FC2ブログ

Entries

NO.354 夏と秋の間・・・


モミジルコウ、今朝はこれまでで一番沢山花があって、つい、写真。といっても、花は小さいし、あまりよくわかりませんがね。朝顔はほぼ終わりました。何羽ものハミングバードがこのあたりを飛び交っていました。ハミングバードは、赤い色に刺激されて赤い花に来るといわれるのですが、私は、鳥には色はわからないと信じています。現に、白い朝顔にも来ていましたし。





なんと、昨日の散歩でフクロウに会いました!30メートルほど先の道から飛び立った大きな鳥、近くの木の枝に止まって、しばらくこちらをみていました。。。。私は、といえば、かなりドギマギ、カメラを取り出す、見失わないようにする、を繰り返すも、レンズからではなく、肉眼でこれをみていたい、という思いも強く、フクロウが映っている写真はこれ一枚だけ。今まで動物園でしか見たことがなかったので、会えてほんとうにうれしかった!!また会えるかなあ・・・


今朝はとても涼しく、窓を開けています。風が強いけれど気持ちのいい爽やかな風です。秋を感じますね。。。しかし、涼しいのは今日と明日だけとか。週末には暑さが戻ります。


  
      風の日の朝の挨拶秋拾ふ       涼夏








スポンサーサイト



NO.353 ハニーサックル




たしか、6月ごろに咲いていたと思うのですが、二度咲きでしょうか?昨日咲いているのに気付きました。もしかしたら二株育っていて、ずれて(時期を異にして)咲いているのかもしれません。
良い香りがして、トレラスにからまってくれるハニーサックルがほしくて、数年前に向かいの雑木林から頂戴してきたもの。順調に成長、うれしいことです。

このトレラスの前には、古い小菊の鉢。今年も沢山咲いてくれてます。

左後ろに、背後霊のような黄色の花、わかりますかね。。。白が完全に乗っ取った感じです。


写真、最後は、先日朝の散歩に付いてきて、レイクで泳ぐFred。






    木の実降る日の拭き掃除きりのなし      涼夏









NO.352 アメリカの蕪




日本の八百屋さんで売っている蕪はもっと綺麗だ。。。

この写真の蕪は、地元産のもので、近所のスーパーに置かれています。日本の物より大きいです。買う人があまりいないので、棚に長時間放置され、シワブヨになっていることもたびたび。張りがあって新しそうなときは、買ってきます。



アメリカ在住の友が、べったら漬けにする、と言っていたので、今回は私も酢漬けに。正規の「べったら漬け」に必要な材料はそろわないけれど、それなりになかなか美味しくいただけます。

ラディッシュは半分に切ってごろごろした形の酢漬けにしていますが、この蕪は薄切りに。食べるときにすこしは、”べったら漬け感”がでます・・・笑

一部をお味噌汁にしました。
和の朝食、ブロッコリーのサラダ、焼き豆腐、卵かけご飯、それに蕪の味噌汁。





     

      団栗の一粒ごとの命かな       涼夏














NO.351 庭いじり


4,5年前に購入した小菊の鉢植え、大きな鉢に黄色と白を一緒に植えてあります。これが毎年花を付けてくれていますが、今年はほとんど白だけに。黄色はわずかに残っているのみです。その白、今年は去年より花が多くて旺盛。

これを受けて、小菊は白に限る!ということで昨日選んだのは白。シーズンなので、どこのお店も価格競争。自分としては、値段,質ともにベストの物を買えたと思います。。。。こんな面白い鉢に植えてみました。ここに何年も何年も生きてくれるといいなあ。

この鉢には、野生のスミレが根付いていましたが、土が少なくなっていました。スミレは他の鉢へ移動。土を足したのですが、相当量必要で、猫車で運ばなければならず、なんやかやと汗だくになってしまいました。

それなのに、もうひとつ植え替え作業をしようとして全うできず。
アスパラガス・フェーン(Asparagus Fern)という植物を株分けしようとしましたが、ここまででギブアップ。。。明日、つづきを。




鶏頭が今年は大きな花を付けるものがいくつかあり、これは、生ごみを埋めてつくっている土のせいだ、と勝手に思っています。零れ種からここまでの花を咲かせるのだからたいしたものです、鶏頭も。




ハリケーン・フローレンスの爪痕は激しく、被害にあった人たちは、前代未聞だと言っています。ヘリコプターで救助される老人、二階までの浸水、瓦礫となった住宅、大木が倒れて崩壊している家屋・・・あんまりな光景が報道されています。洪水の不安はハリケーンが去った後も何日か続き、被害が広がります。今回はうち(アーカンソー)は大丈夫だったけど、ほんと、他人事でない感じは強く、世界中どこにいても安全なところなどない気がします。



     マネージャー自ら並べ小菊鉢     涼夏









NO.350 「おっとり」にも限界があるよね・・・?


それほど気が短いほうでもないですが・・・やっぱり誰かがあまりにも無神経にのろまだとイライラします。。。ここは愚痴を書く場所ではないけどね、つい。

相手は老人でもあるし、まあ、まあ、というところなのですが、そこまで堂々と自分のペースで行動されると、ちょっと気に障るんですけど・・・
一緒に遊んでいるだけなのですから、いらつくくらいならやらなきゃいいじゃん、というところですが、そうもいかない。ほかに仲間がいないもんで・・・ばあちゃんたちとのポーカーでのこと。。。。ほら、麻雀でも、あいつ、堂々とおせーし、とろいし、なのに勝ったりして、調子狂うよ、トロいふりしてるだけなんじゃないのかな、みたいな人いませんかい?

ばあちゃんの一人が、ことごとくのマイペースで、普通の日本人だったら感じてしまうような、遅れてごめんね、トロくてすみません的なことは全く思わないらしく、というか、こっちのいらだちに気づいてない。らしい。さらに、彼女の携帯、ゲーム中に3度も鳴り、さすがに誰かと会話をすることはなかったけど、おもむろに電話を探し、相手をチェック、この動作がめちゃくちゃのろいのだ・・・だれかが ”切っとけばいいじゃん!”的なことをいうも、切らず!だってまたかかってきたし!

このばあちゃん、めっちゃゆっくりなんだが、他の一人はめちゃくちゃ早口、早口のほうはもう、聞こえないのも同然だし、私が会話をしなくちゃいけないわけじゃないからスルーが簡単。でも遅いほうは待たなきゃなんないからいらつくのです・・・昨日はこの二人の間に座って、頭痛がしてきた。。。。。ポーカーの会、月に二度。社会勉強、英語の勉強、精神も鍛えられる。。か。


ハリケーン・フローレンスは、今夜から明日、東海岸沿いを直撃するようです。お洒落なビーチハウスなど建ち並ぶ地域、ダメージが大きそうです。ノースキャロライナでは、内陸部にも大雨が降るようです。。。。

今日のアーカンソーは、もの凄くいいお天気。朝は長袖じゃないと寒いくらいですが午後は冷房効いてます。週末はまたちょっと気温が上がるとか。でもちょっとづつ秋っぽくなってます。写真は、今年はすずなりの柿(梅くらいの大きさだけど柿)。湖の岸に生えている高木です。



この日はFREDが散歩についてきました。この犬、近隣の何軒かがみんな別宅になっているような犬で。うちにもドッグフードや寝床などが彼用に常備されているんです。。。。近々この子を洗おうとシャンプーも買ってきちゃったよ。




      みづうみの見えれば秋の風の中     涼夏








NO.349 ひとつだけ紫


やっと終わりました。。。テニスのUSオープン。
テニスは時間がかかるので、観ているとすぐに一日が終わっちゃう感じでした。原稿書きなど遅れてしまって・・・でも昨日、ぎりぎりでエッセイの締め切りに間に合いました!

大坂なおみさんは、超人気者になっています。けさもこれからワイドショーに出演されます。

錦織君は残念でした。。。ジョコビッチは、決勝でも動きが良くて、あっぱれでした。もうだれも倒せる人はいないのでしょうか!!過去に錦織君は勝ったことがあるようですが・・・またのチャンスはあるのでしょうか。厳しい世界で一人で戦って、日本の人全員を肩に背負ったような錦織君、あたしならとっくに頭がパンクしちゃってると思う。。。お疲れさまです。


大きなハリケーンが東海岸に近づいています。危なそうな地域では洪水、強風への対応準備が始まっています。被害が大きくならないといいですが。

アーカンソーは、数日前に慈雨ともいえるような雨がほどよく続き、その後涼しくて気持ちがいいです。やっと冷房が止まりました。窓を開けています。原稿もスクリーンルーム(網の部屋)で書きましたよ。

写真は、一つだけみつけた紫の朝顔、それと紫蘇の葉の収穫。




咲いている花は、朝顔、鶏頭、擬宝珠、小菊、モミジルコウ、紫蘇、韮、など。

太った茗荷を一つ発見!

モミジルコウ、毎日一つか二つ、が、続いてます。私しか気にしている人も見る人もいません。。。笑。





      
     丈ばかり伸びる九月の檸檬の木      涼夏







NO.348 絡まれるだけ絡まって


絡んで元気なのは、件の朝顔。旺盛すぎる繁殖力。突っ立っているものすべてに這い上がっていってます。。。今はきれいで、咲いてくれてうれしいですけど、これぜんぶ枯れちゃうと、始末がちょっとね・・・まあ、しかたない。





今日の月曜は、アメリカでは祝日。「レイバーデー・ウイークエンド」という連休。ゆく夏を惜しみつつ、みんながキャンプをしたり、マリンスポーツを楽しんだりします。

我が田舎町でもイベントが。ある教会の駐車場でカーショウがありました。自慢の愛車を見せ合って、地域交流の場、ってところでしょうか。カントリーミュージックのオヤジバンドも演奏していました。

この少年のシャツの「NEVER ALONE」に癒されました。。。なんか、いいよね。。。。私は教会には通っていませんが、このバンドのおじさんたち、きっといつもサービス(ごミサ)のときにも演奏、歌ったりしているのだろうな、と思いました。今時の教会のサービスって、牧師様のお話もありますが、沢山楽器を使ってちょっとコンサートみたいな雰囲気なのよね・・・









     秋日射絡まれるだけ絡まつて      涼夏

















Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form