FC2ブログ

Entries

NO.372 英語版ゲット



子供向けなら、私にも読めるかも。と、アマゾンで購入!

旧友(ソウルメイト!)の親友が書かれたお話の絵本です。今年、ドイツで高評価を得て、賞をとられた作品。各国の言葉に翻訳されているそうですが、英語版は二年前に出版されたようです。

すでに古書が出ていました。図書館にあった本のようです・・・すでに破棄?!図書館では、新しいのを買ってくれた、ってことかしら・・・??そういえば、図書館に「どうぞお持ち帰りください」というカートがあったりしますが、どういう基準で新しくしているのかな・・・この本はまだまだ綺麗です。なんとなく納得できませんが。
私も、新品を買ったほうがよかったか・・・なんか、ケチでごめんなさい。

ペンギンが手紙を受け取ったあたりまで読んだところです。かわいいお話です。





先日の格安ターキー、焼き上がりはジューシーで完璧でした。二人の夕食ではほんのわずかしか減らず、翌日肉を骨から剥がし、冷蔵庫に保存。サンドウイッチ、オムレツ、サラダ、ラーメンのトッピング、キャセロール、その他に利用。キャセロールは沢山作ってご近所さんへ。最後はパスタに添えてトマトソースでいただきました。さらに余った分を私の麺類一食分づつ冷凍。充実です。
キャセロールもトマトソースも、ジョン君が食べたがらないケイルやブロッコリーなど入れちゃって、栄養面も充実!

肉を骨から剥がす作業でひどく疲れたので、骨でだしをとるのは止めました。それをしているといつまでも片付かない気がしてさらに疲れるので。





今日は日曜日、フットボールの日です。。。件のスティーラーズ、たぶんダメですね。プレーオフに進める確率がどーんと下がってます。。。ほんのわずかな希望があるにはあるのですが。。。


今年最後のブログ更新です。。。
来年も無理なくぼちぼちとつづける所存。いつも見に来てくださっている方に感謝。来年も楽しいことが沢山ありますように・・・

平成の次は、どんな年号になるのでしょうかね。。。希望に溢れる、協力して生きる、助け合う、思い遣る、感謝する、みたいなところから字を拾ってほしいかな。
優しい心を忘れないでいたいです。

         
どなた様も良いお年をお迎えくださいませ




      喉嗄れて午前三時の冬の月      涼夏












スポンサーサイト



NO.371 クリスマス


クリスマスだからといって、普段と何も変わらないのが常ですが、今年は、日本の旧友や家族、そして米国在住の旧友からも、プレゼントが届き、日本のお菓子がざっくざく、年越しそばも食べられます。。。

1993年に渡米して以来、一度も日本でお正月を迎えたことはありません。そんな私になんと、鏡餅が二つも届きました。アメリカに住んでいても、こういうのを見ると日本人ならつい買いたくなる。で、田舎に住んで買えない私に送ってくださる!!旧友たちに感謝。




去年は、外にある松の木にジョン君が電飾をつけたりしましたが、今年は、なんだか怠惰で、なんの飾りつけもしていませんでした。が、先日、クリスマスグッズがすでに値下げされているお店で、すごいお買い得品を見て買ってしまいました。初めて買った、生きているツリーです。根元のところにお水を入れるようになってるのね、知りませんでした。とりあえず、電飾を飾ってみました。





















ポインセチアも、間違いではないかと思えるお値段!なんと25セント。。。嘘じゃないのよ!!この一鉢だけぴんぴんに綺麗で、即ゲットしました!





いま、オーヴンでターキーを焼いています。これもすごい格安でした。なんと、1ポンド48セント、と言っても日本の方にはピンとこないと思いますが・・・とにかく、激安でした。お味がどうなのかは焼けてからのお楽しみでございます。。。。小さいのを選びましたが、12ポンド(1ポンドは約450グラム)あります。二人には大きすぎますかね。。。


      

     電飾の凍てて曇れる色ガラス      涼夏










NO.370 霧の朝



いつもの台所の窓、今朝はこんなかんじ。。。かなり濃い霧の朝です。

午前二時、四時、と目覚めたものの、つぎに気が付いたのが七時!今日は月曜日で、ゴミを出す日、いつも七時には家じゅうのゴミをまとめて外に出しています。

あわててジョン君を起こしました。

ガレージの戸を開けると、なんと収集車がうちの前まで来てる!!遅れました!

しかし、親切な収集人のお兄さん、ガレージが開いたのに気づいて取りに来てくれました。。。が、家の中のゴミ、一部残ってしまった。。。。


Some kind of Different as me というタイトルの映画を観た。クリスマスにふさわしい、良い話ではあった。実話だというのは救われる点だとおもう。人によって思うところはいろいろかもしれないな、と思う。日本では上演されていないらしい・・・興味ある方はこちら→ https://inftlcccny.exblog.jp/28215212/

Phantom Thread、これは、どうも、わかりにくい作品だと思った。。。あたしだけかなあ。。大衆向けではないよね。。。

松本清張原作、「断線」のドラマ化、主役・松田優作。をYouTube で観た。35年も前の作品、まだ30代かと思われる優作さんの魅力、光ります。最後のシーンの顔アップが画像悪すぎてオオボケなのが残念。。。

親切な旧友が、本を送ってくれました。そのなかに、1993年にアメリカに来てしまった私には馴染みのないホリエモンの本がありました。。。そうか、そういう人だったのか・・・「できっこない」という考えを捨てることが大事、と学ばせてもらいましたが、改めて、自分がその、「できっこない」から全てをスタートさせてきたことを悟りましたね。いまさらどうしようもないこと・・・でしょう!




     冬霧のたちまちに消え電話鳴る      涼夏










NO.369 今朝の食事




今朝は早くから台所に立ち、冷蔵庫に忘れていた蕪、これを処理しないと、となんやかや調理。袋詰めになっている蕪で、表面がごつごつしていなくて比較的きれいだったので、剥いた皮できんぴらをつくり・・・左の写真、ぶれているが、作り始めたところ。胡麻油でさっと炒める。




*ご飯は、例の作り置き炊き込みご飯。
*蕪とわかめの味噌汁
*切干大根、これは油揚げがないので、豆腐で代用。さきに切って、焼いておいた
 ものをまぜて煮ました。
*アボカド、玉葱、セロリのサラダ
*蕪の皮のきんぴらは、ごまを擂って胡麻和えにしました。(一番右。すり鉢)


きんぴらになっちゃうと、蕪の味なんてぜんぜんしませんが、なかなかうまく出来たようです。。。
こんなことだけでも、自分だけのためだとなかなかやりません。面倒です。たまにやると、写真を撮ります。

外は氷点下です。昨夜は雪というよりも、氷雨。すべてのものが凍てついた朝でした。現在、日が差してきて青空が広がっています。ぽたぽたと氷の解ける音がきこえます。

ネットやテレビに刺激されると、どこか綺麗な街にイルミネーションを観に行きたくなります。そういえば、昔は気軽にあちこち出かけたなあ・・・・随分と腰が重くなりました。やはり体力の衰えを感ぜざるを得ません。。。ゆるゆるともうちょっと頑張ります。



   
    つい買つてしまふポインセチアの鉢      涼夏













NO.368 黄葉の雪柳・大昔の映画


この、土手のような場所一面に黄色が目立ちます。ここは、春まだ浅いころ真っ白になります。雪柳の花が咲く場所なのです。毎年春の「白」には目を奪われますけれど、黄葉はあまり気にしたこともありませんでした。この朝は、雨あがりでいっそう鮮やかだったのかもしれません。



湖にも波が・・・強風なら水面に白波、水面が激しく荒れることもあります。穏やかな時は、モーターボートがゆき過ぎるとその波が徐々に岸辺に伝わってきます。

前夜は豪雨、竜巻注意報もでた悪天候でしたが、朝になると風もなく、なにやら生温い空気。週末ですし、ボートが通りました。通りすぎてからしばらくたって波が岸に届いてきます。



つい観てしまうYouTube 。。。観たものを全部上げていたらきりがない。。。
大昔の映画作品、昭和の私でもオンタイムでは到底みていないもの、知っている女優さんの若い時の美しさに感動しています。

「台所太平記」、初めて聞いたタイトルですが・・・谷崎潤一郎の長編小説の映画化とのこと。。。なるほど、昔の小説家はこういう暮しか・・・
自宅に住み込んでいた女中さんたちの話、この女中役に当時の新進女優をみんなキャスティングしちゃうのだから、かなり安易な企画だけど。。。しかしね、こんなものを、こんな場所で、もう平成も終わろうという21世紀にこんな私が観ていることはやっぱり不思議。。。ちなみに主役は森繁さん、その妻役は、淡島千景さん、それから、音羽信子、京塚昌子、大空真弓、中尾ミエ、など。



     
      雨だれや冬の嵐の去りし朝      涼夏












Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form