FC2ブログ

Entries

NO.44 リス対策


 
 写真を見てお分かりでしょうか。今回はこんなものを設置しました。キッチンの窓から観察できます。立っているのは鉄の細い棒ですが、リスは登ります。木の枝から飛び降りられないように、木から離れた場所です。今のところ、アルミのボールのようなもの(半球型の鍋の蓋を合わせてあります)はリスよけになっているようです。しかし、たらいのほう(手前)は、何度か、なんとかたらいの淵をつかみ、登頂に成功しています。ボールもたらいもぶらぶらして不安定だし、棒にはオイルが塗ってあり、初めの何回かは滑り落ちてしまうのですが、すぐに成功法を習得します。
アルミボールを越えようと何度かトライして失敗が続くと、手前の石の上から直接餌入れにジャンプ。かじりつきに成功しています。でも、餌は少しづつしか取れないようになっている(小さい鳥用)ので、たべずらい。そんなときに、ビービーガンで威嚇。一旦散りますが懲りることはけしてなく、またすぐに集まってきます。
 
暇人だなあ・・・・とお思いでしょうね。我が家のリスバトルはつづきます。
 
この2、3日、アーカンソーは8月なみの気温です。
 
 
         涼風や木立ちの揺れのほどの良さ        涼夏
スポンサーサイト



コメント

[C155] No title

昔、NYで芝生の雑草抜き(日本人ですね)をしていたら
背後からリスに飛びつかれたことがありました。 岩山かなにかと
まちがえたのでしょうか・・。 ところで、何故のリスよけ??
リスってどんな生態なのでしょうか?
  • 2010-05-27 02:30
  • Odie
  • URL
  • 編集

[C156] No title

まあ、こちらの勝手でバードウオッチングを楽しもうというだけの事で、その鳥のための餌をリスに取られたくない、いう人間の勝手から始まっているバトルでして・・・こちらが完全に負けています。
また、リスはせっかく植えた球根をほじくり返して食べたり、鉢植え被害もあります。。。しかし、飛びつかれたらこわいですよねえ!
  • 2010-05-27 05:19
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/47-c1cf725a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form