FC2ブログ

Entries

NO.386 掃除はじめ




草を刈ってしまうと、お花もなくなっちゃうので、しばらくはこのままに。ただの空き地にもみえますね。。。青い脚立は、あそこでジョン君がなにかしているらしい・・・写っているお家は、お隣さんです。

今日は、落葉が溜まっている花壇の一部をようやく掃きました。もう、その(落葉の)深さといったら、尋常じゃなくて、手にはマメができるし、足腰、腕は疲れるし・・・
萱草や芍薬やオランダアヤメの芽が出ているところ、芝桜のあたりをきれいにしました。落葉を燃やしたので真白な煙につつまれました・・・マスクしてました。

今年は、すでにクレマチスに蕾が!枯れているようにみえる茎が上りつめたトレラスの上のほう、丈夫そうな葉っぱや蕾。ところが、めちゃくちゃに絡みついている枯れきった朝顔の蔓を撤去中に、クレマチスの元気なところが折れてしまいました!ああ、ごめん、ごめん・・・
昨年植えたはずの鈴蘭を探しましたが、確認できず。出ないのかなあ・・・

働いたのはせいぜい二時間でしょうか。今日はこれまで。シャワー、ビール。
また明日、別のところのお掃除をしましょう。

ハナズオウの蕾、かわいいです。







右の写真の巣箱、イースタンブルーバードという鳥(アーカンソーの州の鳥なんです)がつがいで偵察に来ていたので、ここに居を構えそうです。。。。たぶん。

あまり近寄れなくて上手く撮れていませんが、写っているのは雌。雄はきれいなコバルトブルーです。

虫(蝶や蛾の幼虫など)を食べるので、大歓迎な鳥です。







      三月の黄色い花の丘を掃く      涼夏























スポンサーサイト



NO.385 ボヘミアン ラプソディー

やっと送られてきたDVD・・・十分に楽しみました。

映画館で観たほうが良いのは当然ですが、DVDだと何度も見られます・・・

しかし、コンサートの様子や俯瞰は映画館で観たら迫力がありそうですし、感動もひとしおでしょうな。

さて、私の同世代たちのなかには、熱狂的ともいえるファンもいるし、来日中の接待をした、という知人もいるのですが、私自身は、当時ほとんど興味がなく、他のことに忙しかったのか、よくわからないけどクイーンが東京に来た時のことなど、ヴィジュアル的にも覚えていない・・・有名な曲だけはもちろん知っているのだけどね。。。

つまり、本物のフレディの顔をよく知らなかったのです。
が、最近映画を観る前にYouTube でフレディのことがよくわかるドキュメンタリーを観てしまい・・・だからフレディ役の役者の顔が、どうもイマイチに思えてしまったのでした。

ともあれ、楽しいひとときをありがとう!というほかはなく・・・私としては、「グリーンブック」よりこっちのほうがよかったです。



桃の花が咲いています。春めいています。

俳句は、若い句友が、「大好きです」と言ってくれたので、ここに載せます。



        鏡台に抽斗ふたつ桜貝      涼夏








NO.384 


寒暖差があるものの、午後の気温はすっかり春めいています。

いろいろと面倒に感じる事柄が蓄積されていく・・・ように感じています。本来めんどくさがりな私ですので、もう、なんだか、なにもかも面倒で。。。年齢のせいでもありましょうか。。。

Yahooブログ終了の件も面倒の種。。。。私がブログをどうしようと、どなたかにご迷惑になるわけじゃなし、と考えないようにしてます。。。と、更新する元気も失っておりました。。。

どうでもいいことにくよくよするのは止めて、体や頭をもっと動かして、とにかく今したいことをやっていくしかないですよね。。。

自分の過失でなくても、直接ふりかかってくる面倒の種の数々・・・まあ、生きてる以上仕方がないのでしょう!なるようにしかなりませぬ。


今月は風雨激しい日々もありましたが、今週末は素晴らしいお日和となりました。久々にお散歩、そろそろ花壇のお掃除もしなくては。。。




       犬二頭春の黄色を走り来る      涼夏










NO.383 雛飾り


実はまだ予定していた完成には至っていないのですが・・・3月3日になってしまったので、飾ります。。。って、いつものキッチンの窓に立てかけただけですが。


還暦になるまで、雛飾りのことなど気にしたことも無かったわけですが、急に思い立って制作。木枠を黒くペイントしようと思っていましたが、とりあえず、木目のままです。。。この写真ではよくわかりませんが。。。来年また飾る前に考えればよいと思っています。。。

今日はまた雨かあ、と目覚めましたが、その雨音がシャリシャリしてきました。その後雪に変わったり、雪が混じったり・・・寒いので、また家にこもることになります。





      巣立鳥嵐のあとの雲早し        涼夏











Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form