FC2ブログ

Entries

NO.102 *豊作・不作・たまには出かける*

 今年の豊作は、茗荷。大好物なのでとてもうれしいです。毎年楽しんでいますが、今年は昨年の3倍くらいもの収穫ありです。苗を分けていただいて5年くらい経つでしょうか。今年は茗荷竹も沢山出てきましたし、茂りも良くて、実は収穫にも期待していました。写真はさきほど採ってきたもの。さっそく、お素麺の薬味にいたしました。

 
 不作はトマト。頑張って種から植えて、いくつかの鉢植えにしましたが、どういうわけか、実がほとんどつきませんでした。いちばん大きくなったのが下の写真の鉢。トマトも小さいのがいくつか生っています。全体的には期待はずれでして、情けない状況ですが、まあ、それをほとんど旱のせいにしている次第です。

 

 
こんなトマトでも、食べました!!味はまずまず、なんだか一応家庭菜園っぽい味とでもいいましょうか。そういう味でした。
 
 先週末は、アメリカでは連休で、いろいろなイベントがあるのですが、アーカンソーの田舎でも、「ジャンク・フェスティバル」なるものがありました。これは、「街中でガレージセールをやる週末」というようなものです。ところがこの週末にちょうどハリケーンが通過。熱帯低気圧にかわったものの、雨降りでした。それでも土曜日に出かけてみました。時折小雨が降ります。案の定、あんまり盛り上がってはいませんでしたけど、ぶらぶらと見て歩くには充分にお店を広げている人たちもおりました。その町の近くには、バッファロー・ナショナル・リバーという川が流れています。私たちは以前キャンプもしたこともある、ステート・パークへ寄り、久し振りに川を見てきました。

 
 
          秋の風のこして雨の雲去りぬ       涼夏
スポンサーサイト



コメント

[C348] No title

茗荷竹とはどんなものか、検索します。
うちは、ひとつも出来ませんでしたよ、茗荷。
種からのトマトって、すごい。 実まで出来るなんて
すごい。 来年はもっと上手くいくと思います。
  • 2012-09-05 05:53
  • Odie
  • URL
  • 編集

[C349] No title

茗荷竹、茗荷の子、については歳時記の説明がわかりやすいですよ。いつもコメント、ありがとうございます。
  • 2012-09-05 09:29
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

[C350] No title

よく太った立派な茗荷ですね! 薬味にいいですね、でもソーメンの食べ方はいわゆる日本式なんですか? 御主人も召上がる?の、、、
  • 2012-09-05 23:07
  • すいか
  • URL
  • 編集

[C351] No title

茗荷も素麺もひとりでいただきます。。。笑。。。
  • 2012-09-06 09:32
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/104-4525325e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form