FC2ブログ

Entries

古い刺繍作品

自粛は続いていますが、徐々に人が外にではじめたようですね。油断はしないで、収束を待ちたいと思います。

先日刺繍のことが話題になったので、
こちら、自分が一度だけキットを買って作った作品、刺したのは20年近く前だったかも。額に入れていた時期もありましたが、今はミシンのカバーにくっつけてみました。
202005071001142ed.jpg
この日は、ジョン君がジーンズの丈つめを、アイロンでくっつくテープでしようとしてたので、親切にやってあげることにして、ミシン登場。

202005080231222f9.jpg
こちらは、昔々48年くらい前か!、母に頼んでジーンズの腿の部分に刺してもらった月下美人。たぶん刺繍の本からの絵柄だと思う。。。糸は母が調達したか?定かではない。ジーンズを捨てるときにこの部分だけ切り取った!これは額に入れておくべきなのかもしれない。


   紫の花をとパナマ帽の人    涼夏




スポンサーサイト



コメント

[C1806]

刺繍は刺した人の思いそのまま伝わりますね。いま職場のテーブルの上に母の刺した刺繍のテーブルクロスを広げています。途中で終わったものです。私の仕事を見守ってもらっています。実の母よりも愛されたと思います
  • 2020-05-10 01:18
  • きらきら季語
  • URL
  • 編集

[C1807] Re: タイトルなし

> 刺繍は刺した人の思いそのまま伝わりますね。いま職場のテーブルの上に母の刺した刺繍のテーブルクロスを広げています。途中で終わったものです。私の仕事を見守ってもらっています。実の母よりも愛されたと思います

きらきらさん、コメント、嬉しいです。なんだかひと針ひと針に魂が・・・みたいな感じ、ありますよね。作品を完成させたらいかがでしょうか。私も、母が途中まで編んだ洋服があるのですが・・・・とりあえず放置したままです。。。
  • 2020-05-10 06:07
  • FRyoka
  • URL
  • 編集

[C1808]

ありがとう。嬉しいご提案です、考えてみます。ただ、母の引いた鉛筆の線があってそれもなんだか消せなくて。
  • 2020-05-10 11:35
  • きらきら季語
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form