FC2ブログ

Entries

NO.26 グリースフェリーレイクの夏



 昨年の今頃は洪水で、湖は濁り、周辺には浸水しそうなお宅もあり、キャンプ場も閉鎖されていましたが、今年は水も澄んで本来の姿に戻っているようです。今年も五月には雨が多かったので水位は比較的高かったのですが、それも徐々に下がり、岩場を歩くことができるようになっています。
 七月三日、四日には周囲の町で花火も上がり、アメリカらしい夏となっています。グリースフェリーの街の週末の賑わいはかなりのもので、小さな町の一本道が渋滞。ボートの数もさながら、キャンプ場も混雑。やっぱり夏休み、遊ぶことには誰もが熱心なようです。

はじめの写真は、静かになった六日、月曜日の朝。前日までこの場所にもボートや人が沢山出ていました。二枚目は、夕暮れ時のレイク、初めてボートに乗ったバグジー(我が家の犬)。バグジーは気持ち良さそうに風に顔を向けてボートを楽しんでいたようです。私たちはお弁当持参で約三時間を船の上ですごしました。暑くも寒くもなく、風もない、最高の気候でした。昨日(八日)のことです。

七月になり、今年も後半にさしかかってしまいました。いつも読んでくださっている方々に感謝。そして今後ともどうぞよろしく。
これからどんどん暑くなってくるのだと思います。みなさまどうぞご自愛ください。


           七月の朝日に橋の光りをり        涼夏

スポンサーサイト



コメント

[C99] No title

バグジーは自然児ならぬ、自然犬だね。
すごく馴染んでいるね。
幸せな犬だ。
  • 2009-07-13 03:59
  • モンクロ
  • URL
  • 編集

[C100] No title

それにつけても、美しい水の色ですね。 バグジーさん、
元気にアーカンソーを謳歌していますね。
アメリカの犬には個性が際立つ・・っていうのは
思い込み過ぎでしょうか? 今日で関東地方も梅雨明けです。
  • 2009-07-14 08:08
  • Odie
  • URL
  • 編集

[C101] No title

モンクロさん、ありがとう。そう、ほんとに幸せよね・・・でも、それもトーゼン!と思っているようです。


Odieさん、
個性・・・確かに。で、おやばかにもなりますが、比較的おりこう犬のほうだと思うんですよ・・・!
  • 2009-07-14 09:52
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/28-4db87ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form