FC2ブログ

Entries

NO.191 春めくのはいいけれど・・・

この数日、初夏のような気温。曇っていても生温かい空気。雲の動きが早くて、時折日が差すとその日差しが強くてつい日陰をさがしてしまうほど。

今週は、久しぶりにプールへ行った。セラピープールでジェットを肩や首にあててほぐす。行ったかいあって、ずいぶんと肩こりが楽になった。

自宅ホスピスケアーの患者さんだった、お向かいのご主人が三日前に天に召された。家族はこの一月以上の間、24時間つきっきりで頑張った。ご冥福を祈る。奥さんには、これから徐々に気力、体力をとりもどして、元気になっていただきたい。この奥さん、この一年あまり、ほんとうに大変なことばかりがつづいた。ご主人の癌治療(州都まで行かなくてはならず、週に何度も片道一時間半の運転)、父親の死亡、親友の突然死、愛犬の死。ぜんぶこの一年の間のことだ。
食欲のない奥さんに、時々、好物のスープを作ってもっていったりもしたが、奥さんはますます痩せて、痛々しい。ご主人の亡くなった日にもお宅へ伺ったが、わたしたちを玄関まで見送ってくれた奥さんの顔の白さが忘れられない。

さて、暖かいのは過ごしやすいが、もう蚊がいるのにはあきれた。家の中に蠅も飛んで、日に何匹も蠅を叩く。二月からこんなことでは先が思いやられる。アーカンソーは、ナチュラルステートなどといわれているが、とにかく虫の宝庫。冬には冬らしく土の中まで凍ってしまう気温になれば、虫の発生もおさえられるものらしいが、今年は暖冬。春めくのもうれしいけれど、火蛾も飛ぶし、もうアシナガバチもぶらぶらしている。

写真は、近隣で咲きはじめている、ボケ、連翹。




我が家ではまだだが、クロッカスや水仙の咲いているお宅もある。すこしでも色が加わると、すっかり春らしく、虫はいやだけど、やっぱりウキウキ感が。あとすこしで、いろんな花が満開になる。


         見送りの顔青白く春の月       涼夏
         
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/193-c9dc7d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form