FC2ブログ

Entries

NO.179 看護士のレゲー頭

タイトルを見て、写真があると思った方、ごめんなさい。写真はありません。

先日、夫が肝臓の摘出検査。予定の日の朝に出かければいいと思っていたのは私だけ。前日に、出かけるぞ、っといわれてびっくり。前日に血液検査をしたほうがいいらしい。。。その日の予定(!って、老人とポーカーですけど)をいきなり断って出発。

翌日の拘束時間は思ったより長く、私はゆっくり買い物。でもいろいろ出歩くと疲れてしまうので、適当に病院へ戻り、待合室にて数時間。。。感染や出血がないか、検査後の4時間を回復室にて過ごします。

その回復室で働く看護士さんが、レゲー頭の若者。。。。でした。。。。まさにストリートミュージシャン、という雰囲気。茶髪や金髪なら日本でも驚かないけど、レゲー頭、アメリカの病院でも初めてでしたね。。。。いい青年のようでした。

幸い、感染も出血もなく、帰宅することに。検査をした患者は、その日は運転を絶対にしないように、と、病院は何度も付き添いの運転手にサインをさせます。ので、運転は私。慣れない都会の道路ですが、できるときに練習もしておかないと、と気合を入れました。渋滞をうまく避けて郊外へでられました。暗くなる前に、家には無理でも近くまでたどりついていたい、とひた走ります。(田舎の夜の道は真っ暗ですから)
途中、牧場を横切るようなところで一瞬目にできた半分沈みかけの太陽が大きくてびっくりしました。



写真は、リトルロックを流れるアーカンソーリバー。川の向こう側はノースリトルロックです。

今年の秋は、エルニーニョの影響で、午後の気温が夏みたいに上がります。
10月12日はコロンバスデーで、アメリカも連休です。行楽日和がつづきます。


          ルビーより紅き太陽里の秋        涼夏
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/181-3c90e755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form