FC2ブログ

Entries

NO.41 木の芽風


 

 
 歳時記に木の芽風(このめかぜ)という言葉をみつけて、気に入ってしまいました。春の空はなかなか秋のようには青くなりませんが、たまに青さが少し濃くなると、木の芽の色がとても美しく見えます。新緑になるすこし前、まだやわらかい葉の色は繊細な中間色です。これが「萌黄色」なのですね。この、芽吹きの季節に吹く風を「木の芽風」という、とありました。数日前、いくぶん強めではありましたが、まさにこの、木の芽風がやってきました。青空に揺れる木の色がとてもきれいでした。
 
今、気温がちょうど快適。暑くなりすぎる前の貴重な時期です。写真はさきほど我が家周辺で撮影。
 
     
                  木の芽風横切ってゆくからすかな         涼夏
 
スポンサーサイト



コメント

[C150] No title

芽吹の季節ですね、木々のわやらかな緑が本当に美しいです。
上の写真は胡桃ですか、花がついていますね。
東京は暑かったり寒かったり極端に気温が変化しています。
  • 2010-04-13 23:33
  • すいか
  • URL
  • 編集

[C151] No title

木の芽風、すてきな季語ですね。
それに、写真の色彩がよく合っていて、
なんだか身も心もリフレッシュされるようです。
なんだか、お礼が言いたくなるような。。
  • 2010-04-15 00:48
  • Odie
  • URL
  • 編集

[C152] No title

すいかさん、Odieさん、ありがとう!

胡桃ではないのはたしか。実は花と思しき部分には花粉がものすごくふんだんについていて、最悪なのです・・・外にあるものはみんな花粉だらけ。この期間、洗濯物は干せません。視覚的にはとてもきれいだし、気温もちょうどいいのだけれど、今年の花粉は記録的だそうです!!!
  • 2010-04-15 06:32
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/44-78f11b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form