます



   
      夏の雨溜めてブリキの盥かな      涼夏








Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form