FC2ブログ

Entries

NO.56 冬ざれ

 俳句を作り始めていなければ、まったく知らなかった言葉や気付かなかったことがらというのが沢山あります。「冬ざれ」とか、「冬ざるる」というのもそのひとつです。このところのアーカンソーはまさに冬ざれの様相。森の様子はもう少しで完全な冬木立になろうという感じです。枯れ葉は地面を覆いつくしているけれどまだ枝にも残っています。のんびりと紅葉している低木も目に付き、なんとなく寒そうな感じを誘います。これを「冬紅葉」と先人が詠ったのでしょうね。

 
 今年も、Thanksgiving Day がやってきてしまいました。一年が経つのは本当に早いですね。アメリカではこの日は盆と正月が一緒に来たような祝日。家族が集まってご馳走をいただく・・・帰省する人々で交通機関や道路が混雑。今年は空港でのセキュリティーの状況が盛んに報道されています。
 我が家では二人だけなので大きなターキーを焼くなどということはしたことがなく、アーカンソーに来てからのThanksgiving Dayは毎年親戚すじのお宅へちゃっかりとお邪魔するならわし(?)になっています。今年も明日は姪の家へ。ペンシルベニアから姪の兄弟家族などが出向いてくるそうで、かなりの大人数です。特に理由は無いのですが、今年は日本の味の炊き込みご飯を炊いて持っていこうかな、と思っています。
 
 毎年この時期に満開になる鉢植えがあります。『カニサボテン』というのだとばっかり思っていたのですが、我が家のこれ(写真下)は、調べたところによると『シャコバサボテン』というのが正しいようです。『カニバサボテン』というのもあるそうですが、葉(肉厚の茎のような部分)の形が少し違うようです。

 
 
           
            朝靄や染めて染められ冬もみじ       涼夏
 
スポンサーサイト



コメント

[C189] No title

今朝、NHKで「フォト俳句」なる番組をやっていました。 ご存知かもしれませんが。 伊集院光等の出演者だけの作品ばかりで・・。
公募してほしいですね。 冬もみじ・・の句、情景が目に浮かぶようです。 良い句ですね。
  • 2010-11-26 07:06
  • Odie
  • URL
  • 編集

[C190] No title

Odieさん、いつもどうも。
俳句は本当に自分勝手に作っていて、いいのかわるいのかまったくわかんないんです。。。で、人からなにか言ってもらえることがほとんどないので、Odieさんにみていただけるだけでも光栄です。。。
  • 2010-11-27 11:28
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

[C191] No title

Rvokaさん、こんばんは

今朝は私のつたないブログに訪問下さり有難うございました。
アメリカは感謝祭なのですね。
そしてアーカンソーは紅葉の季節ですか、日本と季節が大体、同じなのでしょうか?

アーカンソーの自然を俳句で詠んでおられるのですね!!
これからも寄らせていただきます。
楽しみが増えました、よろしくお願いします。
  • 2010-12-02 08:12
  • 金太郎
  • URL
  • 編集

[C192] No title

金太郎さん、

こちらこそ訪問していただき光栄です。
アーカンソーは緯度がだいたい関東地方と同じくらいらしいです。気候も似ています。私のいるところは田舎なので、ちょっとそちらの山のほうのような感じですね。これからもよろしく。
  • 2010-12-02 08:31
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/59-074619b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form