FC2ブログ

Entries

NO.185 アマリリス

アマリリスは、夏の季語ですが、我が家では冬に咲く「室の花」のイメージです。アメリカでは、クリスマスのプレゼント用のパッケージなのか、箱入りの球根が多く売られます。以前、それをよくいただきましたが、たしかにそれはクリスマスごろに立派な花を咲かせていました。そのイメージもクリスマスにピッタリ。大きな花が咲くように品種改良されたもののようでした。

数年前に、義姉からゆずりうけたアマリリスは、彼女の実家に代々伝わるもので、幾度も株分けをして、お友達などにもさしあげている、とのこと。我が家では、今年が二回目の開花。先シーズンは、年が開けてから咲いたのですが、今回は、クリスマスに見事な花を咲かせてくれました。そして、蕾は4つ。しばらく楽しめそうです。




この色にはちょっと特別感ありです。売っているものは、原色が多く、この色のものって、みたことがないんです。。。なんだか、アンティークな、シブい雰囲気ではありませんか?
アマリリスといえば、長く伸びた太い茎が特徴ですが、この茎の、伸びる速さにはびっくりさせられます。一週間で20センチ!という印象です。そしてにょきにょきと蕾が突き出てくるんです。。。

暖かい間は、表にだしておいて、十分に水を遣るように、という指示通りで、とりあえずのところ順調なこのアマリリス。今後、植え替えが必要か、株分けか、義姉におうかがいをたてて、失敗のないよう、育てていきたいです。

アメリカの東側はとても暖かいクリスマス。アーカンソーでも20℃近くまで気温が上がります。異例なことです。暖かい空気と冷たい空気がどこかでぶつかると・・・・そう、嵐。。。昨日、お隣のルイジアナ州に竜巻の被害がでました。。。自然現象を人はどうすることもできません。

さて、新しい年、明るいニュースばかりを聞いていたいものです。

    
     
          森深く冬満月へ願ひごと         涼夏

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/187-1fae5211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form