FC2ブログ

Entries

NO.347 植物の写真


モミジルコウ
通算8つ目!今日は、同時に二つ咲いていました。蕾もみられますので、ぼちぼち咲き続けてくれそうですが、イメージしていた状態にはほどとおいです。でも、向上心はありそうです・・・




アサガオ
我が家に無数に生えてきている、原種に返ったと思われるアサガオ、蔓だけはどんどん伸びますから、こんな場所に植えてみました。スクリーンルームの外側です。




植え替えたばかりのライラック
雨が降って、すでにすこし大きくなった気がする!しかし!何年たったら花が咲くかなあ。。。




ヒルガオ
レイクの岸の岩場に生息。海だったら浜昼顔なのかな。湖だとただの昼顔かなあ。なんだか可憐、おもわず写真を撮りたくなるオーラが・・・




百日紅
今年は、咲くのが遅いと思う。うちの前の道。




8月最後の朝の散歩、少し遅れても(8時ごろ)、汗をかかないくらいの丁度いい気候でした。だんだんと秋へ向かってます。

日本はまた大きな台風とか!大きな被害にならないといいですけど。。。




       軒下の鉢へもすこし秋の雨      涼夏















スポンサーサイト



NO.346 茗荷収穫・昨日の日記


毎年いっぱい収穫できていた場所に、今年は茗荷の芽がほとんど出てきませんでした。涼しくなったらその場所を耕してみないと、と思っているところです。。。根っこは枯れてしまったのでしょうか・・・

数年前に、別の場所へ植え替えておいたものが、徐々に育っていて、そちらでいくつか収穫できました。茗荷は日陰に、と思い込んでいましたが、日の当たるところでも育つようです。早速素麺を茹でて薬味に。あとまだ数個採れそうです。


茗荷、大好き。うれしいです。


朝の散歩のかわりに、庭仕事少し。
場所や土が悪いせいか、よく育たないライラックを植え替えました。育たないけれど、何年も枯れないでいるので、良い場所に移せばきっと育ってくれる!と祈るのみ。新しい土を運んだりしてけっこう疲れます。
時計草の挿木に挑戦。。。これも祈るのみ。
あちこち水遣り。

順番としては、このあと、素麺をいただき、

そして出かけました。
久々に(なんと、一月から行ってなかった!)プールへ。ゆらゆらとちょっとだけ泳いで、セラピープールでジェットのマッサージ。この間、室内プールにいたのは私だけ。。。帰るころにお年寄りカップルが泳ぎに来ましたけど。。。

午後になると、猛暑!!猛残暑っていうのでしょうか、凄い暑さ。運転席側に日が差すので、運転中もなかなか涼しくならないほどでした。。。が、ついでの買い物、冷房の効いてないお店があり、びっくりしてここは早々に退散。ジョン君の喜びそうな甘いもの、「レモンメレンゲパイ」、生野菜、などを買って帰路につきました。
帰宅後のビール、最高。。。。でした。



     ひとり浮くプールの天井空四角      涼夏








NO.345 韮の花




韮、この夏には、一度収穫して食べました。
放っておいたら、花が咲きました。
種が採れたら、お友達に送ろうと思います。プランターで簡単に収穫できますから。。。アメリカじゃ、韮はなかなか売っていません。

先日収穫した韮は、サーモン団子に混ぜ込みました。私にしては面倒な料理(鮭缶にパン粉や野菜、卵を混ぜた生地を、ハンバーグのように焼いた)でしたが、まずまずの出来、酢醤油で美味しくいただきました。


この韮の花、例の朝顔、木槿、それから擬宝珠が盛んに咲いているところです。これらの白に加えて鶏頭の花が出始めました。

朝の気温は、心地良くなっています。




     くさむらに紅葉の葉の一二枚     涼夏









NO.344 秋めく




急に秋めいた感じがする朝があるものですね。
雨上がりの湿り気のせいでしょうか、この朝は茸がたくさん目につきました。道端の野草も、露草、キバナコスモス、アザミ、と秋、な感じ。。

薊は、春の季語なんですが、「秋あざみ」の項目もあって、微妙。春に咲くものと秋に咲くものに違いがあるのかと画像検索をしてみましたが、顕著な違いはないようでした。。。実景を詠むのだからどっちでもOKなのね。。。ってか、夏中咲いていた気もするが。

うちじゃあ朝顔や木槿も夏中咲いていましたし今も咲いてます。。。



茸は、やっぱり「秋」な感じ。。。落ち葉の間から出てくるのが似合っていますが・・・「落葉」は冬の季語、だなんて考えていても仕方がない。俳句はリラックスして作りたいものです。。。





     

     いちどきに茸立ち上ぐ朝やさし      涼夏








NO.343 時計草の道




ここには毎年時計草が咲きます。。。零れ種ですね。雑草に混じって逞しいものです。。。。これをみて、簡単に育ちそうだと思って、種を買って庭に植えた記憶があるのですが、芽は出ませんでした。。。植えた種が雨で流れた、とか、鳥が食べた、とか、いろいろ事情がありそうですが。
じっと見つめて飽きない時計草は、ここで楽しむことにいたします。

この道がレイクに突き当たります。毎朝のコースです。



前回のこのブログの写真の、鉢植えの紫蘇の葉を、今朝大きいボール一杯収穫。友から、ジェノベーゼもいいわよ、と教わり、

まず、ジェノベーゼ、ってなに?と検索すると、「ペスト」のことのよう!なあんだ、それならだいたいどんなものか出来上がりも想像できます。今あるものだけで作っちゃおう!

木の実(クルミや松の実など)はないので、胡麻を擂って入れました。パスタに混ぜると、ジョン君も気に入って食べていたので、入れたものを紹介します・・・紫蘇の葉いっぱい、擂ったいりごま、にんにく、オリーヴオイル、塩、バルサミコ酢、醤油ちょっと。フードプロセッサーが小さいので二度にわけてガーっとやって出来上がり。トッピングにパルメザンチーズちょっと。。。つい白ワインが進んでしまうお味でした。。。




    紫蘇の葉はミネラルの色慈雨のあと      涼夏










NO.342 雨上がり


ここ数日、断続的に、ときにはかなり強く雨が降りました。水遣りをしなくていいので助かります。

雨上がりの朝には、紫蘇の葉、バジル、急に茂ったように感じます。たびたび葉っぱを収穫してましたが、明日にでもまた紫蘇ジュースを作らなくては!という状態です。

 












先日話題にした赤いお花、今日もまた一つ咲いていました。↓ 元気な朝顔と一緒に咲いていますが、やっぱり一つじゃ寂しいし、私だけしか見てないと思う・・・






    擬宝珠の開きかけてる雨あがり       涼夏







NO.341 やっと咲いたひとつ


トレラスに絡まるようにと種を植えましたが、いきなり地植えにしたのがよくないのか、思うようにお花が咲きません。芽は出てきたし、絡まってきてはいるのですが。

昨日、一つ咲いているのをみつけました。で、明日はもうちょっと咲くよね、と思ってましたが、今朝みるとまた一つ。で、昨日のはもう枯れてます。これじゃ、もう次はいつ咲くかわからないので、写真!




「カーディナルクライマー」と呼ばれるこのお花、ネットで写真を見るとフェンスなどに絡まって沢山咲いていてとってもかわいいのですが・・・

種袋の中の全部を植えましたのは、4月のことでしたか。。。
昨日一つ、今日一つ、では小さい花だけに、あまりに情けないです。日本語では、モミジルコウ(参考→ http://www.marcheaozora.com/?pid=115483820 )というようです。

予定としては、朝顔と絡み合って、お花も混じり合って、すっごくきれい!とかいわれるようにしたかった・・・・が、朝顔はトレラスの上のほうにばかり無駄に生い茂るし、まったく計算通りにはいかないのでした。。。。う~ん、でもまあ、いいか。好きなように伸びてくれ!


先日、スーパーに比較的新鮮そうな蕪がありましたので、それを生姜と豚肉で煮てみました。こういう煮物では、大根と鶏肉、というのが好物なのですが、大根は近所にはありません。で、蕪。

アメリカの蕪ですから、大きくてごつごつです。首が紫!日本のみたいにつるつるで綺麗なら、蕪の皮もきんぴらに、なんて言われますけど、それはちょっとできないくらい、ごつごつの皮、硬いですし、上手く煮えるかしら、と心配しつつ調理。。。結果、成功。

ビールのつまみにも大変美味しくいただきました。写真は撮り忘れました。



     
      緑蔭や鳥声降つてくる小道       涼夏















NO.340 亀に会う




こんな道を毎朝レイクまで行ってます。
このように誰もいませんが・・・たまには車も通ります。かめさんは、そんなことは気にしておられませんが。この道は幹線道路ではありませんので、地域の人しか通りませんが、かめさんはハイウエイ(町に入ってくるメインの道)でもかまわずご自分のペースで横切られるので、それはそれは危険。
求愛の時期にはこんなかめさんが頻繁にみられます。

の日は雨あがり。路面はまだ濡れていました。かめさんの甲羅はなぜかぴっかぴか。それにしても、いつも思います、なぜ道路を横断しなくてはならないのか・・・いずれにしても・・・お相手がみつかりますように。。。



       
      立秋の朝日を求愛の亀と      涼夏








     

NO.339 零れ種の不思議


八月にはいって、もう4日目。時はどんどん過ぎていきます。。

朝の涼しさは、ありがたいです。
スクリーンルームでのブランチ、昨日はざるそばをいただきました。

歳時記どおり、朝顔が8月になって沢山咲き始めました。零れ種から芽を出すと、みんなこの、小さくて白い、そして紫の班のある花ばかりになってしまいます。去年の、ヘヴンリー・ブルー、天上の青の「て」の字も無い・・・・今年は、新しい(朝顔の)種を植えていません。かわりに、ムーンフラワー(朝鮮朝顔)と、赤い花が沢山咲く、というカーディナルフラワーとも呼ばれるものを植えてありますが、今のところ花は見ていません。このトレラスは、零れ種朝顔に占領されている感あり。




このごろ、なぜか上手く写真が撮れない。。。
虫の写真も、以前はちゃんとピント合わせができていたのにこの頃ダメ。。
だから小さい写真。ボケてるからよけいにわからんね。。。種から育っているレモンの木、新芽がどんどん成長、そこへこの虫。。。卵を産みに来たか?

アメリカじゃ、子供たちの学校がもうすぐ始まるらしい(子供や学校のことはよく知らないのだが、新学期準備のためのセールの広告でそれらしいことがわかる。アーカンソーでは、今日買い物をすると消費税がタダらしい。)ので、郡の室内プールも静かになるだろう。。。近々泳ぎに行こう。また半年以上(実は前回プールに行ったのは一月!)経ってしまった!が、たぶんまだ泳げると思う。。。笑。



      八月のトレラスに飛ぶ花白し     涼夏








Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form