FC2ブログ

Entries

NO. 176 擬宝珠

大陸の西側では、火災がひどくて、非常事態だとのニュースがつづいていますが、アーカンソーは、外の気温がちょうど良くて、気持ちのいい一日となっています。猛暑は去って、秋のはじまりです。雨上がりで、苔の色も綺麗です。一年中こんな日ばかりだといいのになあ、と思います。

この時期のお花は、ほとんど野生化した朝顔、それと、擬宝珠が盛んに咲いているところです。この擬宝珠、いくつもの株がみんな大きく成長したので、この秋には株分けを、と考えていましたところ。。。。来月結婚60周年のお祝いをされるジュリーさんがほしいとおっしゃるので、お祝いに一鉢お分けすることを約束しました。毎回隣町でポーカーをするときに迎えに来てくれるジュリーさん、ますますお元気。両膝の関節がタイタニウムだとか。その、タイタニウムの性能すこぶるよろしく、私は彼女を「バイオニック・ジュリー」と呼んでいます・・・・もうすぐ80歳。



このお花、一日で終わってしまうのが本当に残念です。強い香りです。毎年必ず咲いてくれます。鉢植えでもOK。世話要らずです。土地に適しているのかもしれません。ジュリーさんのお庭でも末永く咲き続けてくれますように。。。


         朝顔の白きつぼみのとんがつて      涼夏
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/178-a856c369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form