FC2ブログ

Entries

NO.79 赤まんま


 
 手持ちの歳時記には「犬蓼(いぬたで)」。傍題に「赤まま」、「赤のまま」とある。「赤まんま」はない。でも子供の頃、「赤まんま」と呼んだように思う。東京の都心にもたくさん生えていた。50年ものあいだ、こんな草花のことは気にとめたことも無かったけれど、俳句を作るようになって、また、インターネットから勉強ができるようになって、こんな小さな花たちのことも目に留まるようになった。『日本にあるのとおんなじ!』をみつけると、なにげに嬉しい。露草やねこじゃらしも然りである。その三つを摘んできて花瓶に入れてみた。もう少し早くやればよかった。みんな、最盛期を過ぎて、色あせてしまっている。けれど、露草には種が出来つつあり、葉の緑はみずみずしい。犬蓼は紅葉するらしい。赤い葉がある。摘んでみたりしなければ、気付かなかったかもしれない。
 
 大分秋も深まってきた。森が少し黄色っぽく感じられる。
どういうわけか、鳥餌にあまり鳥が来ない。自然の果実や、草花の種が豊富な時期だからだろうか。
 
 朝の台所の床が少しひんやりする。これには先日旅先で購入した新素材のキッチンマットが役立っている。我が家にとってだけ、新素材なのかもしれないが、大変気に入っている。プラスティックの一種だろうとは思う。スポンジと肉厚のゴムを一緒にしたような感触。立ち去った直後の2秒くらい、足型が残る。長時間立っていても疲れにくいらしい。ふわふわ感が妙に気持ちが良い。もうひとつ買ってくればよかった。
 
 ご近所さんから芍薬の根っこをいただいた。指示通り、穴を掘り、園芸用の土を入れて植えてみた。はたして来春、芽を出すだろうか。我が家に芍薬の花?少し無理がある気がする。
 
 
         野の草の紅葉せしを生け愛でる       涼夏
 
 
スポンサーサイト



コメント

[C274] No title

涼夏さん こんにちは♪
mainorpoet です。ブログでは初めましてとなりますが・・・。
露草やねこじゃらしもこうして花瓶に飾ると素敵な秋の主役になりますね!

10歳の頃から詩を書きだして、その他もろもろ書いています。
もし、よかったら是非、遊びに来てください♪

http://norinaotaehit.jugem.jp/
  • 2011-10-09 19:55
  • norinaotaehito
  • URL
  • 編集

[C275] No title

mainorpoetさん、見ていただけて光栄。コメント、うれしいです!これから早速おじゃまさせていただきますね。
  • 2011-10-10 04:52
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

[C276] No title

テーブルの落ち葉が青葉や花を引きたてていますね
いつもミクシイ有難うございます
  • 2011-10-15 02:13
  • ミッチ
  • URL
  • 編集

[C277] No title

ミッチさん、コメント、ありがとう。久し振りですね。今後ともよろしく。
  • 2011-10-15 04:52
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/82-202a8d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form