FC2ブログ

Entries

NO.84 帰り花


 
 氷の張る朝が続いています。でもなぜかこの花が咲いているのです。(写真、上)
歳時記には「帰り花」という言葉があって、傍題には、返り花、忘れ花、狂ひ花、狂ひ咲き、とあります。桜や桃、躑躅などの木に季節外れの花が咲くことをいうそうですが、こんな草花にもこの季語はあてはまるのでしょうか。見つけたときは驚きましたので、「狂い咲き」とはいえそうですが。
 この植物は、「VINCA」とよばれるものの一種と思われ、寒さにも強く、グラウンドカバーなどに多く植えられています。日本語では、ツルニチニチソウ(蔓日々草)というようです。場所も選ばず、小さな植木鉢でも成長を続けます。(寄せ植えにも便利です。)今回の狂い咲きは、家の脇のあまり日の当たらないところに植わっているものです。花びらの先がちょっと凍ったのかも!本来、沢山の花をつける(みだれ咲く、というような)植物ではないようですが、通常は春にいくつか花をつけます。花よりも葉が鑑賞用にきれいです。
 

 
 上の写真は、昨日の近所の公園です。日が差せば散歩も苦にならない気温になります。ボートを出して魚釣りをしている人もありました。
裸木が目立ちます。
寒くなると鳥が元気です。
 
 
          朝静か小鳥時雨を好みをり       涼夏
スポンサーサイト



コメント

[C289] No title

涼夏さん おはようぼざいます♪

ツルニチニチソウ(蔓日々草)の「狂い咲きですか?」でも鮮やかな色合いですね!

近所には素敵な公園があるのですね♪

「裸木も 青空見れば 主人公」 by minorpoet
  • 2011-12-10 17:33
  • norinaotaehito
  • URL
  • 編集

[C290] No title

minorpoetさん、コメント、ありがとうございます。裸木も、絵になることがよくありますよね。
  • 2011-12-11 08:27
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

[C291] No title

帰り花、素敵な季語ですね。 ツルニチソウ、がんばっていますね。 空の色も
少しだけ映しているようで、きれいです。
アメリカには、日本では見られないような鳥も多いと思います。
うちには、さっぱり鳥の姿も見えません。 ブログ、いつも楽しみです。 風邪などひかれませんよう。
  • 2011-12-12 00:17
  • Odie
  • URL
  • 編集

[C292] No title

Odieさん、いつもありがとうございます!「ツルニチニチソウ」ですよん。鳥はそちらにも沢山いるはず。東京でもみかんの輪切りなんかぶらさげとくと食べに来るようですよ。
  • 2011-12-12 12:22
  • Ryoka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ryokakinkyou62.blog.fc2.com/tb.php/86-059a6b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

FRyoka

1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Extra

Profile

FRyoka

Author:FRyoka
1993年渡米、2006年からアーカンソー州在住の隠居。日本の人への近況報告をします。

ステンドグラス・オーナメント制作、庭いじり、などしています。
俳人。

Latest journals

Monthly archive

Search form