FC2ブログ

Entries

NO.338 タニワタリノキ


昨夜、やっと本格的な雨が降ってくれました。
紫陽花も朝顔も葉っぱが垂れ下がって、かわいそうな感じでしたが、今朝は水遣りをしなくて済みます。


写真は昨日の朝のレイク。この植物は『谷渡りの木』という、強靭な木。岩の隙間からどんどん成長しています。初夏に、白いピンポン玉みたいなお花の塊がたくさん付きます。気の早い一本がすでに紅葉・・・




8月になると俳句の世界では秋。。。今年のアーカンソーは旧暦どおりか?!

いえいえ、まだまだ午後になると蒸し暑いです。でも午前中は、冷房の室内ではなく、スクリーンルームで過ごしています。快適にいられるよう、先日片付けて、掃除(いたるところに積もったホコリ、泥ですな、これを雑巾がけ、ソファーのカバーを取り換えて、埃除けに掛けていた布の洗濯など、3時間近く働いて疲れました)しました。パソコン持っていって、本とノート、電子辞書、毎朝散歩の後のひととき、ブランチもここで。。。ゆっくりやってます。。。

なんと、7月は8本もブログを更新!短いのもありましたが・・・
明日から8月、今年も後半にはいっちゃってます。早いなあ・・・



   
      辿り着く涼風の岸稚魚成魚     涼夏











スポンサーサイト



NO.337 朝餉


外で過ごすのに気持ちのいい気温の朝が続いています。
湖まで行ってきた後、水遣り、草取りなど土いじり。そして、素麺を茹でました。表でいただきます。


ハミングバードが頻繁に餌のネクターにやってきます。
例年だと九月ごろに目立つ鳥、タナジャーという赤い鳥(メスは黄色っぽい)が今年はもう我が家の水場に来ています。。。。そんな鳥やリスなんかを見ながら完食。

先日、この場所で、日本の友と”映像トーク”しました。。。まったく、便利な時代になったものです。。。昔思っていたところの『未来』へ到達したような気持ちですな。。。



     
      鳥声のとどく電話や夏落葉      涼夏














NO.336 今年最初の


大げさですが、西瓜です。

西瓜にもいろいろな種類がありますが、これは、直径20センチ程度の小玉。皮はかなり硬かった。切ってみると、皮がとっても薄い!


なんか、ぎゅっと果肉が詰まっている感じ。黒くて硬い大きな種はありませんが、小さい柔らかい種があります。この種は黒い種より取り除くのが難しい。よって、種も食べて良し、と解釈。

かなり甘い。なかなか良いです。
国内産です。ミネソタ州に本拠地のあるらしい大農場から来たもよう。ミネソタって北部なので、ハウス栽培かな。。。わからないけど、昔ながらのものとはちょっと違う。小さいけど甘い部分が多くて、食べ応えありの、改良新種でしょうか。

ちなみにアーカンソーには、Cave Cityという西瓜の名産地があります・・・
大きくてまんまるの西瓜、よくトラックに積まれて路上で売られていますが、うちは二人だけなので、大きなのはちょっとね。

西瓜を食べれば、夏!という感じですが、この数日、午前中の気温が下がって、ちょうどよく、気持ちのいい朝の散歩ができます。午後になるとやっぱり30℃にはなりますけど。



       昆虫の腹胸頭網戸かな      涼夏









NO.335 親燕


郵便局の出入り口付近の軒にツバメの巣があります。自動車や人の出入りなど関係ないのでしょうね。勝手なところに巣作り。雛の様子が見られるのはかわいいけれど、これが我が家なら、巣の真下に落ちる糞が気になるし、玄関先なら移動をお願いするかも。

 










写真がボケているのは、まあ、言い訳になりますが、親鳥に威嚇されつづけたから。。。落ち着いていられなかったんです。この日は土曜日でここにはだれもいません。私が来て写真を撮り始めると、周りでぎゃあぎゃあと騒ぎながらかなり接近してくるのがわかりました。親鳥は、二羽。番で子育てをしているのか!そんなことに感動してしまいました。

下の写真は親鳥。ズームで撮り、アプリでさらに拡大しました。これもかなりの大ぼけ。巣のすぐ側で見張っているご様子。どんな鳥かおわかりいただけますでしょうか・・・






     声高く飛び交ふ二羽や親燕       涼夏








NO.334 嵐のち猛暑


朝、表をみると、木の葉や小枝がデッキの上に散乱、濡れていて、雨が降ったもよう・・・

起きてきたジョン君の話によると、夜中に突風が吹き、もの凄い音がして起こされたそう!私は知らなかった・・・

草が濡れていて、涼しげなので早速散歩へ、と外へ出ると小雨。それでは、めったに使うチャンスの無い傘を使いましょう、と傘をさしてレイクまで。遠くで雷が鳴っていましたが、雨も小雨だし、風もないし、で、なんなくレイクに到着。


いつもと違う空の色、雷鳴は遠いもののおさまりません。。。


雨は落ちてきていませんでしたので、空の写真など撮っておりました。
しかし、このあと湖に背を向けて歩き出して間もなく雨脚が強くなり、土砂降りに!

傘があったのは幸いでしたが、ジーンズもかなり濡れ、家に着くころには、5分か10分のことなのに、スニーカー、ソックスもびっしょり。。。

テレビをつけると、うちの周辺にストームの注意報が出ていると、再三の警告が!
しかし、大雨、雷も非常に局地的なもので、うちでは一瞬の強い雨で済みました。植物にとってはありがたい雨でした。雨があがると日がでてきて、気温も上昇中です。また蒸し暑い午後になりそうです。

大陸のお天気は大荒れです。昨日はアイオワ州で竜巻の大被害が出ています。我が家付近を通って行ったようなストームはそこここで発生しており、各地で竜巻、大雨に要注意です。やはり今年は季節の先取り感が強いかしら。なんだか、もうすでに9月の台風シーズンのような感じかしら。




     夏の雨連れて嵐の尾の長く      涼夏








NO.333 暑いけど秋っぽいかも



7月なのに、なんだか秋っぽい空。昨日の入道雲はもういない・・・

写真には映らないだろうなあ、とは思いましたが、一応撮りました。蜻蛉がいっぱい飛んでいたんです。空の様子もなんだか秋か・・・

日本では梅雨が明けたばかりですが・・・

気温はまだまだ高く、午後は外に出られないくらいです。って、出ますけどね。

時折夕立がくるのか、と思わせぶりな雷さえ聞こえたりするのですが、雨がきてくれません。土が乾燥しています。紫陽花など、すっかり葉がしおれていましたので、散歩の後に水遣りをしましたら、汗だくになりました。

今残っている大きめの紫蘇の葉をあらかた収穫してジュースを作りました。今日の散歩の後に飲むのが楽しみです。

バジル、韮、よく育っています。どちらも大好き。バジルってすぐに黒くなっちゃうし、お店で買う気がしない。葉っぱを摘んできて洗ってすぐに食べるのは、とても旨い!韮はこの間、炒めご飯につかいました。豚肉、卵、との相性がいいです。韮、普通のスーパーなどでは売ってません。



ウインブルドンでは錦織選手が負けてしまい、がっかり。。。肘が痛そうでしたが。次はUSオープン(ですよね?)、また頑張って勝ち進んでほしいです。ベスト8に残ればテレビにいっぱい映ります!



    
     砂日傘マルガリータの運ばれて      涼夏











NO.332 


早朝のウオーキング、毎朝つづいています。今朝は、昨夜の雨のせいか、とても涼しく、気持ちのいい空気でした。なぜか湿度が感じられず、アーカンソーらしからぬ爽やかさでした。緑も濃くてあざやか。


歩くのが超ゆっくりで、これじゃ運動にもならないかも、と懸念。ですが、続けることが第一、ですよね・・・・
今朝もレイクまで行ってきてから、土いじり少々。気温が昨日までより少しですが低くて快適。

で、朝ごはん、今朝は少し特別・・・昨日調理しておいたラディッシュの葉っぱ、鰹節と炒め煮のをご飯に混ぜた混ぜご飯。甘い卵焼き。胡瓜、ラディッシュ、紫蘇の葉の塩もみ(簡単塩漬け)。。。こういうの大好き。
レモンバームでお茶を淹れてみました。なかなかいい!もっと早く試してみればよかった。



この日は(写真↓)、散歩中にFredが出没、レイクまでは一人で行けないのか、私より先にレイクへ走り、入水。Fredは、近隣の(複数の)誰かの家でお世話になりながら暮らしている犬、私にも大変なれています・・・




昨日の夕方、アーカンソーでも激しい雨が降りました。。。
七夕の日、日本では水害、被害が大きく、ネットの写真を見て驚きました。そして地震。。。被害にあわれた地域の方々にお見舞い申し上げます。




     森濡れて雷鳴遠くなりにけり       涼夏








NO.331 恙なく、7月4日


7月4日といえば、独立記念日ですから、祝日です。今年は水曜日ですが、先週末から我が家周辺にはリゾート客が集まってきている様子。

お天気は良いですけど、もの凄く暑い。夜になっても暑い。ので、散歩は早朝に。できれば7時前に、と今朝も起き抜けにレイクまで行きました。




7月4日は、ジョン君の誕生日でもあるのです!といって、なにをするわけでもないのですが・・・とうとう節目の70歳。まだまだ大丈夫そうですが、やはり気を付けて暮らさないとね。

毎日が日曜日、みたいな我々、お祝いの日だからといってお客もないし、特に普段と変わらい暮し。朝からカレーを作ってました。いつもと違うチキンカレーです。ドラムスティックを煮込んでだしをとりました。
入れた野菜は、玉葱、ニンニク、ニンジン、セロリ、ケイル、イエロースクワッシュ。

花火は近所でもあげられます。自分のボートから花火を観ようという人たちも沢山いますし、いろいろ見物スポットもあるのですが、もう何年も前から花火はテレビで、と決めています。ニューヨークやワシントンの花火は規模も違うし。そしてなにより、暑いし、虫がいるし、夜は外に出ないのです。夕方の蛍も家の中からみられるし。

毎日わさわさと紫蘇の大葉が採れます。アンチョビスパゲッティに使いました。美味かった。。。サラダにも。トマトやアボカドとの相性もいいです。

茗荷は、毎年沢山芽が出てきていた場所にほとんど芽が出てきませんでしたが、3年位前に一部を移植した場所では4,5本出てきていますので、何個かは収穫できると思います。。。出なかった場所は秋になったら耕して、新しい土を入れて、植えなおしたいと思います。

そんなこんなの7月4日です。



      
      朝の日や木蔭の先の湖暑し       涼夏













Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form