FC2ブログ

Entries

NO.284 ごめん!


謝っている相手は、ヒキガエル・・・

昨年から、まあ、ひとつの貧乏根性とでもいいますか、園芸用の土を買うとばかにならない値段なので、表に良い土を作っていこう、と思って、生ごみを細かくして埋める場所を作りました。畳一畳分くらいのところのあちこちに生ごみをミキサーで砕いたあまり気持ちのよくないものを埋めていきます。

この春、その真ん中に紅葉の苗を植えました。ひきつづき、その苗の周囲に生ごみは埋めてます。

昨日、そこへいつものように大きなシャベルをえい!と突き刺すと・・・なんと白い腹がみえて!
あわてて土をかぶせましたが・・・・ああ、たぶん即死!ならまだいいけど半殺しか・・・涙・・・

ふとみると、もう一匹が側の土の上に動きもせずにいるではないか・・・体の全長が10センチ近くある、ちょっとぶよっとしたような薄いグリーングレーとでもいうような色。しばらくは動けなかったのだろう、家族がいきなり殺されて!

少し後で写真を撮ろうと思いついたのだが、そのときはもう姿が見えなかった。。。

これからは、そおっとしか土を掘れないなあ。。。生ごみの土はヒキガエル好み?とは知りませんでしたが・・・虫の幼虫などが発生していて、それがお好みだったのかもしれないわね。とにかく!ごめんなさい。。。。冥福を祈らせていただきます。




すっかり秋めいてきました。ハナズオウの木はこんな色。 






もうすでに落葉が目立ちます。が、咲いているお花もあります。
鶏頭、小菊、べコニア、朝顔もまだちらほらと。

この写真のゼラニウムは健気に今年も咲いてくれました。去年より花が多いようです。自家製の栄養のある土を足してあげたからかしら。。。

近日中に茗荷の最後の収穫をします。。。今年は豊作でした。













         株分けて贈る鉢植秋うらら        涼夏







スポンサーサイト



コメント

[C894] No title

団子虫は、時々ありますな。
その度団子虫の家族にゴメンです。
でもそこは、大事な場所だから、摘んでよそへ移すよ。
カエルは🐸いないです。
昔お袋と住んでた家の庭には住み着いていたかな、、
仲良くしていたよ。

ゼラニウムね。
私のとこも健気に咲いているのもいます。
傷んだ花をだいぶ摘みますが、また産まれてきます。
長生きの方かな?

土の入れ替えの時期です。
もう少し涼しくなったら、耕します。
耕して休ませて秋真っ盛り ですね。
  • 2017-09-15 05:38
  • sos*****
  • URL
  • 編集

[C895] No title

> sos*****さん
秋には仕事がふえますね。。。いつもコメントをありがとうございます。
  • 2017-09-15 06:43
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

[C896] No title

かえるが生ごみ好きだったとは・・・・

ちょっとショックな光景でしたね。

生ごみ土に入れるとほんとに肥えますね。

わが家でもやっていますが植えたものが大きくなります。

それとコーヒの豆はすごく肥料になるようです。

ネコが来なくなりました。
偶然かなと思ってましたがコーヒーの豆を買ったらパンフレットにもあとは捨てないで猫の来るところに置いて下さいと書いてありました。

どんな鉢植えがお嫁に行ったのでしょうか・・・
  • 2017-09-15 16:00
  • さらら
  • URL
  • 編集

[C897] No title

> さららさん
猫が来なくなる!いいことを聞きました!コーヒー豆は生ごみと一緒に処分していましたが、猫除けにも使うことにします!

よく分ける鉢植えは、擬宝珠、苧環、アロエ、かな。
  • 2017-09-15 17:44
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

[C898] No title

そういうことも猫に効くのですね。。。。
私も庭仕事では命を奪うことはよくあります。でも、知らず、気に留めず殺してしまっている命も数知れず、だとは思います。直接ではなくても、救える可能性があることは心に留めていたいと思います
  • 2017-09-15 18:27
  • Kirakirakigo
  • URL
  • 編集

[C899] No title

こんばんは、

これは、もう仕方がないのでしょう。
交通事故みたいなものだから、「ゴメン」でしかないですね。
  • 2017-09-18 01:14
  • 文太郎
  • URL
  • 編集

[C900] No title

> 文太郎さん
ですね。。。彼らのいたあたりは、しばらく触れない・・・
  • 2017-09-18 05:18
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/286-77ee11af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form