FC2ブログ

Entries

NO.135 腸の内視鏡検査

検査したのが私ではないことを初めに書いておきます。
 
病院から遠いところ(100マイル以上)に住んでいるうえに、早朝6時半までにチェックインが必要ということで、前日はホテルに泊まります。リトルロックまで行くことを楽しいことにも利用しようと、夫は、前日から何も食べていないにもかかわらず、新しくオープンした、バスプロショップへ。
 

 
色々な動物の剥製のディスプレー、水槽には地元の川や湖にいる魚たち、店内は楽しくて飽きません。何時間かをここで費やしました。
 

 

 
検査後には運転ができない(麻酔がさめた直後なため)ので、運転手が同行しないとチェックインができません。なので、この検査のときはいつもお供をしなくてはなりません。そして病院内で待っていなくてはならない。同じ時間帯に同じ検査をする人たちが、それぞれの相棒(運転手)をつれてやってきます。
 
待合室で待っていると、予想より随分早く呼ばれました。ドクターらしき女性に挨拶をされ、もう検査が終わったようで、その内容、結果を聞かされました。
 
この女性がなんと、普通に日本語が話せる日本人だったんです!途中からは日本語で話を聞くことに。彼女もこの病院で日本の人に会うのは初めて、といっていました。こういうことって、本当にうれしいのです。検査結果も好ましいもので、三年前には、複数のポリープを取った、ということでしたが、今回はポリープのようなものも無く、全くきれいで、何の問題もみつからなかった、とのこと。次の検査は五年後でいい、とのことでした。
 
それを聞いて気を良くし、買い物へ。かねてから欲しかった庭いじり用の長靴は、なんと、病院の売店に一足だけ残っていた値下げ品をゲット。バスプロショップでは、サイズがなくて買えなかったのですが、ほぼ同じデザインで値段は約半分。
 

 
開店と同時に入ったデパートでは、室内履きなど、セール中の気に入ったものに出合えて二人とも満足。お雑煮用のお餅や大根も買って、忙しかったけど良い新年のスタートになりました。
 
今またひどい寒さの寒波がきています。天候不順です。雪や氷に覆われると外に出られなくなるので、病院の予約も一月三日ではありましたが、好天に恵まれて幸いでした。
 
 
         冬の日やカフェテリアにて朝の糧      涼夏
スポンサーサイト



コメント

[C378] No title

パインブラフに仕事で年に数回訪問する日本人(男)です。フットボール観戦、魚釣り、食事などでアーカンソーじゅうをぶらぶらしてますが、日本人に会うことはあまりありませんが、会うと必ず『これからも頑張ってください』とエールを贈って別れます。
日本人がいない分、アーカンソーの同僚たちはとても親切にしてくれ、といつも楽しい時間を過ごしています。アーカンソーは私の大好きな土地です。
Ryokaさんもお元気で人生をエンジョイしてください。
去年の11月にパインブラフに訪問したとき、同僚の何人かがバスプロの開店に並んだと聞きました。これまでメンフィスのバスプロにいっていたのが、地元にできたのでみんなよろこんでいました。次回訪問したときにはバスプロに行きたいです。
バスプロ情報ありがとうございました。
  • 2014-01-15 18:16
  • y_s**_s_kai
  • URL
  • 編集

[C379] No title

コメント、ありがとうございました。アーカンソーじゅうをぶらぶら!?こちら、パインブラフからはかなり遠いですけど、機会があったらグリースフェリーレイクにも来てみてくださいね
  • 2014-01-16 09:42
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/137-7ad3f037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form