FC2ブログ

Entries

NO.117 6月には恒例の紫陽花、蛍袋、そしてオヤジ会

 お天気は、昨日まで大荒れでしたが、今朝は、過ごし易い気温の素晴らしいお日和となりました。昨日までの雨量は、かなりなものでした。夫の旧友が遊びに来ていたので、雨の中、近隣のドライヴにでました。レイクの水位はぐんとあがっていて、濁流が流れ込んで、茶色っぽくなっていました。何も無い田舎ですが、リサイクルショップともアンティークショップとも呼べるようなお店で散策。週末でしたので、イベントの企画もいろいろあったようですが、集中豪雨ですもの、野外のイベントは来週に持ち越されたり、中止になったり。残念ではありましたが、大きな被害などは我が家周辺には無くてなによりでした。(州内に、停電、洪水、ありました)
 
 雨あがりには紫陽花の様子を見なくては、と外に出ました。

 

 
毎年咲いてくれるのはありがたいことです。
 
 夫のジョン君と旧友のジョージ君(ジョージ君は、サンディエゴから飛行機できたのですよ。それもヒューストンで乗り換えて!)、今朝連れ立って、ボートを牽引して出て行きました。オヤジキャンプとでもいいましょうか。少年に返って遊ぶってことなんですね。何日かテネシー州内のキャンプ場で過ごすらしいです。そのあとは、そのままそのあしでノースキャロライナの北東部の海岸沿いまで行き、そこで、これも恒例のオヤジ会。同窓生のセカンドハウスに集合。いやはやお帰りはいつのことだか・・・わたくしは、ゆっくりとPCの前に座ることが出来て・・・さっき、ネットで人間失格を読んでました。。。散らかす人がいないのはいいです。。。夕方になったら、ビールと冷奴、今しかない小さい胡瓜、一人占めします。
 
 紫陽花は大好きですけれど、この時期、みんなが写真を撮っていますよね。でも蛍袋の写真なんてあんまりみないのではないかな。日本の蛍袋がどのくらいの丈だったか覚えていませんが、今うちで咲いているのは、とても背が高い。で、花も大きい。雨のせいもあって、撓っています。驚いたのは、花の命の長いこと。お向かいさんのお庭からいただいた蛍袋はしっかりと根を張ってくれました。これも毎年咲くかと思うとうれしい気がします。

 
 それにしても、もう六月とは早い、早い。今年も懲りずに種から植えたトマト、イタリアンバジル、そして、パクチー、夏が終わる前にちゃんと収穫できるかな。。。先日から、日記がわり(といっても毎日アップしてるわけじゃないのですけど)に「庭ブロ」っていうのも始めてみました。http://blog.niwablo.jp/ryokanoburogu/ナスや茗荷の成長情報も報告するつもりです。近況報告がわりのこのブログともども、よろしく。 
         
 
          六月の雨に野草の撓りかな         涼夏
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/119-404160cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form