FC2ブログ

Entries

NO.192 今年も出てきました




相変わらず、寒暖がくりかえされています。寒い日と暖かい日があるというだけではなく、同じ日の朝と午後で20℃以上の気温差。霜の朝でも午後は初夏のよう。脱いだり着たりが忙しいです。そんななか、ヒヤシンスが伸び始めました。アーカンソーに来て二年目くらいの秋(2007年)に植えた球根ですが、それ以来毎年8個必ずでてきて、春が来るたびに生き返っているように感じています。今年も太くて健康そうです。

下の写真は、韮。今年もでてきてくれました。これはいただいた種から育ったものですが、毎年、切っては食べ、切っては食べして、3年目かしら。大きな鉢に植え替えるとかしたほうがいいのかしら、花を咲かせて種を採ったほうがいいのかしら、と考え中です。


アメリカの普通のお店で韮をみたことはないので、このプランター栽培は重宝しています。韮がなくては暮らせない、というものではありませんが、私は比較的好きなので、楽しんでいます。種をくださった旧友に改めて感謝。


         現し世へ飛び出してくる風信子      涼夏

スポンサーサイト



コメント

[C421] No title

風信子が現し世へ飛び出すという表現が面白いですね!
漢字表記なので、人格を備えているようにも感じられて…いいなと思いました。
ところで俳句を作られる際に、季語は大体日本と同じ季節で使われているのでしょうか?気候のずれなどは、ありますか?
  • 2016-02-29 00:00
  • NOA
  • URL
  • 編集

[C422] No title

(^-^) こんにちは。

寒暖差が20℃はとても大きいですね。
朝方のベッドの中はは冷えるでしょうね。

韮ですか、強いですから毎年生えてくれます。
うちは畑の隅に植えたままにしてありますが毎年出てきていますよ。めったに食べませんけどね。ギョーザの
時かな。
こちらは日替わりの寒暖です。冷たい時雨です。
  • 2016-02-29 00:33
  • さんせい
  • URL
  • 編集

[C423] No title

> NOAさん
南半球へいくと、夏と冬が逆になっちゃいますけど。でもその場合は、その土地の春に、春の句を作るしかないでしょうね。オーストラリアなどではクリスマスが真夏で、調子が狂いますね。アメリカは日本と同じ時期に春になりますから、特に難しいことはないです。アーカンソーの気候もほぼ関東地方とおんなじようです。
  • 2016-02-29 17:21
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

[C424] No title

> さんせいさん
韮って、体にいいんですよ。。。餃子以外にも食べてくださいね。私はお味噌汁も好きだし、炒め物にも緑が加わっていいです。また卵との相性も良いし、ソース焼きそばに使うのもよろしいかと。。。
  • 2016-02-29 17:27
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

[C425] No title

現し世へ飛び出してくる風信子

ヒヤシンスの別名素敵ですね。

初めまして
拙ブログにお立ち寄り頂き
ナイスを有難うございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
  • 2016-03-02 17:36
  • URL
  • 編集

[C426] No title

> 凉さん
ありがとうございます。こちらこそよろしく。
  • 2016-03-02 18:40
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/194-531cb226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form