FC2ブログ

Entries

NO.19 春霞



この日、朝起きて外を見るとものすごく濃い霧で、なんだか静かで美しい気がして写真を撮ろうと表へ出ました。俳句の世界では霧は秋で、春は霞だそうなので、三月中旬のこの日のものは春霞というべきでしょうね。汚いものが隠されているのでしょうか。紗がかかる、というのはこういうことでしょう。
 春の天候不順は続いていて、暖かい日、寒い朝、を繰り返しています。一度雪の降った日もありました。この雪はまさしく春吹雪といえるもので、満開の連翹の枝とそこに来ていたカーディナルとでとても美しい光景でした。雨や雹の降る日もたびたびです。ベコニアの鉢に陽を当ててやろうと外に出し、一晩忘れてしまい、危うく凍らせてしまうところでした。
 それでも春らしい花々が咲いて、鳥の声が響くグリースフェリーでございます。

 写真は、「春霞の朝」と、昨年、空き地からいただいてきた野の菫。ちゃんと根が生きていて元気な葉っぱが出てきて、花も咲いてくれました。花はせいぜい直径2センチほどです。蕾もたくさん出来ています。周囲には昨年落ちた種から芽も出ているようです。


          夕暮れの角にこんもり雪柳       涼夏

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/21-6b16c866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form